お掃除をすること善を重ねることなの?

ミトロポレオス大聖堂の前にあるお坊さんの像。
f0037264_17340343.jpg


頭に鳩さん。なんか鳩さんたちの落し物がついているわぁ。
f0037264_17350665.jpg


このヒト、いつもはシンダグマ広場にいるハスキー君だわ。
f0037264_17351700.jpg


ああ、良く寝てる。いい天気だし、毛皮干しという感じ。
f0037264_17352638.jpg
 
今日はお掃除をしてみた。
あまり長続きできない作業ですぐ嫌になる。
一応いい加減にトイレ掃除、いい加減に台所掃除。
それからいい加減にアイロンがけをした。
なんか、仏教のお坊さんはよく掃除をする。
善悪の中にきれいにするは善という。 
だから掃除をすることは善の修行をしているわけである。
掃除が嫌いだとか、きれいにすることが苦手というのは悪である。
わたくしは悪行を積み過ぎということになるのか、恐ろしい。
なんかもう怠けな性格も重なってつい悪行を重ねてしまう。困ったものだ。
お掃除とか、片付けとか、整理整頓とか、センスがけっこう必要だと思う。

 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
 
[PR]
by agapi | 2016-04-17 09:57 | 世間話 | Comments(2)
Commented by sheri-sheri at 2016-04-17 17:01
こんにちは。そうですよね。お掃除やいつも綺麗な状態を維持したりするのには、なんか習慣というか、努力が必要である種自分を訓練して鍛えるような部分もあるような。…私もいつもそこそこほどほどです。どうにか人並み・・?にピカッと家を磨き上げたいですがなかなか。暇があればすぐシェリーと散歩です。
Commented by agapi at 2016-04-18 02:49
sheri-sheriさん、お掃除はわたくしにとって苦行です。
今日は洗濯機置場を仕方なく掃除しました。
なんかもう仕方ないというバチアタリなことを思いながらやってます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 料理も苦行だな。 旅人の足袋ソックス >>