ノラちゃんのギリシャ!時々着物

agapi.exblog.jp
ブログトップ

古代ギリシャの模様がラーメンどんぶりと同じな件

古代ギリシャ(紀元前700年以上かも)の模様があります。
これらの模様は古代建築物の建物の壁の模様として、
あるいは出土された陶器の模様や金銀のネックレスなどの模様として残っています。

この模様が日本のラーメンどんぶりとか、チューカ料理屋の看板の縁取りと同じなんですが、
古代のことですので、簡単に真似したわけでもなくあります。偶然というのもあるものですね。
まぁね、偶然でも、やはりお国柄が違うと、なんだか同じでも趣が変わります。

このマットは人間がバスタブから出るときに、この上におりて、水分をとるの。
f0037264_143137.jpg


買わないなら、行ってよし。気が変わったらまたおいで。
f0037264_1451552.jpg


やれやれ、たった4ユーロ、5ユーロで、あの日本人悩んじゃってるよ。
f0037264_1454949.jpg



063.gif本日の話題…エスコートについて考える。

こちらの国の新聞の端っこの欄に「エスコート 」というのがあって、
それはいわゆるウリハルとは違うのですが、
出張してデートしてくれるジョセイたちの広告欄です。
そこには出身国、年齢、身長、目の色など自己申告で書かれています。
そこにヒノモトのジョセイの名前があって、サユリ、と書かれていました。
あの、ヒノモトの人が、そのようなことをするわけがありません。
たぶんヒノモトと書かないとショーバイにならない国の人のかも、、。
いったいどこの人かなぁ?

そんなことを思っているある日のこと、、
男性連れのアジアのジョセイと思われる方が、
「うわぁ、日本人と会えた!私も日本人だけど、
日本人にめったに会えないわぁ、、、。」
、、とか、流暢な日本語で話すのですが、日本人ではないとすぐわかります。
そしてまた日本で生まれた外国人の雰囲気でもありません。
外国のどこかで日本語を習ったのではなく、覚えたという感じの話し方でした。
彼女は連れの男性の前で、めいいっぱい、日本人ぶっていました。
まずお顔がアジアの南のほうの感じです。
連れの男性はなぜかバツ悪そうな顔をしていたので、
あの新聞のエスコート広告なのかなぁと思いました


 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
 
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by agapi | 2010-11-10 02:19 | サントリーニ島 | Comments(0)

まわれ、まわれ、わたしのメリーゴーランド!


by アガピ