<   2007年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

遠い太鼓に誘われて

(プラカのディオスクロン通り)

プラカの上のほうから疾走してくるワンちゃんがいます。
耳を澄ますと、楽しげな太鼓の音と笛の音がしています。
モナステラキ広場でペルーのミュージッシャンたちが、演奏しているようです。

今日も時間通りに演奏が始まったようだなぁ。
f0037264_21383334.jpg

急がなくっちゃ、、、、一番前の場所を取られちゃう。
f0037264_2139295.jpg


投票 ありがとうございます →   にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]
by agapi | 2007-04-30 21:48 | プラカ | Comments(0)

お土産やさんの前で昼寝する犬

(プラカのキダシネオン通り)

ボク、人ごみの中でも、踏まれても、動じないタイプなの。
f0037264_65129.jpg
 
ああ、今日もたっぷり昼寝して、夜に備えよう。
f0037264_65363.jpg
 


投票 ありがとうございます →   にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]
by agapi | 2007-04-30 06:18 | プラカ | Comments(0)

オイラにおかいまなく!

(風の塔・北西付近)

野良犬のミツォスはいつもタベルナ・アクロポリの近くに邪魔にならないようにいます。
それから、テーブルのお客様からゴハンを分けてもらうような下品なことはまったくしません。
このようにごろ~~んと横になって、世の中を見ています。
ミツォスは穏やかな犬なので、みんなが声をかけてくれます。
そしてお腹が空いているかどうかも心配してくれる人たちがいます。

オイラは、朝のうちは、ここでゆっくりして、 
f0037264_053091.jpg

日差しが強くなったら、どこかへ移動するよ。
f0037264_053264.jpg

オイラが歩くと「何か食べものをやろう」という人間が多いから困るよ。
f0037264_0535225.jpg



投票 ありがとうございます →   にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]
by agapi | 2007-04-29 01:04 | プラカ | Comments(0)

マリアの休憩時間

(風の塔遺跡・北西側付近)

タベルな・アクロポリの外席の道路を歩いてくるマリアがいました。
彼女は社会生活の三か条(一、明るいあいさつ 二、感謝の心  三、時間を守る)を守ります。
今時の犬よりよっぽど立派です。

ワタシはノラだから、お客様に迷惑をかけないようにしていますよ。 
f0037264_2246366.jpg

目立たないように歩いて、お店の後ろで食べることになっていて、
f0037264_22462960.jpg

ここでちょっと休憩して、それから遺跡に帰ろうと思うの。
f0037264_22464965.jpg



投票 ありがとうございます →   にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]
by agapi | 2007-04-28 23:09 | 遺跡と博物館の犬 | Comments(0)

風の塔の仔犬たち

(風の塔遺跡のローマ時代のアゴラ付近)

風の塔遺跡を見学している観光客を見学するマリアと仔犬  
f0037264_20492783.jpg

この前の夕方の写真にはいなかった茶色の仔犬がお座りしています。
f0037264_20514997.jpg

3匹で楽しそうに遊ぶ仔犬たち。
f0037264_20495229.jpg

父親のミツォスに似た白い仔犬。今まで4匹と思っていましたが、
f0037264_20521870.jpg

みんなで5匹いました。この石とビニールは遊び場になりました。
f0037264_205017100.jpg

このビニールの下に大きな穴があり、そこを行ったり来たりしています。
f0037264_20524497.jpg


投票 ありがとうございます →   にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]
by agapi | 2007-04-28 21:17 | 遺跡と博物館の犬 | Comments(0)

仲間に入れてよ!

(風の塔の入口付近)

新しくどこからか流れてきたノラちゃんがいました。
どうやら「風の塔」の猫や犬と仲良くなりたいようです。
今日は白犬アルゴも黒犬スピディもいませんでした。

ボクもここの仲間になって、ひもじい生活から脱却したいの。
f0037264_8523711.jpg

ねぇ、猫のマンガス、ボクを仲間にいいれてよ。かんだりしないからさ!
f0037264_853232.jpg

なんかさぁ、だめだって!猫のえさを盗み食いするからだって! 
f0037264_8533125.jpg

なんかがっかりだなぁ。


投票 ありがとうございます →   にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]
by agapi | 2007-04-27 09:01 | 遺跡と博物館の犬 | Comments(0)

階段道を歩いていた犬

(プラカのテスピドス通り)

この通りは猫もたくさんいますが、ときどき野良犬も歩いています。
猫たちにえさを食べていたら、じっと見つめて、よだれをたらしていました。

あらっ、猫たちがえさをもらっているぞ。
f0037264_15432622.jpg

ボクも食べたいなぁ。ちょっと待ってみよう。
f0037264_1543594.jpg

猫たちの残り物だけど、おいしいなぁ。

f0037264_15442427.jpg



投票 ありがとうございます →  にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]
by agapi | 2007-04-26 15:51 | プラカ | Comments(0)

父親になったミツォス

(風の塔の外側のタベルナ・アクロポリの外席)

ああ、いい気持ち。縁石枕もいいもんだ。
f0037264_2515783.jpg

マリアのコドモの中にオレそっくりなのが1匹いるんだよ。  
f0037264_2535815.jpg


私の運営するほかのブログ
日刊ギリシャ檸檬の森  ☆☆The Greek Cats☆Οι Ελληνόγατες☆ギリシャの猫 

投票 ありがとうございます →  にほんブログ村 犬ブログへ
[PR]
by agapi | 2007-04-26 03:05 | プラカ | Comments(0)

野良犬マリアのコドモたち

(風の塔古代遺跡)

マリアは風の塔遺跡の西側に住んでいます。
お腹が空いたら、タベルナ・アクロポリで、ご飯をもらいます。
彼女は身重だったので、いつもゴハンをたくさんもらっていました。
いったいどこで出産をするのだろうと思っていました。
彼女はタベルナ・アクロポリと風の塔の境にフェンスがあって、遺跡側にコドモを出産しました。
タベルナ・アクロポリのフェンス側の席から遺跡を見ると真下になります。
野良犬のマリアは誰にも迷惑かけないようにコドモを産みなした。
三匹の小さなワンちゃんがよちよち歩いていました。

キリア、こんにちは。ワタシ、一休みに遺跡から出てきたの。 
f0037264_513227.jpg

遺跡の中で、ワタシ、コドモを産んだの。夕方になったら、遺跡に見に来てね。
f0037264_5121777.jpg

みんな、ゴハン、食べた?また午前零時にも、ゴハンが来るからね。
f0037264_5162164.jpg

なんて かわいいコドモたち なんだろう!
f0037264_5165287.jpg

お母さん、誰かが見てるよ。
f0037264_5172629.jpg

ああ、カシャッとなって、光ったよ。
f0037264_5175665.jpg

お母さん、あのヒト、ボクのことをミツォスに似ているって言ってる。
f0037264_5212171.jpg



私の運営するほかのブログ
日刊ギリシャ檸檬の森  ☆☆The Greek Cats☆Οι Ελληνόγατες☆ギリシャの猫 

投票 ありがとうございます →  にほんブログ村 犬ブログへ 
[PR]
by agapi | 2007-04-25 05:37 | 遺跡と博物館の犬 | Comments(0)

アドリアヌ通りにいたペニー

(プラカのアドリアヌ通り)

ペニーは風の塔にあまり顔を出さなくなりました。風来坊の女の子のノラちゃんです。
てっきり、アルゴの恋人!と思うほど仲良かった二人ですが、、、はて?
今はアルゴの敵の機織りマット屋さんの飼犬ロコのお友達をしています。
ロコのガールフレンドにでもなったのかしら?
ちなみにアルゴとロコ花かが悪く、もしもあったら、大喧嘩になります。
アルゴは風の塔に最近いるようになりました。スピディと遊ぶのが楽しみらしいです。

左がペニーで、右がロコです。
f0037264_18552640.jpg

よく眠っているので、そっとして置きました。
f0037264_1855026.jpg
 
ペニーのユメは毎年夏に北欧からくる路上のヒッピーのアクセサリー屋さんたちのことです。
f0037264_18543719.jpg

その人たちが来るとペニーは 一日中 彼らについて周り、一緒にいます。 
f0037264_18535812.jpg

 

私の運営するほかのブログ
日刊ギリシャ檸檬の森  ☆☆The Greek Cats☆Οι Ελληνόγατες☆ギリシャの猫 

投票 ありがとうございます →  にほんブログ村 犬ブログへ 
[PR]
by agapi | 2007-04-24 19:06 | 遺跡と博物館の犬 | Comments(0)