ノラちゃんのギリシャ!時々着物

agapi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:遺跡と博物館の犬( 142 )

お掃除は苦手だなぁ。

古代コリントス遺跡の中で昼寝をむさぼる仔犬君は野良犬みたい。
f0037264_06400561.jpg

この仔犬君には双子の兄弟がいて、木陰の中を走り回っていた。 
f0037264_06401628.jpg

昼寝をしない方の仔犬君はこんな感じヒトである。やせてるなぁ。
f0037264_06402734.jpg

ゴミ屋敷の女主人

お掃除ができないというか、片付けができない。いつも明日はやろうとは思うんだけど。
家人が「この家は誰かがダイナマイトを仕掛けて去っていった跡のような風情だなぁ」とか言う。
別に嫌味でもなさそう。実にやさしいヒトなので文句は言わない。
それで片付けの動画を見つけていたら、なんか世の中には想像を絶するごみの中に住んでいる人がたくさんいるようだ。こういうのを見て別に心強くもないし、共感も持てない。「日本のお掃除軍団が行く世界ゴミ屋敷バスターズ 2017年5月19日」の動画を見て絶句した。なんかところどころ気持ちが悪くなって、不快な部分もあったが、見た!実に恐ろしい!
わたくしのところは、まぁ、掃除機が重くて辛いので、怠けているので、軽いのと買い替えたい。

ジンセイは整理整頓 ができてこそ、ジンセイの大成功者と言える。頭の中も整理整頓がキチンキチンできたら素晴らしい。なかなか難しい。こういうのができたら、頭もよくなっていたかもしれない!どうでもよいことに悩んだりして、大道をソレてしまったなぁ。

ずっと以前にギリシャで、お掃除をしてくださる女性の方を頼んだことがあったのだが、なんかもう緊張してしまって、落ち着かなかった。家人が勝手にお掃除の人を数日雇ってしまったことがある。
「あの日本人のところは、もうだらしなくて、ゴミ屋敷、だらしないったらありゃしない」なんて言われてしまったら、こちらに住んでおられる日本人の皆様に申し訳ないし、、「意外と日本人ってだらしないのよ、知ってる?!」などとささやかれて、そのうち伝説のヒトにされたらたいへんだし、、。
ギリシャでは見たことがないけれども、閑静な住宅街にゴミ屋敷があったりして、驚く。
ゴミ屋敷とは?→ごみ屋敷・ウィキペディア
ゴミ屋敷の動画は途中から気分が悪くなったので、見るのを止めた。そして片付けの楽しさを語る人々の動画を見ることにした。


腰痛問題
仰向けに寝られるようにはなったが、右側が痛い。腎臓に問題でもあるのかな?或いは婦人病か、、。
クリニックを予約してみたのだが、、なんか不安で、診断日をを待つのがしんどい感じだなぁ。
生きていくのはたいへんなことである。しかしながらそれほど悲観的でもないテキトーな状態でいる。

世の中には立派な方がたくさんおられて、そのほかに人畜無害な普通の方がたくさんおられる。
この普通の方々が、ただ普通に生きていることが、とても尊い。それだけで立派と思う。
今週は「普通人の会」がある。なんとなく一病息災な感じで、日々普通に暮らしている。
手根管症候群やら腰痛がひどくならない限りは友だちに会いたい。日本語の時間は大切!

- にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
  
[PR]
by agapi | 2017-06-07 02:42 | 遺跡と博物館の犬 | Comments(9)

ハドリアヌスのワンコ


ハドリアヌス図書館遺跡には数年前までルビーというわんちゃんがいた。
f0037264_00301298.jpg


遺跡の警備員さんが夜勤のときに愛犬を連れてきていた。
f0037264_00302931.jpg


遺跡は広大でワンちゃんいると安心。で、この犬、だれ?
f0037264_00304192.jpg



今日の料理 
自己流ナスの味噌傷め ぜんぜん参考にならないレシピ
やっとこ味噌が手に入った。
パンにオリーブオイルを引き、みじん切りのたまねぎをちょこっと炒め、
そこへナスをたてに4等分してから、1センチ幅で切ったものを投入していためる。
ナスだいたい狐色がついたら、そこへ味噌大匙3、蜂蜜大匙1位あるいは1.5くらいいれる。
ウォッカをちょっと入れる。まぁみりんとか日本酒のつもり。
もしもナスが芯まで火が通ってないようなら、水を茶碗にいっぱい入れてみる。
まぁみずが蒸発したらできあがりということで、、、。
三つ葉の変わりマイダノも入れてみた。
タカの爪の赤いのほんのちょこっと入れてもいいかも、。

この調子で、牛肉や鶏肉や豚肉などと野菜をいためたりする。

プーチンがギリシャに来ている。
そして今アトス山に行っている。 
ギリシャのハルキデキのアトス山は女人禁制のキリスト教オートドックスの聖地である。そこにはギリシャ正教の修道院や教会はたくさんあるのだが、ほかににロシア正教修道院、セルビア正教修道院、ブルガリア正教修道院がある。ギリシャの中にあるが治外法権のようなところだ。それぞれ修道院は大きくお城のようだ。
そこでオートドックス=正教の礼拝のようなものが行われて、テレビで実況中継をしていた。

わたくしはアトス山の女人禁制をやめて欲しい、見学がしたい、と思っていたのだが、実況中継で礼拝を見て、すぐ眠くなってしまい、チャンネルを変えてしまった。すごく退屈だ。それにキリスト教とか教会にそれほど興味がない。またアトス山は精緻なのでお店とかタベルナはなく自給自足で、乾パンとか豆スープしかなさそう。

ちょっと横道な話 
あんまりフトドキモノだと呆れられてしまうかもしれないが、修道院とかは男しかいないところなので、憧れるちょっとシスターな男性たちがいたりするかもしれない。そのような下心があって聖職者を目指して来ることもあるのではないだろうか? 宗教関係だけではなく、軍隊関係にも、そういう人たちが快楽目指してくることも考えられたりしない? 長い歴史の中で、結構あったと思う。
同性愛者が社会で生活する分にはべつにかまわないし、愛とか大切だし、、。聖職者たるもの、恋愛感情は女性へも、男性へも禁止だとは思う。

まちゅじょえちゃん
世の中は色と酒とが敵なりどふぞ敵にめぐりあいたい 
これ大田南畝という人の狂歌。
太田南畝はまたの名を太田蜀山人という。 
なんかもう、普通の男はさ、一般的に普通のお父さんはさ、
そんなに酒も飲まないし、女にもめぐり合ってないよ。
そりゃ、人間だもの、失敗はある。だけど失敗したら改善していくんじゃないの?
じょえちゃんみたいにしていたら不通の男はボロボロになると。
でも普通じゃないのかも、それともサイコパスなのかも。

わたくしユーチューブで暇なとき気団ちゃんねるを見ている。
気団とは既婚の男性のことだ。いろいろ悩んでいる既婚男性の話を見ると子供などを
巻き込んで修羅場な話がいっぱい。平気な人はいない。→気団ちゃんねる
 
いしゅはら元都知事は外国人記者からまちゅじょえさんをどう思うか聞かれていた。
みじめだね~~とか言ってた。
人々の税金で入った予算が自分のもののように思えてしまう。
じょえちゃん、どこか壊れてしまったのかもしれないし、外のお子ちゃまも大事にして欲しいわ。寂しいなぁ。
イエスいわく「賢い人とは人のために知恵を使う人」。
 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
  
[PR]
by agapi | 2016-05-28 23:12 | 遺跡と博物館の犬 | Comments(2)
あなた、見学するヒトね? いらしゃいませ。
f0037264_04583260.jpg


ワタシは日中は番犬なので、ヒトとは友好的に話しはしない。
f0037264_04582026.jpg


オリーブの木の下にワタシの小さな詰め所があるのよ。
f0037264_04584445.jpg
  

僻地の広大な遺跡には番犬がいたりする。管理人さんも数人なので、飼犬を連れてきているのか、番犬なのか、分からない。
このワンちゃんは人間のように常駐し、それなりの役目を果たしているので、おいしい食事を与えて欲しいと思う。
ワンちゃんの幸せな顔を見ると、ほっとする。

先日、茶飲み友だちが、
あら、あなた、ほかにもあなたのサイトがあったの?
と言うので、
どこよ?
と言うので
ここに張っておく。
日刊ギリシャ檸檬の森 古代都市を行くタイムトラベラー  
ギリシャの猫☆The Greek Cats☆Οι Ελληνόγατες 
 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ   
  
[PR]
by agapi | 2015-05-31 05:24 | 遺跡と博物館の犬 | Comments(4)
明けましておめでとうございます。
Ευτυχισμένο το Νέο Έτος 2015 !

エフティヒスメノ・ト・ネオ・エトス・ディオヒリアデス デカペンデ!


新年だけど、いつもと同じ日。アタシの本名はサラっていうの。
f0037264_09541579.jpg


日本人ちゃんはアタシのことずっとオトコと思ってたみたい。  
f0037264_09542936.jpg


ボクはオトコ。今日はハドリアヌスの図書館遺跡で日向ぼっこ。 
f0037264_09550318.jpg


人にも動物にも平等に一日二十四時間、贅沢言っちゃいけません。
f0037264_09554715.jpg


今年もノラちゃんのギリシャ!よろしくお頼みしますよ。
f0037264_10343085.jpg

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ   
 
[PR]
by agapi | 2015-01-01 01:01 | 遺跡と博物館の犬 | Comments(8)
ボクはソロモンっていう野良犬。ほかにも名前がいろいろあるけど。
f0037264_703576.jpg


ボクが首輪してる理由は予防接種済みだからだよ。
f0037264_7216100.jpg


飼主はいないのはみんなの犬だからだと思ってるの。
f0037264_724733.jpg


野良犬に予防接種をしているアテネです。最近小耳に挟んだことですが、
殺処分なるのもいるらしいです。確かめたわけではありませんが、、。
このようにプラカをウロウロしている野良犬たちは穏やかな犬のようです。
ここの犬たちは顔見知りの人間たちがいるようですから、結局みんなの犬なのかもしれません。
プラカの野良犬は穏やかで賢く、処世術に長けています。 
プラカの野良犬で気楽そうに見えますが、結構気を遣って生きてます。
それに人間をホロリとさせる行動も上手です。

わたくしが猫にえさをやっているとやっていると野良犬が来て猫の様子を見ています。
そのワンちゃんにもあげます。でもワンちゃんは不思議そうに猫が食べているのを見物します。
その不思議そうなワンちゃんの顔がかわいらしく面白いです。
こういう犬だから殺処分は免れるのも知れないと思いました。


 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-04-21 07:24 | 遺跡と博物館の犬 | Comments(2)
遅れて来ちゃった。
今夜はアルゴと夜警の仕事をしたかったのに。  
f0037264_19192442.jpg


やっぱり、アルゴは野良犬だけど、きちんとルールを守ってるんだよ。
f0037264_19195170.jpg


社会生活の三か条、基本中の基本は、明るいあいさつ、返事、時間厳守です。
「これがきちんとできない人は、人間崩壊している、僕は思います」
昔、社会人をしていたときに、上司に言われてました。
わたくしは、子供の頃から、返事が、あやふやにしかできませんでした。
ハイが嫌いで、イイエばかりでした。でも腹芸がそのうち得意になりました。
返事というのは決断ですから、結構、難しいですよね。
明るいあいさつと時間を守るくらいはできて当たり前と思います。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-04-04 00:38 | 遺跡と博物館の犬 | Comments(4)
ちょっと~~ちょっと~~、オトモダチ~~ッ!ボクがいますよ。
f0037264_15254061.jpg


あなたのコスタ或いはコッチがここにますよ。今日は番犬してます。
f0037264_15255959.jpg


閉館後にフェンスをよじのぼる人間を吠えまくるのがお仕事だよ。
f0037264_15262072.jpg


遺跡の管理人さんはボックスの中にいて、一人で、真夜中の警備をしています。
だから気のよい犬たちが回りにいると安心ですよ。
アルゴやコスタことコッチは真夜中にフェンスに近寄る人間には猛然と吠えまくります。
二匹で吠えると近所の飼犬で屋上に住むボーラも屋上から参戦します。


昔むかし、古代コリントス内の博物館に窃盗団が入ったことがあるそうです。
やはり、番犬がいるといないでは、大きな違いがあります。
最近コリントスに行った時、野良犬が結構いて、日中は友好的ですが、
夜間は攻撃的になります。広大な遺跡内どこかで寝ている犬たちがいます。

わたくしは飼犬には人気がありませんが、結構アテネのプラカでは人気者です。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-03-24 15:55 | 遺跡と博物館の犬 | Comments(2)

猫を思う犬

今日はお店の人に頼まれて猫を追っ払ったところ。
f0037264_55453.jpg


一応、頼まれて、ワンワンって吠えてみたけど、心が痛むの。
f0037264_551885.jpg


猫さんたちに、意地悪したくないけど、人間がけしかけるから悲しい!
f0037264_553521.jpg


古代アゴラ考古学博物館の後ろのフェンスの中は猫がたくさんいます。
そのフェンスの中の猫たちを追い払うためにワンちゃんを入れた人がいます。
猫がいると喫茶店やらレストランをウロウロするので、すべて追い払うために、
ワンちゃんを中に入れて、猫が来ないようにしました。
でもこのワンちゃん、どうやら猫たちと知り合いのようで、一応ワンワンとは吠えますが、
ワンワ~~ンが、フンフンフフ~~ンと、悲しい声で吠えるというか、泣くんですよ。
犬と猫の気持ちは、けしかける人には見えないらしいけど、お互いを思っているのでした。
野良猫と仲良しの飼犬とか野良犬とか結構います。
なんだか胸がいっぱいになってしまいました。
このワンちゃんの気持ちがとっても伝わってきて悲しくなりました。


隕石 Μετεωρίτης(メテオリティス)/Meteorite
なんか、ロシアに巨大な隕石が、、、。
あのロシア自由民主党のウラジーミル・ジリノフスキー党首は、ウラルでおこったのは隕石の落下でもなんでもなく、米国による兵器実験だと主張している。常軌を逸した発言で知られるジリノフスキー 氏が記者らに語ったところによれば、「これは隕石の落下ではない。米国による新兵器実験 だ。  
世の中いろんなことあるし、いろんなことを考える人がいるんだなぁと思いました。

日本の隕石のうち最古のものは、861年5月19日(貞観3年4月7日)に福岡県直方市に落下し、須賀神社に保存されているそうです。 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-02-17 05:22 | 遺跡と博物館の犬 | Comments(4)

デルフィのヤギさん!

みんなといると安心する。そういう風に動物は出来ている。
f0037264_20154848.jpg


人間もおなじ。でも人間は好き嫌いとかあるからたいへん。
f0037264_2016621.jpg



人間は千差万別に善から悪、穏健から陰険 、
加えて気が合う合わない、好き嫌い、趣味など、
動物の中で、もっとも複雑な感情を持つ生き物であります。

このごろ家人が出張中のときは外出はしません。
家人が仕事場に行っているときと家にいるときには、
半径500メートル以内での買い物に出かけるくらいです。
人の行かないところには行かない!
みんながいるところが安全と心がけています。
ギリシャ人がたくさんいるところにしか出かけません。

最近は人畜無害の人だったら、ありがたい、そう思うようになりました。
よく考えたら、わたくしの周りの人はみなそのような人ばかりでした。
なんか、気がつかないことが多いです。ありがたいことです。
趣味があわなくてもいいや、そこにいてね!
人畜無害の人たちはわたくしにとって、人生の治安維持部隊のようなものです。

年をとったら人生を楽しみたい!と言う人がいますが、
人生は楽しめないよ!とわたくしは切り替えします。
あんまり楽しむと惚けてしまいます。
年をとっても小さな努力、小さな頑張りをしないと、馬鹿になります。

そして人生を楽しむには経済力も必要だし、湯水のように金はないし、。
楽しんでいると働きたくなるし、人間は社会的動物なのです。
まぁ、ちょっとのボランティア、運動、ときどき経済活動をしないとね。
生きがいがないとね、何も楽しくないわけです! 

わたくしの人生の大半は半径500メートルの中をウロウロしてます。
まぁ、週に2度はアクロポリスのほうへ出かけたり、
あるときは遠く旅行をしたりはしますけど、。
 
アポロンの聖地デルフィは本当に命の洗濯できるところでした。
なんかもう、また一年、がんばれそう。
遅ればせながら、アポロン神殿とアテナ神殿に初詣しました。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-02-05 21:21 | 遺跡と博物館の犬 | Comments(4)

デルフィはサイコー!

おはようござりまする。聖地デルフィへようこそ!
f0037264_015385.jpg


アポロン神は西アジアの休暇を過ごされ、今は神殿におられまする。
f0037264_022372.jpg


冬のお留守番をしていたディオニュソス神はすでにご出立されました。
f0037264_02551.jpg


見える人には見える。三脚に鎮座なさったアポロン神の崇高なお姿!
f0037264_0114255.jpg



なんとなく気分が冴えなかったので、古代デルフィ(デルポイ)へ行きました
晴れていて、空気が澄んでいて、さすがにアポロンの聖地と思いました。

古代人はいろいろな大事を決めるのに、アポロンの神託を受けました。
このアポロンの神託は、神の声を聞くデルフィの巫女によって、シュビラの岩の上で、
詩歌の形式で、人々の前で謡われました。

神託の言葉の意味をいろいろに解釈し吟味して政治的決定なども行われました。

たとえば有名なところではレオニダス王をスパルタ軍対ペルシア軍の戦いでは、王が自ら戦い討ち死にしてギリシャを救うという 神託があり、そのようにレオニダス王と三百兵は従いました。レオニダス王は人間ヘラクレスの再来と言われたのでありました。

昔の政治指導者は民族を守るために王でさえも自分の命を差し出し、軍人はそれに従いました。
もし負けたら、女子供は他国の奴隷にされてしまうこともあります。

だから、絶対に

死んでも勝たなければならない

のでした。

現代の政治家もそのような気構えがほしいです。
出来ないなら、やるなよ!と思います。
政治家の奥さんもそれなりの覚悟でないとね。
上に立とうとする人には、崇高な人でないと、まとまりません。
したがって国は疲弊をします。
国家の退廃は為政者の姿に比例しているのかなぁ、、。
 
もう本当に俗物ではだめです。
むかし頭が良かった人も最後的には俗物過ぎて、馬鹿に見えたりしますよね。
顔は履歴書なので、顔にゾクブツと書かれているような人、います。

わたくしのようなドショミンの俗物性というのは、もっと食べたい、もっとほしい、の小型化したものであります。でもたくさんも食べられないし、面倒くさいので、なくても良い!ということもあります。

テレビで不正着服した政治家とその妻のニュースを見るたびにもう悪魔のようにしか見えません。’
それから政治決断に失敗したモトシュショーのへらへらぶりも耐えられません。
どいつもこいつも、ウルトラゾクブツ!がめることしか考えないガメラーが多すぎです。

たまには、頭の中と心の中に良い空気をたくさん入れて、もやもやを取り除かないとね。
気分を変えると、もうちょっとがんばってみようと思えるようになります。

自家用車が修理中なので、アテネからバスでデルフィへ行きました。
KTELバスで往復30ユーロくらいでした。
デルフィのバスチケット売り場が分からないので、アテネで往復チケットを購入しておきました。
帰りのバスが止まる場所はデルフィの町の入口にあるキオスク(ペリプテロ)のあたりです。
看板がないですが、そのあたりに帰る人たちがいます。
ホテルはオリンピックホテルと言うところで50ユーロでした。
アテネから一日ツアーのバスが出ていますが、それだと、ゆっくり見られません。 

デルフィで羊のパイダキ(スペアリブ)を食べました。おいしかったです。
ワインもおいしかったし、フェタチーズもおいしかったし、オリーブもおいしかったし、
いろいろと疲れたら、心の空気を入れ替えに、デルフィへ行きたいと思いました。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-02-05 01:01 | 遺跡と博物館の犬 | Comments(0)

まわれ、まわれ、わたしのメリーゴーランド!


by アガピ