ノラちゃんのギリシャ!時々着物

agapi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:シンダグマ広場( 164 )

アテネの野良犬君はミュージシャンが大好きみたい。
f0037264_22130614.jpg

路上のミュージシャンのそばにはどこからともなく野良ワンコがやって来て、
日がな一日一緒にいる。こういう風景をアテネのいろんなところで見る。

暑かったり寒かったりで、来たり脱いだり。
アテネの町の半そで短パンの人は北欧からの観光客である。
彼らはよく歩き回るから、すぐ暑くなるのかもしれない。

ギリシャ北部を旅行をしていたあんずさんがロバミルク石鹸の話をしていた。
マケドニア地方産のロバミルク石鹸というものを買ってきて、使っているという。
ロバミルク石鹸かぁ、ネットで調べたら、クレタ島産のもあるようだ。
まぁ、いろいろあって、石鹸、リキッドソープ以外にも、
ロバミルクの栄養クリーム、ナイトクリーム、デイクリームSPF、美白クリーム、養毛クリームとか、、
ロバミルクにはビタミンA、B1、B2、C、Eなどが含まれている。
あんずさんの様子を見ながら買うかどうか考えてるところ。

今アメリカの大統領選が世界的な話題になっている中、来週火曜日にオバマさんがギリシャへ来るのだそうだ。なんかもう、これからすることもない大統領は旅行がてら、ちょこっと経済問題は希望を持って取り組んでチョウダイネ、とか、難民問題は大変だけど頑張ってチョウダイネとか、ただ言いに来るだけの訪問なので、警備が大変らしい。警備って巨額の経費のようだ。まぁ、来るっていうんだから、準備しているようだ。

面白かったなぁ、マサチューセッツ州。


なんだかおもしろくて笑ってしまった。


- にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
 
[PR]
by agapi | 2016-11-08 22:43 | シンダグマ広場 | Comments(10)

下着屋にいた野良犬君


ひと月前まで半袖で歩いていた、そして毎日快晴だった。
f0037264_20273381.jpg


しかしなんだか突然寒くなったり、暑くなったりですわ。 
f0037264_20543283.jpg


アポロン神はトラキアの向こうへ出かけるのを悩んでいるかも。
f0037264_21080975.jpg



神話によると、アポロン神は秋の終わりごろ冬の間はトラキアの向こうに出かけてしまう。
アポロン神は太陽神ともいわれるのだが、太陽それ自体のを動かす神はヘリオス神である。

アポロン神はすべての太陽で、人の身体と心に音楽、文芸、スポーツなどで、
そして人生の輝きを与えるのである。

アポロン神は現代ギリシャのこの現状などを鑑みて、
なかなか国を留守にはできないのかなぁと、
デルフィの神殿からの出発を遅らせているのかもしれない。
トラキアの向こうもなんだか戦争でひどい状態。

しかしトラキアの向こうの、さらに向こうというのは、ひょっとして日本に行くかも。
オリンピックもあるし、ギリシャ神々のために日本逗留の様子を見にいくかもしれない。
4年ごとに、オリンピアの古代都市遺跡内のへラ神殿の前のところで
、巫女によってオリンピック聖火の点火式のようなものが行われる。
その時に巫女が、アポロン神を呼び込みオリンピック祭典の守護を願う祝詞をあげる。
あの巫女さんたちはギリシャ国立劇場の女優さんたち。

ずっと留守をしていた。アカイア県とコリンティア県の古代遺跡を歩いていた。


- にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
 
[PR]
by agapi | 2016-11-01 04:17 | シンダグマ広場 | Comments(2)

暑いからYOUTUBE見てる!


今日も暑いよね。ギリシャだし、湿気ないからシミ・ソバカス加速。 
f0037264_01550380.jpg


アテネで暮らすシベリアン・ハスキー君はお疲れ様だわ。
f0037264_01544847.jpg


木陰の下は結構涼しくて昼寝するには心地良い。鳩ぽっぽもいる。
f0037264_01592105.jpg


よく見たら、昼寝してる人も、ホームレス?デモの人?誰?
f0037264_01564079.jpg


近況
右手骨折してるので、ドクターがギブスは8月10日までやってろ!と言う。
なんか右手が重い、首からぶら下げて、肩もこるし、家事ができないので、
家の中がひどい。掃除がしたい。料理がしたい。アイロンがけもね。
病院へ行ったけど、レントゲンしてチェックだけ、、
結局は自分で治してんの!骨がくっつくのをひたすら待つ。


大爆笑
【海外の反応】(字幕)日本のゆるキャラが米国コメディー番組で盛大にいじられる!

文字を書くのもちょっと厳しいので、何もしないで動画三昧。


 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ  

[PR]
by agapi | 2016-07-20 02:53 | シンダグマ広場 | Comments(6)

家でゆっくりしてるよ。


ああ、外は暑そう。エアコンで温度は22度に設定した。
f0037264_19442701.jpg


用事がない限りは外出はしない。食事は全部出前にした。
f0037264_19474947.jpg


ウロウロしないでネ。ゆったりしていないと骨折は完治しない。
f0037264_19511005.jpg


写真の右の建物パブリックという店で左用マウスを買った。
f0037264_19574438.jpg


なんかユーチューブの2ちゃんの話が面白かった。


夢というとフロイトの夢判断があるが、夢を見た人の精神分析や心理状態を知る手がかりにはなるが、占いは違うと思う。のお話の夢占いの男がアホで、彼は毒にも薬にもならないホームレスのような自分を第三者を通して見たのだと、わたくし、アガピ・フロイトは思った。

今、左手でPCを動かしている。右手のギブスが重い。家の中を歩くときは首からギブスのついた右手をぶら下げている。数日前、この状態で歩いていたら、清潔な服装の物乞いのオバサンからお大事にと慰められた。なんか感動した。以前にちょこっとコインをあげたことがあった。毎日スーパーの前にいる方なのだが、毎日はあげられない。


 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ  

[PR]
by agapi | 2016-06-30 20:56 | シンダグマ広場 | Comments(4)

自宅警備員してるよ。


シンダグマ広場の午後2時くらい。今日も灼熱だわ。 
f0037264_05104119.jpg

暑いわよ。暑くて、暑くて、休んでいても、虫の息だわ。
f0037264_05131589.jpg

あの日本人のキリアは自宅警備員に就任したんだって。
f0037264_05143991.jpg


土曜日にプラトンの学校アカデミア遺跡の階段道で転び、
右腕負傷で、いわゆる骨折。
右手親指付近から肘にかけてギブスをし、首からベルトのようなものぶら下げている。
カメラのシャッターは切れない。この状態で7月の中旬までいなくてはならない。

ああ、人生は特にわたくしにだけとても厳しい。


考えたら、あるいは思い起こせばわたくしの人生はついてないことのほうが多い。遺跡の中でうめき声をあげてしまったが、周辺に人がいなかった。ゆっくり立ち上がって、家人を呼び、アテネ大学病院へ行ったのだった。こんな苦しいときに言うのもなんだが、医師が無駄にイケメンだった。こんなときに本当にどうでもいいことだ。やっぱり速く完治させる名医でなければならない。 

わたくしの隣りにいた老婦人が、
ポナオ~~~~ポナオ~~~~ときどきうめくんですわ。
ポナオというのは、ワタシは痛い、という意味。
わたくしも声を合わせてうめきたいが、がまんしてみた。

 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ  

[PR]
by agapi | 2016-06-27 05:56 | シンダグマ広場 | Comments(9)

気温41度なので活動中止


外を歩いている人は観光客とどうしても用事のある人だけ。
f0037264_10212116.jpg

まぁ、湿気はないので、洗濯物はだら星でもすぐ乾く。
f0037264_07463140.jpg

気温41度というのはノラちゃんたちにとって活動中止温度。
f0037264_07464522.jpg

鳩さんたちもその辺でゆっくりしてね、暑いんだから。
f0037264_07465999.jpg

皆さん、41度ですわ。本当にやれやれですわ。ちょっと歩いてはやれやれ。
もう本当にこの暑さはやる気をなくす。やらなければならないこと山のごとし。
たとえば、それはアイロンがけ、これはつらい。たとえば、それはゴミだし。
なのでお察しの通り、我が家は、汚うちで、汚部屋である。片づけがたいへん。
もう暑さでエアコンがんがんだけで、ちょっと動くと暑い。
誰かイケメン潔癖王子にきてもらって全部片付けてもらいたい。 


外国から来て、日中ギリシャの海で泳いでる人はアホと言ってはいけない。
アホは自分以外をことごとくアホと思っている…芥川龍之介「朱儒のことば」 
日焼けで、皮膚が痛くなって、救急車で運ばれる人もいたりする。
ギリシャは午後8時でも明るいので、地元の人は午後6時頃から海水浴をする。 

ギリシャの夏は灼熱で湿気はない。木の下にいると涼しい。
木の下の土は冷たくてノラ君の昼寝に最高。
 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ  

[PR]
by agapi | 2016-06-23 08:17 | シンダグマ広場 | Comments(0)

国家議事堂周辺のノラ君

  
ギリシャ国会議事堂が見える大階段の両脇には地下鉄入口がある。
f0037264_18591525.jpg
 

南入口で昼寝のノラ君は太陽の動きを感じて寝場所を移動。
f0037264_18593402.jpg


いやぁ、隊長さん、久しぶり、うふふふふ、ボクはゴキゲンさん。
f0037264_18594446.jpg


昼はやることがないんだよ、暑いし。ノラは全部は昼寝してる。 
f0037264_18595271.jpg


食べ物は日中は食べない。食べ物は信頼している人物からもらう。
f0037264_19000134.jpg

暑い
なんかもう、真夏の気分だわ。日射しが強くて困った。
午後8時も充分明るい。日が長くなったのだ。
たくさん物事が運ぶように思えるが、灼熱の真昼に外へ出るというのは傍若無人というもの。
ここはギリシャ、夏は乾いていて、雨が滅多に降らない、サハラ砂漠のような暑さ。
しかし木陰に入ると涼しい。カフェテリアで座っているとうとうとしてしまう。

フェイスクリーム 
虫刺されようの薬はあるのだが、その後の治りが良くない。
何というかギリシャの蚊は信じられないほど痒くて数日かゆみが続く。
それにわたくしはギリシャの原野のようなところ岩山を歩くので、
トゲトゲの植物がズボンや靴下の上から突き刺さって、痛いやら痒いやら。
もう膝から下はひどい状況の斑点が出来ている。

それで最近ジェルのようなクリームのようなものを買った。
エリクス アナネオシ(再生)というフェイスクリームだ。
ギリシャの薬品会社の再生クリームというか、紫色のジェル。
香りは、ギリシャの岩山の生えている天然ハーブの香り。
しみ、しわ、蜂巣炎、にきび、ヒーリング、< 
菌類の足(爪真菌症、口臭、汗)、バイツ(蚊、ハチ)、乾癬 
掻痒 ひびの入ったかか 皮膚の発疹 瘢痕(外傷、手術、火傷、ニキビ)の再生

このエリクスのアナネオシというのがアイクリームとしてもすごい!
それから虫刺され、発疹跡に、すごい効果があった。
このフェイスクリームはギリシャの放牧羊さんのいる山の野草の香りというかハーブの香り。

ギリシャの羊
ギリシャの山奥の古代都市の上を歩いているので、放牧の羊さんたちと
よく出会うのだが、そういうところにはミツバチも多いので養蜂用の箱があちらこちらにある。
山の中は針のようなトゲトゲの強烈な草花が会って、枯れてもトゲはぴんぴんしているので、
あちこちに刺さって、数日後に膝から下が、ものすごい発疹跡になっている。
山中はトゲトゲ以外の野草はハーブなのだ。
羊さんたちはそれを食べて大きくなるので、肉のできが違うのである。
羊さんたちのミルクで出来たチーズもハーブいりということになる。
貧乏ながらもわたくしは贅沢なチーズであるギリシャのフェタを食べている。
ちなみにギリシャの野草はタイム、オレガノ、
マルガリータと呼ばれるカモミルより一回り大き目の花で、
羊も蜂も同じところを動いているのだ。
痩せてはいるが食べてるものが違うので生まれながらの健康食材として
海外からの個別の企業からの注文が多い。

 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
  
[PR]
by agapi | 2016-06-03 21:02 | シンダグマ広場 | Comments(5)
このノラ君はヒトとしても洗練されてる。  
f0037264_01595714.jpg


写真のガラスドアにオレンジ色のにくいヤツのわたくしが!
f0037264_02300774.jpg

ノラ君はえらい!
このノラ君ホコリかぶっているかもしれないが、
予防摂取も毎年受けているし、
首輪にはきちんと名前が書かれてあるし、
社会生活者として、誰にも迷惑をかけていない。
性格も穏やかで、ゴハンクレもしないし、
誰かボランティアさんからゴハンも保障されている。
それに強烈なばい菌もなし。
普通に肝炎とか持っている難民とは違う。
もしもこのノラ君が汚菌をもっているとしたら、
それはヒトの所為だと思う。
ノラ君の首輪には札が三枚くらい付いていて、
予防接種年月日、名前などがわかるようになっているのだ。
結局このノラ君はみんなに飼われている公共犬だと思う。


難民問題で荒れる中、ノラ君の民度が素晴らしいと思ってしまった。 
このような穏やかなワンコは仁徳も優れているかも。
泥棒しないし、暴行しないし、犯罪しないし、、。
ノラちゃんたちのワン民度の高さに感動してしまう。
その代りそれほど愛想もなく、
かわいそうと思ってゴハンをあげると怒る犬もいる。

化粧力がいまいちなんだが、、。
化粧の力でググルといろいろ面白い記事が出てくる。
それでわたくしも頑張って、眉毛を書いてみたり、白塗りしてみたり、
やはり目の周辺をしっかり!と思ってがんばってみたのだが、
突然に家の者が帰宅して、わたくしの悪戦苦闘の化粧を見て、
ええええええ・・・サムライ!?
とか言って、腰を抜かす騒ぎとなった。
なんでよ?
おそらく眉の形がぶっ飛んでたし、
白塗りだったので歌舞伎のイメージで
サムライといったのであろう。
わたくしはきれいになりたいもあるが、
まったく違う人になってみたいと思った。
知り合いの人が見てもまったく分からない状態が望ましい。
でもまぁ、不器用ですから、って誰かのせりふみたいに
ちょっと落胆している。
やっぱ、付けまつげとか、カラコンとか、カツラとか、
なんか女探偵に憧れてしまう。
アガピ探偵事務所、日本なら興信所とか、
なんか主婦なんかやちゃってて、人生踏み外したかも。
いろいろなことやってみたかったけれども。
集中力ともないし、超気まぐれで、すべて夢の中の出来事として
過ぎ去ってしまうのだろうね。
 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
   
[PR]
by agapi | 2016-04-02 22:22 | シンダグマ広場 | Comments(4)

今週は主に自宅待機!

今日はノラ君が屋根の下で昼寝をしていた。
f0037264_16450622.jpg

山歩き
遠いところを歩いてきた。
このごろ岩山の上の遺跡を歩くのはけっこうつらい。
最近は何でも治りが悪くて困る。
日曜日に某所へ行って来たところなのだが、
けっこう足元注意だし、簡単なところでも、
足の下に古代の地下室のようなものがあったりした。
アクラフニオというところで、そこの古い教会がある。 
その昔はビザンティン時代の修道院のようなものがあったところで、
さらにその昔の紀元前はディオニュソス神殿があったという。
なんかもう、くたくたなのだが、横になっても眠れない。
これから数日は家にいようと思う。

ユーチューブ
最近はユーチューブの日本とギリシャのメイクアップや 
2チャンネル本当にあった修羅場の書き込み動画を見てしまった。
化粧品の整理整頓の仕方などが面白かった。 

マスカラ
マスカラを買ってみた。
ラロシュポゼ、というか、ラロシュポサイのRespectissime Volumeというのを買った。
まだ使用はしていないが、ヒアルロン酸、アルギニン(育毛)、ミツロウ、アカシア、、
敏感な目或はコンタクトレンズ使用者のおすすめとある。

ギリシャ語版のHPに配合されているものがすべて細かく記載されていた。

AQUA/ WATER パラフィン COPERNICIA CERIFERA CERA/カルナバワックス 
ステアレス-20 CERA ALBA/ミツロウ ACACIAセネガル/ ACACIAセネガルGUM
変性アルコール ステアレス-2 カリウムセチルホスフェート セチルアルコール 
ヒドロキシエチルセルロース マデカソサイド ポリメタクリル酸ナトリウム
デヒドロ酢酸ナトリウム ヒアルロン酸ナトリウム 塩化ナトリウム 重炭酸ナトリウム 
PHENYLエチルアルコール PEG/ PPG-18分の17ジメチコン
アルギニン(育毛) ポリソルベート21 POLOXAMER188 ポリクオタニウム10 
シリカ シメチコン ペンチGLYCOL パンテノール 2-オレアミド-1,3-オクタデカン 
カプリリルグリコール EDTA二ナトリウム メチルシラノール/シリケート 
クロスポリマー クエン酸 リン酸カリウム 塩化カリウム CI77491、
CI77492、CI77499/酸化鉄 CIの75470/ CARMINE 
CIの77007/ウルトラマリン CIの77891/二酸化チタン CI77510/フェロシアン化鉄 MICA 

化粧の力 
化粧の力、この言葉を入れて、グーグルで検索するとすごい変身振りに驚かされる。
なるほど、なるほど、面白い。もって生まれた素材をしょうがないから有効利用していこうかなと、深く考えさせられた。

 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

[PR]
by agapi | 2016-02-23 04:24 | シンダグマ広場 | Comments(2)

年老いていくのが耐えがたい理由は、 
f0037264_03432289.jpg


肉体や精神の衰えではなく、   
f0037264_03431263.jpg

 
記憶の重さに耐えかねることである。 
f0037264_05205376.jpg

勝手に上の人形のパフォーマンスにせりふを付けてしまったが、このセリフはサマセット・モームの言葉である。なんかずっとわたくしも思っていたのだが、べつに不幸というわけでもないのに、なんか押しつぶされそうな気持ちになる。それは記憶の重さであり、真に心優しい人はそれだけ悲しいとか辛いとか味わったと言うことである。楽しい思い出とそうでなかった思い出もたくさんストックしてしまう。そうか、そういうことか、頭の良い人は何事も良く理解できているのだなぁと思った。

上のおじいさんの人形のパフォーマンスの写真はアテネのシンダグマ広場のそばにエルム通りで撮影した。このおじいさんの人形はギリシャの古い歌を歌っているのだ。ギリシャの楽器ブズーキを引き、ギリシャコーヒーとかウゾという酒を一杯飲みながら、ほろ苦く歌うパフォーマンスで、歌は録音されたものを使用していた。とても素晴らしいパフォーマンスだった。
 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
  
[PR]
by agapi | 2015-12-26 05:36 | シンダグマ広場 | Comments(7)

まわれ、まわれ、わたしのメリーゴーランド!


by アガピ