気温36度は軽くある日


毎日暑くて気温36度なんて軽く越えてるね。
f0037264_02586.jpg



モッズヘア
シャンプーカットブローで50ユーロでした。
わたくしは日本でカットしてもらったようにカットしてほしい思い、以前に撮ったわたくしのヘアースタイル写真を持って行きました。そして女性の方が上手にカットしてくれました。はさみの使い方も上手だなぁと鏡の中から惚れ惚れ見とれてしまいました。しかし日本のわたくしの知人の美容師さんとは感性が違うなぁと思いました。出来上がりは写真どおりなのですが、なんとなく違うなぁと微妙に思いました。わたくしは日本人の知人の美容師さんが好きですが、これはこれなりに、いいかも!と思いました。これから髪を切るならモッズヘアにしようと思います。
モッズヘアのお客さんたちがおしゃれで感動しました。そしてやせていました!
仕立ての良い衣服を身に着けている方がたちが、わたくしが行ったときは多かったので、私もすっきりやせて、あのような着こなしをしないといけないなぁと考えました。
わたくしも仕立ての良い衣服はたくさん持っていますが、中に納まらないので、困りました。

20ユーロ
猫犬同時給食当番ですが、クリニックへ行って診察を受けなければならなかったので、
普通の時刻よりも早く出かけていきました。
リュックの中に2キロ入りのカリカリ袋+カリカリ1箱400g+猫缶4缶+犬缶+ペットボトル1本に猫犬飲料水を持ちます。そして水が足りなくなります。
持ち歩くのはたいへんなので猫のいるところの近くのお店でミネラルウォーターを2本購入します。

現場では、わたくしがあっち行ったりこっちへ行ったりして、猫給食をし、飲料水の容器に水を満たしていきます。そして掃除をして、また水を入れていきます。周囲には少し観光客たちが歩いて、猫を見ている人たちもいます。そして中には猫ではなくわたくしを見ている人がいたりします。

ご夫婦と子供連れの観光客がおられて、
「このお水を飲んでください。私たちは猫を2匹飼っているんですよ」
わたくしのためにわざわざ冷たい飲料水を2本買ってくれました。
わたくしは自分のために水を買ったことはありません。
それに、そういうことが今までなかったので、感激してしまいました。
ご主人がイギリス系に方で、奥様がアジア系の方でした。
そして「これを受け取って!」と20ユーロを下さったのです。
わたくしは「自分が楽しみでやっているから必要ありませんから気にしないでください」と言ったのですが、この奥様が「この猫たちにゴハンを寄付したい」というのでした。
さっそく家に帰って、そのお金を、カリカリ3袋(6キロ)と19.8ユーロに変えました。 

クリニック
予約してクリニックに行きました。女性医師に、いろいろと、わたくしのライフスタイル、体調を聞かれました。別に太りすぎ以外にはこれという問題もないのですが、一応健康診断に行きました。
支払いのとき無料と言われました。わたくしは支払いたいと言ったのですが、、。

なんか今日は猫犬食事といい、クリニックといい、寄付をいただくわ診察は無料だわ、そういう日があるのだなぁと思いました。 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
Commented by cecilia at 2012-07-04 12:42 x
美容師に聞いたら、日本人の髪って、とっても扱いにくいんですって。だからそれを扱ってる日本人美容師って、テクニックは凄く上なんですって。黒い、固い、重い、量があるのが日本人の特徴だそうで、なので、薄くする、シャギーだのレイヤーカットだの、U字ライン、V字ライン、前下がりボブに、ウルフにetc...
たくさんのカットスタイルやテクニックを使い分けるけれど、外人さん(白人系)は薄い毛色、細い髪、柔らい毛なので、薄くカットしたり、軽くしたりする必要がないから、パッツンカットで十分なんだそうですよ(コンテストに出る人は別だそうです)なので、日本でカットしたのと雰囲気が変わるんだそうです。
agapiさんに飲料水や猫に寄付などと、見ていて下さる方もいるんですよ。もしかしたら給食をもらったわんにゃんからのプレゼントかもしれませんよ(^_^)v
それにしても毎回そんなに給食を持参しているんですか!?重いでしょうし、お財布も大変ですね。みんな感謝してますね、ワンにゃん達。
診療代、何故無料だったんですか?日本人だから何かあるんですか?
Commented by genova1991 at 2012-07-04 15:09
夏本番の暑い日に、わんにゃんのお世話お疲れさまでした。
運ぶだけでも大変ですね。
頭が下がります。
寄付して下さったた方もそういうお気持ちでしょう。
心がほっこりしますね!
Commented by agapi at 2012-07-12 16:52
ceciliaさん、毎日の食事はサラダと夏野菜の料理、パン、チーズだけです。
何とか猫のゴハンは週2なので、だいじょうぶです。ただ運ぶのがたいへんです。
女医さんは楽しいおしゃべりができてうれしかったと言いました。
診察をおしゃべりとしてくれました。
Commented by agapi at 2012-07-12 16:55
genova1991さん、時々通行人も無理やり寄付を2ユーロくらいくれます。
なんでかなぁと思ったら、猫カリカリを自分で好きなように2ユーロ分を
猫にあげたいというのでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by agapi | 2012-07-04 01:25 | 世間話 | Comments(4)

まわれ、まわれ、わたしのメリーゴーランド!


by アガピ