2017年 03月 29日 ( 1 )

野良犬のサラを探しとお岩さん状態とお買い物

アクロポリスの周辺を歩いた。
サラがどこにいるのかなぁ?いつもいるところを訪ねたがいなかった。
f0037264_20294583.jpg


リシクラテス記念碑のあるところにも行ってみた。
これは古代記念碑で大理石上に三脚があった。
紀元前334年にディオニソス劇場で行われたでィオニシア祭のコンクールで、
監督でプロデューサーだったリシクラテスという人物が優勝したので記念碑が建てたのである。
監督が三脚(トリポデス)に座っていたのは古代からだ。
この記念碑は大きな優勝トロフィーである。ギリシャ語ではトロペアという。

ここに中世以降にフランスの修道院があって外国の旅行者が宿にしていた。
その中に詩人のバイロンもいて、ギリシャのために身を粉にして働いた。
彼の恋愛結婚なのでいろいろ言う人いるけど、ギリシャ人には英雄だ!
f0037264_20160339.jpg


中世以降にネオクラシックのレジデンスがある。
ネオクラシックというのはギリシャ古典時代がクラシックというので、
ネオクラシックはギリシャ新古典主義というのかな?と思った。
建物の上にアテナ女神とアポロン神の彫像がある。
f0037264_20182033.jpg



現代の町の中に古代遺跡の中に中世の建物などもがあるのだが、
人の住まなくなったネオクラシックの小さな個人住宅などは崩壊しつつあり、
いたずら書きがひどい。落書きがひどすぎて、下手過ぎて、腹立たしい。
そういう建物はメインテナンスが高いので、持ち主が放棄しても税金が来るらしい。
プラカに家があるのは金持ちという国の判断があるのかもしれないが、
ぼろぼろなのもたくさんある。先日ボロボロな家をの前を歩いていたら、
見知らぬ異国情緒風味の人が出入りするのを目撃したが、
なんか見るからに恐ろし気で、見なかったことにした!
空き家にしておくと変な人が勝手にドアをぶち破るのかな?
f0037264_20305179.jpg


まったくサラは見当たらないのだが、こんどはアクロポリスの南側を探したい。
或いは動物愛護団体が施設に連れて行ったのかな?サラはオバチャン犬だし。


お岩さんのようなわたくしで憂鬱!

わたくしがサングラスをかけて歩いたには意味がある。
左目の周囲が赤くハレた。鏡を見てお岩さんみたいで、嫌になる!
歩くときにメガネやサングラスをかけると鬱陶しいのでしない。
これではおしゃれとか、化粧は楽しめない!

お買い物 トレーナーとシャツを買った。
f0037264_21144507.jpg

TALLY WEiJLというスイスのブランドである。
トレーナーは20ユーロ以上だったかな?
ティーシャツは9ユーロか、7ユーロか、だった。

トレーナーは鶴柄かなと思ったら白鳥だった。
ティーシャツはなんだろう?よくわからない。


- にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
    
[PR]
by agapi | 2017-03-29 21:21 | プラカ | Comments(8)