餃子像 餃子の皮に包まれたビーナス

日本で野良をやってる仲良し犬猫を発見!
彼らはとある農村の農業小屋の片隅に勝手に住み着き、
野良ワンは走る車に突進するので、つながれています。
一見飼犬風の年寄りわんこです。

白猫は仔猫のころに、勝手に親猫に置いていかれて、
気がついたときには年寄りわんこと暮らしています。

彼らの生活上の問題はカラスのグループが来て、
オモライゴハンを全部食いつくしたうえに、
発砲スチロールの箱をごちゃごちゃにしてしまうことでした。


農業小屋の前に広がる風景はこんな感じです。
f0037264_1364139.jpg
 

ノラキチ、、あたしらを見てるへんな人間がいるズラ。
f0037264_1371439.jpg


ちょいと行って、脅かしてやるズラ。

f0037264_1373634.jpg


白子、そんな人間かまうんじゃねえよ!
f0037264_138563.jpg


あたしらなんかを見てないで、うつのみやの餃子像でも見にいきにゃ! 
f0037264_1394114.jpg


あれま、行っちゃったズラ。
  
f0037264_1310016.jpg


餃子像とは?(ウィキペディアWikipediaより引用)
JR宇都宮駅東口広場には、市がテレビ東京の番組『おまかせ!山田商会』とタイアップしPR作戦を行った際、山田邦子が発案し地元産出「大谷石」の業者によって無償で制作されたオブジェ『餃子像』が設置されていた。ビーナスが餃子の皮に包まれた姿を表現したユニークなもので、観光客の人気撮影スポットとなっている。東口駅前整備工事のため2008年10月6日午前、駅の西口バスターミナルへ仮移転させる作業中に不手際から転倒、脚と胴体部分が割れてしまった。[1]落下させた業者の負担で割れた石の間にボルトを通し、セラミックボンドで接着させるなどの修復作業を行うとともに表面全体を薄く削り、コケの生えた身体をシェイプアップさせた。修復された餃子像は同月中には西口バスターミナル前への移転設置が完了し、式典には山田邦子も姿を見せた。

宇都宮市の西口ターミナルにある餃子像
f0037264_13305097.jpg


餃子像(餃子の皮に包まれたビーナス=アフロディーテ女神)
f0037264_1333199.jpg
 

ほかのお店にある餃子屋さんの餃子のビーナス
f0037264_13333894.jpg


よく見なかったけど、これ石だったかプラスチックだったか確認し忘れました。
f0037264_13335456.jpg


058.gif  ブログにお越しになった方へ
お手間をかけて申し訳ありませんが
投票よろしくお願いします。
 
人気blogランキング にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
投票ありがとうございました。
 
[PR]
by agapi | 2009-06-25 13:42 | etc. | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< アドリアヌ通りはカネロのおうち 礼儀正しい野良犬のシロキチ君 >>