カテゴリ:野良犬のアルゴス( 87 )

風の塔の番犬アルゴ

南東に太陽があるとき、風の塔の日陰はこんな感じ。
f0037264_19431355.jpg


アルゴはオジチャンになってしまったから、寝てばかり。
f0037264_19433232.jpg


南西に太陽が来ると、風の当の日賭けはこのような感じ。
f0037264_19434560.jpg


アルゴ野良犬として番犬として就職した。
f0037264_19435739.jpg

アルゴは子犬で捨てられ、仔猫だった黒猫のマンガスとともに、
ベルギー人のホームレスというか自由人のジョンさんによって
一緒に育てられた非常に賢い犬とである。
もちろん黒猫のマンガスもとても賢く、いつも昼寝を一緒にしていた。
ジョンさんはヒッピー時代の人で、現代のようなホームレスの感じとは違っていた。
現在はエーゲ海の島に住んでいるという。
賢い白い犬のアルゴはみんなにかわいがられて、最終的に風の塔の番犬となった。
日中は昼寝をしているが、真夜中はここでガードマンをしている人一緒に過ごしている。
黒猫のマンガスは虹の橋を渡り、フィロパプの丘に眠っている。
マンガスの姉のさび猫トビーさんは元気に生きている。
トビーさんは弟猫マンガスと仲良しだったアルゴのことは排除する嫌味なBBA猫。
しかしそれでも一緒にいればなんとなく感じあうものがあるようだ。


 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
   


[PR]
by agapi | 2016-04-13 06:49 | 野良犬のアルゴス | Comments(7)

野蛮なアトモスフィア

おーい、一応、吠えるよ、仕事だからさ。
f0037264_21335918.jpg


ローマン・アゴラは見学三時までなの、ごめん。
f0037264_21340816.jpg
 
アルゴが仕事を一所懸命していた。ガードマンをやっている意識はあるのだ。日没からがアルゴのお仕事。

◎なんとなく野蛮なアトモスフィア
  
◎難民にモ良い人いうのだが、そうかな? 実はここだけの話。
ギリシャには家もなくて困っている人たちがいるかもしれないが、
それ以上の少子化が進み、若い人も、子供も少ないので、
相続するアパートメント(日本でいうマンション)があちこちに空室のままある。

ある人は両親からもらったアパートメント、そして両親のアパートメント、
祖父母のアパートメントと祖父母田舎の家、叔父叔母のアパートメントを相続する。
うらやましい話だが、ものすごい税金で、この経済危機で買う人も借りる人もなし。
 
それでその人は公的機関、慈善団体にそれらの家を貸すことにする。
すると難民認定された人が一時的に住むことがある。
これが近隣のアパートメントにやってきたら、すごいことになる。
 
たとえば、このわたくしのアパートメントでの出来事である。
毎朝朝起きて、べランドのドアというドアをパタパタパタと開けると、
ベランダに紙くずがいくつも落ちているのだ。

隣りのビルディングの上の方のベランダからわたくしの家のベランダを
じっと見つめる難民の子供たちがいた。
わたくしが、ゴラ~~~ッ!と怒るとすぐいなくなった。
そして翌日も翌日も紙くずが落ちていた。

ある日、隣りのビルディングのいつものベランダを見上げると、
難民のお兄さんたちが、ベランダでぶらぶらぶらしゃべっていた。
なんかちょっと怖くなった。なんかスパイダーマンのように
ビルディングの壁を張って来そうな野蛮な雰囲気満点の人々だった。
アクトーではなくヤバンという感じがした。

それから数日して気がついた。ゴミは子供たちが落としていたのではなく、
そのお兄さんたちが落としていたのであった。やばそうな顔つきがどうもね。
しかしまぁ、ここに落とすにはやめてくれ、一応言ってみたら、
ぴたっとなくなった。めでたし、めでたし。

それから三カ月が過ぎた。
いつの間にか隣りのビルディングの斜め上のアパートメントは静かになった。
一室に数家族で住んでいた難民はいなくなった。でもまたほかの一行が来る!

  
簡単にホテルの空き室の泊めてやれ!とか言う人もいるが、
大金があってもパスポートがないと無理。
パスポートを持つ人は子供のころから予防接種を受けている人たちで、
どのような病気があるかも分からないのでホテルは受け入れない。
難民キャンプには病気もたくさんあるということで、肝炎とか風土病があるらしい。
そのような病気が出たらホテルの信用問題になる。

◎難民のための移動バス
ある雨の日、私営バス会社につとめる運転手さんが、
社長に無断でバスで難民を屋根のあるところに移動させた。
気を利かせたつもりで、良いことをしたつもりだったが、クビになった。

まぁ、社長に断りもなくもあるが、観光客用バスを使ったのだ。 
そして社長はの特別の消毒と掃除などを高額で行った。
この後に乗る観光客たちにとっては大迷惑である。
この社長は小さな会社経営を揺るがす浅はかな考えに怒ったのである。

良かれと思ってやっても、あとでいろいろなことで、問題が出る。
テレビで、あまりにも大量に来た難民たちの持つウィルスとかバクテリアとか
正しくチェックなされていないので、ギリシャ人が感染してしまう恐れがあるらしい。
チェックに従順に応じさせるにはぱわーが必要だ。
彼らの持つ野蛮さに勝る暴力的な態度で接しなければ舐められる。
野蛮の上を行く強さがない国は難民は受け入れてはいけない。
 
雨の日に難民をテントから屋根のある場所へ運ぶ公的バスがあるのだが、
アテネ市内の短い距離走行なのに、ただ座っているだけなのに、
難民バスの中はボロボロになっているという。
その運転を担当している運転手さんたちはやめたいけど、
やめるわけにもいかない経済危機の中にあるので苦労しているという。
 
ここに書いた話はわたくしの経験談と聞いた話である。
  
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

[PR]
by agapi | 2015-12-20 07:35 | 野良犬のアルゴス | Comments(5)

いつもの日

このごろ散歩中に出会う犬はアルゴだけになった。 
f0037264_21250612.jpg


みんなどこへ行ったのだろう? でもアルゴはいつもここにいる。
f0037264_21320528.jpg
 

アルゴは夜中は警備のために遺跡の中にいるが、オープン時間がすぎたころ、ちょっと外に出してもらう。ここにいると大好きな音楽が聞こえるし、若いミュージシャンの隣に座って、ずっと聞いていることが多い。ほかには外で猫たちがゴハンをもらっているのを見学したりする。このごりアルゴは年を取ってきたので、なんとなく寂しい。
犬は言葉を発しないけれども、いろいろ波乱の人生を送っていたり、あるいは波乱の人生の人々を見ているのだと思う。
 
外国人で着物を着こなしている方のブログ →Strawberry Kimono 
足袋を自作するブロ→ ワモノヤトウキョウ
 
-- にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ   
 
[PR]
by agapi | 2015-11-21 20:01 | 野良犬のアルゴス | Comments(3)

嗚呼、時のたつのが早過ぎ!

風の塔のアルゴは野良猫たちの食事風景を眺めて和んでいる。 
f0037264_18091947.jpg

遅れた来た黒猫君はアルゴの友だちで、猫給食の席を探している。
f0037264_18093231.jpg

このごろ外に出たら、寒い。いつの間にか半そでが少なくなってしまった。
まだ半そでの人もいるのだが、夕方から寒くなるので、ジャケットが必要になった。
嗚呼、時のたつのは早過ぎだ! 
だれか時間をぐるぐる巻きにして進めているのかなと思うくらいだ。

ワタシは半そでシャツの上にパーカーを着ることにした。どうも化学繊維は苦手である。
衣料品には綿が何パーセントか入っているか或いはウールが何パーセントか入っていると安心する。ポリエステル100とかアクリル100は安くて美しいのだが、特に静電気が出るので、恐ろしい。
身体に電気が走るとちょっと痺れでびっくりしてしまうのだ。
冬のコートとか、ウールだと重すぎるし、裏地は絶対ポリエステル。 
まぁ、暮らしに工夫をして生きていくしかない!

そろそろ作務衣縫いをしたい。
わたくしの場合は甚平の型紙で長袖長ズボンにするだけなのだ。
生地は厚手の綿で、薄手のデニムで作りたい。

-- にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ   
 
[PR]
by agapi | 2015-10-26 18:38 | 野良犬のアルゴス | Comments(4)

風の塔のアルゴと野良猫少年クロ君

ひさびさに風の塔のアルゴに会いに行ったら昼寝をしていた。
f0037264_21111251.jpg

アルゴのうしろに野良猫少年の黒君がいた。一緒にグースカですわ。
f0037264_21114042.jpg

風の塔は八角塔で修復中。八面体にその方向の風の神のレリーフがある。
f0037264_21121977.jpg

 
-- にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ   

 

こんなビデオを見たのだが! シリア問題
[PR]
by agapi | 2015-10-07 21:29 | 野良犬のアルゴス | Comments(6)

アルゴからよろしくって伝えてよ。

来た来た来た、キリア、久しぶりですなぁ。
f0037264_04162888.jpg

ちょっと、頭なでて、いい子いい子してね。
f0037264_04181491.jpg

へえ、旅に出るのか、エーゲ海の島か、ミスターに会うの? 
f0037264_04184888.jpg

ミスターにあったら、アルゴからよろしくって伝えてね。
f0037264_04203711.jpg
  
ローマ時代のアゴラの中の風の塔遺跡は修復中で、
建物全体を緑色のネットで覆われ、足場がつけられている。
なんというか、ガーゼとギブスをつけられて人のようだ。
治療に専念して美しい姿をまた見せて欲しい。


さて、の賢い番犬アルゴは、野良犬としてここで生まれ、
少年時代はいつもウロウロとしてアクロポリス周辺をさまよい、
必ず夕方のなると風の塔付近に戻ってきた。
そこにはいつもベルギー人の自称ホームレスのミスターがいた。
アルゴは風の塔の外で野営していたミスターに育てられのである。 
 
ミスターは年を取ったんで、エーゲ海の島の家を見つけ、
そこでゆっくり暮らしているのだ。

置いてゆかれたアルゴはしばし寂しそうにしていた。
しかしアルゴは賢くその後、ローマンアゴラの番犬として、
完全就職し、現在に至る。
アルゴはアルゴスというのが本当の名前なのだが、
呼びかけはアルゴなのだ。最後のsはつけない。
 
アルゴスとは英雄オデュッセウスの飼犬の名前らしいのだが、、
ホメロスに詳しいことは分からない。

わたくしが犬を飼うとしたら、
その名前はアルゴとかルビーとかカプチーノとかロレンチョーがいいかな?

ミスターに会えるかどうかわからない。
エーゲ海の島のの海辺の町にすんでいるらしい。

-- にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ   

[PR]
by agapi | 2015-08-26 05:06 | 野良犬のアルゴス | Comments(4)

夢見るリカちゃん人形

この頃は日が長くなって午後8時も明るいよ。
f0037264_20285383.jpg


黒猫のワカゾー君、猫給食のミスターが来たよ。
f0037264_20320937.jpg


このワカゾー君は賢人猫のマンガスではないけど良いヒト。
f0037264_20322383.jpg


猫さんたちって野良だけど、意外と行儀良いヒトたちだよ。
f0037264_20323697.jpg

いろんな話題、政治社会問題を話すとバッシングもあるし、
当事者でもないので、まぁ、凡庸なことだけ書くことにしている。
しかしながら問題はタカラのリカちゃん人形なのだ。
わたくし、バービー人形利も親近感を持っている。
どちらも着せ替え人形で、着物なども着せ替えセットもあり、
気に入っていたし、今も気に入っている。
わたくしは裁縫が好きなのは人形が好きだったからである。

タカラのリカちゃんは本名が香○リカというのだが、
このような日本全体の女の子の大切な人形の名前が、
知らぬ間に生きたヒトの名前として使用されていたなんて
恐るべし。知らなかった!うかつだった!
言論よりもこういう行為こそが女性の敵なのである。

もうほんと、言語道断横断歩道ですわ、皆さま。

おもちゃのタカラという会社は心広いというか、
このサゲ行為について何も抗議しなかったのである。
日本女性の端くれで末席にいるわたくしとしては、
わたくしたちのリカちゃん人形の名前を死守すべきだった。

タカラといえば、わたくし、「タカラの人生ゲーム」という
おもちゃのネーミングが気に入っていた。
子供心に、なんか、コドモの人生ゲームってなんだろうと思った。
そして人生はきっと深いものなのだろうと思っていたが、、
今は人それぞれということで、、。

 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ   
 
[PR]
by agapi | 2015-05-15 04:05 | 野良犬のアルゴス | Comments(4)

アルゴはドナウ川のさざなみが嫌い!

アコーディオン弾きのオッチャンが帰るところ 
f0037264_23580985.jpg

 
ボク、音楽をやってる人にはみんな平等だよ。 
f0037264_23581728.jpg


ボクは「ドナウ川のさざなみ」はやめてほしいの。
f0037264_23582503.jpg


オッチャン、ほんじゃぁ。また明日、バイバイ。
f0037264_23584031.jpg
  
 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ   


[PR]
by agapi | 2015-04-03 00:31 | 野良犬のアルゴス | Comments(5)

歌うアルゴ、風の塔の番犬

野良犬から昇格して番犬となった風の塔アルゴ。
人の人生も分からないけど、犬のジンセイもそれぞれ。

ボク、この人の「星に願いを」が好きなの。 
f0037264_17264124.jpg


アルゴはローマン・アゴラの風の塔のところの番犬。
f0037264_17253691.jpg


夕方、音楽が聴こえてくると、外へ出してもらう。
f0037264_17254645.jpg


今日もブルースが流れる。ボクの好きな音楽。 
f0037264_17255645.jpg


 あれ、変な匂い、どこの犬の匂いだろう?
f0037264_17261670.jpg


こっちのほうから聴こえてくるんだけど、 
f0037264_17262665.jpg


ボク、真剣に「星に願いを」をうなってるところ。
♪~ホヨヨヨ~ン、アオ~~ン♪
f0037264_17271491.jpg
 
  
 
 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ   
ノラちゃんのギリシャ! agapi.exblog.jp

[PR]
by agapi | 2015-03-31 17:40 | 野良犬のアルゴス | Comments(3)

番犬として意識高い系のアルゴ

風の塔のアルゴだよ。年は十歳とちょっと。
f0037264_02284712.jpg


もう遠出はしないつもり。ボク、意識高い系の番犬。
 
f0037264_02290484.jpg


なんかもう、それでも地球は回っている、ので、春うららです。
最近覚えた言葉、、意識高い系。
自分をよく見せ、人脈を自慢し、カタカナ言葉をたくさん使い、現実がともなわない未熟な人をいうらしい。
意識高い系の人は意識の高い人とは違うのだ。br>
NHKドラマ「その男、意識高い系」画面白いなぁと思う今日この頃である。


 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ   

[PR]
by agapi | 2015-03-23 03:01 | 野良犬のアルゴス | Comments(3)