<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

南からの太陽光線で、気持ちよく眠り込んでいる。
f0037264_9223716.jpg


建物を正面から撮影できないのは、道が狭いため。
f0037264_923675.jpg


声をかけたかったけど。手持ちの食べ物が少なくて通過。ごめんよ。
f0037264_9233875.jpg


このごろ生活が逼迫している人が多いので、ワンちゃんたちがゴハンをもらえない場合があります。いつも来る人と会えないことが多くなったようです。腹いっぱい食べさせてやりたい!と思うけれども、小分けにして、あげています。わたくしもたくさん犬猫用の食料を持って歩きます。重たくて、もう無理というほど持って歩きますが、すぐなくなります。もうしょうがないですね。そして足腰も痛くなるし、、。

本日は怪しげなギリシャ人の若い二人組のフーテンというか、ヒッピーのようなニーサンたちと出会いました。はじめは怪しげな連中と思い、知らん振りしていたのですが、向こうから声をかけてくるので仕方なく応対しました。

ニーサンAが「その猫たちにはもう食べさせたよ。ホラッ!」と言って、紙箱を開けて見せるのでした。その中にスブラキ(焼き鳥に似た串刺しの焼肉)の残り2本が入っていました。

「さっきまで箱いっぱいにスブラキが入っていたんだけど、みんな猫にあげたんだよ。あなたの猫カリカリは高価だね。こういうスブラキのほうが安いよ。」と言うのでした。
「えっ?ぜったいスブラキのほうが高いと思うよ。だって本物のお肉だし、手がかかっているし、」
「だからさ、レストランの外席へ行って、食べてる人に、それ残すなら頂戴と言って、集めればいいよ。ぼく、そうしたんだ!」

もう、ほ~んとに!
なんか、このニーサンたち、良い人のようですが、話がかみあわなくて残念でした。
いろんな人が世の中にいるものだと、お互いに思ったのでした。

 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2012-12-29 09:59 | 世間話 | Comments(0)

カラ・フリストゥゲナ!

 
 Καλά Χριστούγεννα και Ευτυχισμένο το 2013!
カラ・フリストゥゲナ・ケ・エフティスメノ・ト・ディオヒリアデスデカトリア!
メリークリスマス、そして幸福な2013年を!


ほわ~~~ん、あくびがでちゃった。
f0037264_5302324.jpg


全国的に、世界的に、カラ・フリストゥゲナ(メリークリスマス)の日だ。
f0037264_5305697.jpg


もう、国によっては。クリスマスではなく、クルシミマスかもね。
f0037264_5311938.jpg


今日はトモダチのオデュセアが来てるから何か上げてよ。
f0037264_5314013.jpg
 
写真の左上の端っこに茶色い犬がいます。それがオデュッセアです。

お料理をしました。クリスマスの料理に材料もとりあえず買いましたけど、イブはスープかシチューにします。お米と牛ひき肉のお団子スープです。アブゴレモノ(レモンと卵の黄身)スープです。作り方は説明しくいので割愛します。それとサラダといろいろなものを用意しました。
明日はチキンのロール巻きとジャガイモのオーブン焼きの予定ですが、外に出かけて羊のパイダキ(スペアリブ)が食べたいなぁと思いました。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2012-12-25 06:01 | 世間話 | Comments(4)

野良犬3匹VS野良猫軍団

猫にゴハンを少しあげていたら犬が3匹登場したんです。
うらやましそうに猫が食べているのを見ていました。
f0037264_595562.jpg


それでおなかがすいているのかなぁと思い、野良猫を逃がすために先に猫カリカリをまいたら、きれいに食べてしまいました。プラカの野良犬は犬カリカリは食べません。あの大きな硬いカリカリはあげても食べません。でも猫カリカリはおいしそうに食べます。
f0037264_5111219.jpg


野良犬を見て避難をするおりこうな猫もいます。本当にそういう猫ばかりだといいなぁと思います。
3匹の犬たちに対抗しようと猫男子たちが立ち上がったりするので困ります。
猫は集団で、犬を威嚇するんですよ。まったくかなうわけもないのですが、忍法、質より量! 
犬たちも上手で親しそうに猫たちのところに来ます。
そしてワンと一吠えして猫のゴハンを食べつくしたりします。 
f0037264_51271.jpg


オリーブの木に登っている猫たちは賢くて用心深いのです。
猫もいろいろで対抗心の旺盛な猫たち、犬を見て固まってしまう猫、
こういう状況のとき、わたくしも気を使ってしまいます。
f0037264_5122893.jpg


3匹の野良犬を遠く誘って、何か食べ物をあげて、どこかへ行くように言います。
この犬たちは、予防接種をしてあるようでした。たぶん今は役場でなくて動物愛護団体の人たちの誠意で行われているのかもしれません。犬を飼うなら最後まで面倒を見てほしいと思います。もちろん猫もであります。
f0037264_5124654.jpg


先日、野良猫にゴハンを上げるのは。その人が自分は良い人と思われるからやっているのかもしれないという意見がありました。その人によると思います。
わたくしの場合は、猫の写真とか遺跡に撮影とか散歩とかをしていて、そのうちそこに住んでいる人たちと知り合いになりました。お店の人たちがゴハンをあげていたので、わたくしはただ写真撮影するだけでいました。

ある日、その数軒のお店の人たちが、店を閉めることになりました。
いろいろ理由はあるようですが、「立ち退け、ここは世界遺産の場所だから、レストラン、喫茶店、店は、観光地の環境を汚す」という訳で、再三の苦情をいう人物とのもめるのに疲れて、徐々に店を閉めていったようです。

それでわたくしが、写真を撮影しているついでに猫にゴハンをもって行ってくれと頼まれるようになったのでした。写真のついでに!というわけです。数軒あったレストランや喫茶店の従業員は仕事を失いました。

その後このあたりの空家になったレストランや喫茶店に猫が棲むようになってしまいました。捨て猫をする人が増えました。それから次に見知らぬ外国のヤカラが侵入するようになりました。そしてギリシャ警察官を名乗るインチキが出没することもありました。

環境が悪いという理由でレストランやら喫茶店がなくなったら、捨て猫する人が増え、さらに空き家ばかりなったので侵入するヤカラも出てくるし、さらに偽警察官もでるし、環境が悪くなったように思います。レストランがあったときは店に夜勤の人もいました。

猫が増えるにはゴハンをやるからではなく、捨て猫をする人がいるからです。
自然環境の中で猫がたくさん出産しても。なかなか育ちません。というのは生まれたばかりの仔猫は野鳥に食べられてしまうことが多いからです。ギリシャの野鳥で名前は分かりませんが、胸が白く顔と背中が黒い尾長鳥など怪しいです。このあたりの野良猫のというのは捨て猫から始まるのであります。

昔、筒井康孝さんの書いた短編を思い出しました。
鳩の増えた病院で、鳩の糞が汚いので、周波数のようなものを出す機械で鳩が来ないようにしました。
すると今度はカラスの大群が来るようになり、病院にとって、縁起が悪いからということで、カラスがこない周波数の機械を取り付けました。すると次にハゲタカの大群がやってきたのでした。

なんとなくそうのような話をふと思い出しました。
 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2012-12-24 06:09 | etc. | Comments(0)
来年は巳年、へび君の年かぁ、今年は辰年だったのになぁ。
f0037264_21345844.jpg


へびを題材にした古代ギリシア彫刻がけっこうあるね。
f0037264_21351678.jpg

混迷のうちに終わり混迷のうちに2013年は始まるのかな?
去年のことはおしまい。何もなかったことにしよう!まぁそんなことにはなりませんけどね。
もうね、皆さん、なんかしんどいわ~です。とりあえず、深呼吸。

わたくしのような年輩のものが、疲れたぁ、世も末だぁ、何の希望もない、さびしい、
などなどの落ち込みの発言や悲しみの表情を素直に出すことは厳禁と思うようになりました。

年上のものが後に続く人たちの不安を駆り立ててしまうからであります。
年を取るには強靭な人間力が必要なのだと思いました。

強くなるということは大変なことですが、まぁ、微笑む余裕、感謝の心を大きく見せるのは大切です。
感謝する心は黙っていては分からないので「ありがとうございます」と大きく声に出して言うことにします。
まぁ今までもそうしてきたつもりですが、これからはさらに大切に言うことにしました。
その日に会った人が楽しくて、素敵で、温かい、どれかを感じたら、
またお会いしたい、そう言います、、というか正直にそう言います。

先に年をとるものが出来ることは、後から来る人、励まし、慰め、時には意見をする、
当たり前のことですが、なかなか出来ません。理由はナマケモノであるのが原因です。
それにはある程度の経済力もないとできないという人もいますが、
それも怠けな考えです。何もしたくないということかもしれません。

 
わたくしはわたくしよりも年下の人に教わりました。
外国で暮らす日本人の一人であるわたくしが年を重ねていくことを楽しく行い、
「へこたれたことを口にしない」「温かく微笑みそして人を励ます」ということをしてほしい。
年寄りになっていくということはとても疲れることなのかもしれません。

ありがとうございます。また会いましょう。 お会いできてうれしいです。  

凡人であるわたくしにはそういうことが意外と難しいのです。
何しろ生まれつきのの自分勝手のし放題ですからね。
自分で出来る!と思うので、人をたよりにしない、今のところそうなのかもしれません。
わたくしの後輩が教えてくれたのでその方向でとりあえずやっていこうと思いました。


ありがとうございます。また会いましょう。 お会いできてうれしいです。  

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2012-12-22 22:18 | 世間話 | Comments(0)

野良犬アルゴのお仕事

昼間にこんな風に横になっているボクだけど、
f0037264_1952858.jpg


遺跡見学終了以降は見張りも少しはするよ。
f0037264_1952495.jpg


アルゴは英雄オデュセウスの飼犬の名前からつけられました。
最近まで友だちだったパノラミコや顔見知りの犬が見学時間内に来ると追い払います。
そして見学終了後に人が来てフェンス下のコンクリートのところに上って写真を撮ろうとすると、
猛烈に吠えるようになりました。この遺跡の番犬であるという自覚あるのかもしれません。
犬もただぶらぶらして、仕事がないと、張り合いがないのかもしれません。

この夏マケドニアへ行ったとき、桃畑の周辺のアスファルトを車で走っていると、
番犬があちこちにいたのでびっくりしました。
のろのろ走っていたのですが、車の音には反応しないのです。
ロダキノという言葉を口にするとピューンと跳んで来ます。ロダキノというのは桃という意味です。
ロダキノ、すると、犬がピューンなんですわ。なんかもうすごいと思いました。 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2012-12-15 20:06 | 野良犬のアルゴス | Comments(2)

さびしい冬の日

身も心も寒くなってしまった。
f0037264_1323540.jpg


野良犬も大変だけど人間もたいへんだな。
f0037264_1323085.jpg


毎朝、トランガスさんというジャーナリストのラジオ番組を聞き流し、
毎夜、トランガスさんのテレビ番組を見ます。
この方は一人で番組を切り盛りしているのですが、
面白くて、悲しくて、いろいろ楽しめます。
それで、アテネでギリシャ人ホームレスが2万人というのは本当なのかな?

午前中に近所に食料品を調達して、帰ってくると、知らない女性が二人、玄関前に立っていました。
えっ、何? 怖い!と思いました。
一人の女性がわたくしに何かを渡そうとしたのです。それは領収書でした。
家人が5ユーロを寄付したそうで、その領収書をきっちり持ってきたのでした。
教会のためにボランティアで動いている女性たちでした。
ご飯が食べられなくなった人たちのためにお金を集めているのでした。 

これからクリスマス、あまり外へ出るのは、控えようと思います。
家にいても一方的に寄付の人や怪しい訪問者や怪しい電話もあるし。

これからクリスマスですが、何も楽しくないし、何もほしいものはないし、
ささやかなご馳走を用意するかもしれない年になりそうです。
家の中で、普通のご飯が食べられれば、それはとても幸せなことなのかもしれません。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2012-12-14 03:04 | 世間話 | Comments(0)

お弁当箱 

さっき、日本人のキリアが、猫さんたちの猫メシの空缶を捨てたけど、
f0037264_1145432.jpg


飼犬には何もやらない、メシは自分の家で食え、つってるみたいだが、。
f0037264_115262.jpg


何かもらえるかな。この前、猫カリカリをもらって、うまかったし。
f0037264_1152279.jpg


あらっ?通行人のおっさんがキリアに僕の名前テルビだと教えてるみたい。
f0037264_1155239.jpg

写真のふさふさ犬は本社をイギリスに置くギリシャ人富豪の飼犬です。
時々数時間だけ、自由に外歩きをさせてもらえるらしいです。
わたくしは野良犬と思っいました。

富豪は普段はネオクラシックの家にはいないので、
留守を守っている管理人さんご夫妻がいます。
猫がいるところへ走っていったので行ったので、
わたくしが心配していると、

管理人さんの女性のほうが、
大丈夫、大丈夫、あの犬と野良猫は仲良し、
と言うのでした。 

寒いですねぇ。コタツがあったらいいなぁと思いました。
灯油が高くなり、2倍以上、そして電気が5割増し、たいへんですわ。 
まぁ、激動の中にわたくしはいるのかもしれませんが、
外出を極力しないようにしています。

観光地付近は警察官の巡回が増えたので安全です。
日本に送りたいものもたくさんあるのですが、
郵便局へ行くことがわたくしの場合はたいへんになりました。

さて、最近、わたくし、日本のお弁当箱を二つ購入しました。
これに日本風のお弁当のおかずを詰めて、どこかへ出かけてみたいと思います。 
二段重ねのお弁当箱が小さいので、二つ買ったのでした。
ユーチューブの日本の家庭のお弁当作りの様子が人気で、
世界中の人がコメントを入れているようです。
トトロの顔のおにぎりがすごいですよ。
それから普通のお料理でオムライスとかありました。
カツカレーとかおにぎりとか、外国の方もするのでしょうか?
お弁当箱も海外で売れているようで、わたくしもやってみようと思いました。 

サーチナニュースの台湾ブログに
日本女性はおとなしく従順はうそで、家では家族が服従していて、
なんというか「おとなしい虎」などだそうですよ。
もうね、ばれてしまったのか、と思いました。
人はそれぞれで違うと思いますが、
そんなことがよく話題になるサーチナニュースを読んでいます。
日本人て、人気あるのかぁと思いました。

日本の男性も人気があって、ナルト、とかに影響されているのかな?
ちょっと待ってよう、行かないでよう、君のことがすきなんだよ
漫画のおかげで、誰か日本人が、そういってるのかな?と思ったら
なんとギリシャ人でした。ユーチューブの漫画で覚えたらしいです。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2012-12-13 02:10 | 世間話 | Comments(0)
今日はさ、動物愛護団体の人に予防接種をやられたよ。
f0037264_5571158.jpg


ちっくんの雰囲気、わかったけど、くいんもんに弱いんだ。
f0037264_557429.jpg


これから昼寝。風の塔の先の教会の屋根の下に行こうかな?
f0037264_5581527.jpg


そこにはキリアに知ってる毛長犬のコスタも来るんだ。
f0037264_5583637.jpg



上の写真は天気の良い午前中に撮影したのに、なんか曇った写真になりました。
日中はちょっと歩くとすぐ長袖シャツ一枚になったりもしますが、夜は冷え込みます。

猫や犬にえさをやっていると、お金をください、という人がやってきます。
動物よりも人間のほうが大切なのだから、私を助けろ!と言うのでした。
それもそうなのでポケットにあったコイン1ユーロ10セントをあげました。

そして本日はAB(アルファベータ)マーケットに前にアフリカの奥地から来た人が
ジュースの空コップを持って、お金をください!をやっていました。
なんかもうね、こういう人でいっぱいになりそう、恐ろしいです。
こういう人々の生活ぶりや犯罪状況のニュースや報道番組を作り、
こういう人々の国々に見せてあげたいと思いました。
そうだ、ヨーロッパへ行こう!と、ある日思いついて、とことこ歩いてきて、
たどり着いた国で、人権、ジンケン、と言ってもねぇ、
そういうことは自国で言うべきではなかろうか、、。
ギリシャはギリシャ人にとって、ものすごくたいへんなときなのに、
毎日ものすごく不法流民が来るのですよ。
何で流民を送る国と話し合いをしないのかなぁと思いました。

なんかもうね、まじめにやってるのに、
人生は後半からたいへんになるのって、しんどいですわぁ。
変な人、変な不法移民、増えてますがな。もうドボジタラ良いのでしょう。

アイエムエフ、イーユー中央ギンコー、ギリシャコクリツギンコーの利子がひどいです。
借りたお金の5倍以上ってすごいですよ。たとえば17万の借金を100万円にして返すというのが変!
それで現在38兆円の借金総額になったようですが、それでも借りたお金の3倍くらいかな?
そういうおかしな借用証書にサインをしてしまった前首相は現在ハーバード大学の客員教授になったそうです。なんかもう、絵に描いたようなインボーだとテレビでトランガスさんというジャーナリストがしゃべってました。

まぁ、しょうがありませんですなぁ、なるようになっていく世の中ですわ。
わたくしの力も及ばない話であります。

古代ギリシャ宗教でネメシス信仰というのがありまして、ネメシス女神は復讐の女神と思う人もいます。
この女神のネメシス(Νέμεσις)と言う名前は古代ギリシャ語のネモ・νέμω=分配するから来ています。
悪を行って大手を振って歩くもの、不正蓄財で涼しい顔をしているもの、
そういうものたちに神罰を与えるのです。悪や不正に対する怒りをもつ人たちの心の支えでもありました。
成果と言うのは知恵と努力とか辛抱で得られるものです。
それで昔の人は法を司るテミス女神と正義のために神罰を下す役割を持つネメシス女神を崇拝していたのでしょう。
キリスト教もいいけれども、古代の厳しい神様信仰も取り入れてもらいたいと思う今日この頃です。

不正をしてもわからないだろうと思って2000億円も蓄財した元国防大臣ツォハジョプロスさんと
娘より若い妻と継母より年上の娘の3人が塀の中に入りました。
この2000億円あれば公務員の未払い賃金はなくなりますよ。
小国の大臣で2000億円だったら、ほかの大臣はどうなの?
正直に持ち出した不正なお金は国庫に返して、国民をちょっと安心させてほしいものです。
  

古代の貴族で軍人であったミルティアディス将軍は
マラトンでのペルシア軍との戦いで勝利を導きましたが、
その後、何かの軍事作戦か、政治の失策で、罰金を払うことになりました。
莫大な罰金だったので、払えなくて牢獄に収監され、その中で死んでしまいました。
しかしその罰金は相続されました。
息子のキモンが父親の政治的失敗のために続けて牢獄に入ることになりました。
キモンにはこの世で最も美しいと言われた異母姉の妻がいました。
貴族の超大金持ちがキモンに「あなたの妻を譲ってくれたら罰金を払ってやる!」
ということで、なくなく異母姉の妻と離婚しました。

政治家も失敗した政策には罰金刑を科して全額を相続しても払わせる!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2012-12-05 08:00 | 世間話 | Comments(6)

愚者は経験に学び、、。

賢者は歴史に学び、愚者は体験に学ぶ、わかった、キリア!
f0037264_23471084.jpg


もうね、自分は大丈夫というのは、グシャ、ぐしゃ、愚者ってわけ!
f0037264_23475383.jpg


◎オットー・ビスマルクの言葉
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。 
愚者だけが自分の経験から学ぶと信じている。
私はむしろ、最初から自分の誤りを避けるため、他人の経験から学ぶのを好む。


上の言葉はドイツの鉄血宰相ビスマルクの言葉であります。
あの人はだめでも、わたしならだいじょうぶ、という慢心した考え方をしてしまう。
でも受け入れ側が満遍なく平等に受け入れない心の上に成立している場合はどうでしょうか?

ギリシャに住んでいるので、ギリシャ人の世話になることが多いですから、
なんと言うか、ここにはここのルールなるものがあるので、それは大尊重であります。
そしてわたくしはわたくしの道をとことこと歩きます。誰も結局は一緒の道を歩きません。
それぞれだから、いいのかなぁ、ほっとするのかなぁ、そんな感じであります。
わたくしの歩く道は、遺跡の中、ノラちゃんをはじめとするギリシャの動物のそば、
そして見知らぬギリシャの風景の中をもくもくと歩くことかなぁ。

◎ギリシャを歩く
わたくしと一緒に「見知らぬギリシャ」を歩きたいという方(精神科医)がいます。
わたくしはガイドではないし、人に頼まれて連れて行くのも苦手だし、いい加減で、すぐ疲れるのです。
たくさん歩いた翌日はホテルの部屋の中でボーっとしているので、怠け者が露見してしまいます。
わたくしに合わせるなんて、と~んでもないことであります。

その方はとにかくわたくしが行く「さびれた遺跡」のあるド田舎ならどこでも良いと言うのですよ。

わたくしとなら安心、テキト-なギリシャ語、ハッタリがすばらしいと褒めてくれたんですけどね。
その日本の方はわたくしの何を評価してくれたかと言うと、ギリシャ人とそれ以外の怪しい外国人を見破れるという点ですね。要するに実体験で学びたくないわけですよ、愚者ではないから!

◎プチ入院
エヴァンゲリスモス病院に入院しました。
ギリシャの病院の看護師さんが優しくて新設で感動しました。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2012-12-03 01:33 | 世間話 | Comments(4)

まわれ、まわれ、わたしのメリーゴーランド!


by アガピ