安里屋ゆんた、さーゆいゆい!

キリア、いらっしゃい!このフェンス脇は猫さんたちの憩いの場だけど、 
f0037264_22104931.jpg


夕方だから、猫さんたち、おしゃれして、外席レストランへ出かけた。
f0037264_22112454.jpg


安里屋ゆんたという沖縄民謡があります。わたくし、これ、高校の音楽の時間に歌いました。
人というのは、ある日、ふと、思い出すことがあります。良いこと、嫌なことは、時々思い出してため息をつきますが、本当のふとそんなことがあった!と思い出して、その時はどうでも良かったことが、今はとても楽しく思い起こすので、世の中、たぶんどうでも良いことも、きっと良いことに違いないのです。昔読んだ本も、もう一度読んで、大変感動して、、、年が来ないと、時が来ないと、その面白さやたいせつさがわからないこと、ありますね。
さて、安里屋ゆんたは沖縄の民謡で実在の女性のことを歌のしたそうでが、
なんかもう、さーゆいゆい、がとても楽しい気持ちになります。三味線の弾き語りがすばらしい。

元歌
サァ 安里屋(あさどや)ぬ くやまによサァユイユイあん美(ちゅ)らさ うん生(ま)りばしよマタ ハーリヌチンダラ カヌシャマヨ サァ
目差主(みざししゅ)ぬ 請(く)ゆだらよサァユイユイあたろ親(や)ぬ 望(ぬず)むたよマタ ハーリヌチンダラ カヌシャマヨ サァ

 

新安里屋ゆんた

サァ 君は野中の茨の花か サーユイユイ
暮れて帰れば ヤレンホニ 引き止める
マタハーリヌ チンダラ カヌシャマヨ

サァ 嬉し恥ずかし 浮名を立てて サーユイユイ
主は白百合 ヤレホンニ ままならぬ
  マタハーリヌ チンダラ カヌシャマヨ

サァ 田草取るなら 十六夜月夜 サーユイユイ
二人で気兼ねも ヤレホンニ 水入らず
マタハーリヌ チンダラ カヌシャマヨ

サァ 染めてあげましょ 紺地の小袖  サーユイユイ
掛けておくれよ 情の襷
マタハーリヌ チンダラ カヌシャマヨ

サァ 沖縄よいとこ 一度はおいで サーユイユイ
春夏秋冬 みどりの島よ
マタハーリヌ チンダラ カヌシャマヨ



わたくしはこの歌を、誰も来ない誰もいない古代劇場で、最近一人で歌いましたよ。
手踊りもちょっとつけましたけどね。


 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-04-26 23:23 | 世間話 | Comments(2)
Commented by cecilia at 2013-04-27 16:05 x
agapiさんありがとー!この歌、私も思い出が凄くある歌なのですが、タイトルを知らなかったんですよ。懐かしいな~
私の6年生の担任が沖縄の与那国島出身で、運動会の女子のダンスをこの曲で踊ったんですよ。頭に沖縄の女性のように、長い鉢巻状の布を巻いて。子供だったので歌の意味はしらなかったけど、マタハーリヌ チンダラ カヌシャマヨの所が好きでした。
カヌシャマヨなんですね、神様よに聞こえてましたw当時の事が思い出されて、とても懐かしいです。先生にお会いしたいけれど、どこにいらっしゃるかも分からず。学校の成績はかんばしくない私でしたが、先生に教わった事で覚えてる事が結構あります。雑学の様な事とか。先生が夏休みに実家に戻った時、暮らす全員に30cくらいにカットしてあるサトウキビと、ハブのおもちゃを下さった事を思い出しました。後にも先にも、サトウキビを齧ったのはあの時だけです。素敵な思い出を下さった先生を思い出しました。ありがとうございました。
Commented by agapi at 2013-04-28 07:11
ceciliaさん、この歌は楽しいですね。踊りもつけられるし、覚えやすいし、盛り上がれます。
ある日、昔のことを、思い出すこと、あります。思い出の中にはいろんなどうでも良いことが、本当は良いことだと気づくのはずっとあとになりますね。わたくしは未熟なので、年をとっても未熟で困ったものだと思っています。
こんな楽しい歌をずっと忘れていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 人生は特にわたくしに厳しいわけ... 歌う野良犬アルゴはとっても賢い白い犬 >>