<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ひといき

アルゴのタニマチのオッチャン40はアルゴのためにだけ来る。  
f0037264_18111218.jpg



アルゴは最近はほかの人のゴハンを食べません。昼間には食肉市場に出かけ、
誰かに骨付き肉をもらい、 夕方にはオッチャン40が来るのです。
ときどきは猫カリカリもちょっとだけつまんでいますけどね。
人も動物も自分の生き方、自分の役目がわからないままでいると、
さびしいのだろうと思いました。アルゴは番犬と自分を思うようになりました。
ちゃんと夜警のお仕事をします。
警備員さんというか管理人さんはひんぱんに変わりますが、アルゴは変わりません。
アルゴがいることについては申し送りになっているのでしょうか、、。
アルゴは夕方からよ~く働いています。

ところで、youtubeの飛鳥昭雄さんの動画を見てしまいました。
なんか、おもしろかったですけど、、、。

この頃は世相が悲しくて、まだわたくしのところには危機の波が押し寄せてはいませんが、
なんかもう、うっとうしい今日この頃になりました。テレビつけても討論番組ばかりです。
解決案は、神が現れて、きちんとけじめをつけてくれること以外、対策なし、なのかなぁ。

まぁ、寝るところ、バストイレ、温かいご飯が作れるので、有難いなぁ、ということです。


What a Wonderful World

I see trees of green, red roses too
I see them bloom for me and you
And I think to myself
what a wonderful world

I see skies of blue and clouds of white
The bright blessed day, the dark sacred night
And I think to myself
what a wonderful world

The colors of the rainbow,
so pretty in the sky
Are also on the faces of people going by
I see friends shaking hands,
saying how do you do
They're really saying, I love you

I hear babies cry, I watch them grow
They'll learn much more than I'll ever know
And I think to myself,
what a wonderful world

I think to myself,
what a wonderful world



この歌を聴くと、なんとなく、心安らぎます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-03-28 19:51 | 世間話 | Comments(0)

暇なので、ノストラダムス!

ボクの遺跡の夜間警備犬だから、昼間は自由時間なんだよね。
f0037264_1344154.jpg


一番あったまってる石の上で、ゆっくりと横になりたいなぁ。
f0037264_135274.jpg


日本人のキリアは今頃ノストラダムスやオカルトを楽しんでるよ。
f0037264_1352677.jpg


毎日無駄に過ごしているなぁ。ついぼーっとしてしまうんですよ。
ムーという雑誌があるようで、日本の数ある雑誌の中で
もっとも真実を伝えているらしい!です。
読んだことはありませんが、UFOや異星人、超能力、UMA、怪奇現象、
超古代文明やオーパーツ、超科学、陰謀論などのオカルト全般を
肯定的に発表されているということです。
わたくし、鈍感なので、そういうのはよく分からなかったんですけど、
お楽しみとしての視点で見ると、いろいろと面白くて、まぁ、いろいろ、
こだわらない人にはいいかもしれません。
怪しいという人もいますが、なんか、面白かったです。

youtubeで下記の動画を見ました。ファンタジーとして楽しめました。 

1.「ノストラダムス 大復活」飛鳥昭雄のEXS[47](ダイジェスト版)  
2.「ヒトラーとナチス第四帝国」 
3.シャンバラの民と天空のピラミッド『ラピュタ』に住むエノクの民 


今、気に入っている歌 日本が背景になっていて面白い! 
The Killers - Read My Mind


On the corner of main street
Just tryin' to keep it in line
You say you wanna move on and
You say I'm falling behind

Can you read my mind?
Can you read my mind?

I never really gave up on
Breakin' out of this two-star town
I got the green light
I got a little fight
I'm gonna turn this thing around

Can you read my mind?
Can you read my mind?

The good old days, the honest man
The restless heart, the Promised Land
A subtle kiss that no one sees
A broken wrist and a paid trapeze

Oh well I don't mind, if you don't mind
'Cause I don't shine if you don't shine
Before you go, can you read my mind?

Its funny how you just break down
Waitin' on some sign
I pull up to the front of your driveway
With magic soakin' my spine

Can you read my mind?
Can you read my mind?

The teenage queen, the loaded gun
The drop dead dream, the Chosen One
A southern drawl, a world unseen
A city wall and a trampoline

Oh well I don't mind, if you don't mind
'Cause I don't shine if you don't shine
Before you jump
Tell me what you find when you read my mind

Slipping in my faith until I fall
You never returned that call
Woman, open the door, don't let it sting
I wanna breathe that fire again

She said I don't mind, if you don't mind
'Cause I don't shine if you don't shine

Put your back on me
Put your back on me
Put your back on me

The stars are blazing like rebel diamonds cut out of the sun
When you read my mind




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-03-27 05:41 | 世間話 | Comments(2)

野良犬コスタやコッチ、今日は遺跡の番犬

ちょっと~~ちょっと~~、オトモダチ~~ッ!ボクがいますよ。
f0037264_15254061.jpg


あなたのコスタ或いはコッチがここにますよ。今日は番犬してます。
f0037264_15255959.jpg


閉館後にフェンスをよじのぼる人間を吠えまくるのがお仕事だよ。
f0037264_15262072.jpg


遺跡の管理人さんはボックスの中にいて、一人で、真夜中の警備をしています。
だから気のよい犬たちが回りにいると安心ですよ。
アルゴやコスタことコッチは真夜中にフェンスに近寄る人間には猛然と吠えまくります。
二匹で吠えると近所の飼犬で屋上に住むボーラも屋上から参戦します。


昔むかし、古代コリントス内の博物館に窃盗団が入ったことがあるそうです。
やはり、番犬がいるといないでは、大きな違いがあります。
最近コリントスに行った時、野良犬が結構いて、日中は友好的ですが、
夜間は攻撃的になります。広大な遺跡内どこかで寝ている犬たちがいます。

わたくしは飼犬には人気がありませんが、結構アテネのプラカでは人気者です。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-03-24 15:55 | 遺跡と博物館の犬 | Comments(2)

ハニ虎のケンサク

アルゴのタニマチのオッチャンが食事を持って来る頃です。
f0037264_1933352.jpg


オッチャンの「アルゴだけ!」が気に入っているアルゴです。
f0037264_1935067.jpg


相棒
「相棒」が最終回を迎えてしまいました。そして見ました。もう見るものがない!
あああ、、ある、いくつかある、「びぶりあ古書堂’と「カラマーゾフの兄弟」がありますね。
ちょっと前のドラマ「てふてふ荘へようこそ」とか「主にないています」とか「anego」を見ました。

てふてふ荘へようこそ
てふてふ荘を見て、気の良い幽霊たちが、いいなぁと思いました。
特にきたろうさんの演じたおじちゃんが素敵!
ぱっとしない若い女の人の部屋にいるのですが、一所懸命にその女性を励まして、
娘のようにかわいがるんですけど、、こういう人がわたくしは好きです。
一所懸命励ます、かわいがる、、そういうことが年上のものが年下にできることかも。
でもね、それでちゃっかりするような若い人なら、わたくしは見捨てます。
所詮他人ですから、甘えてはいけません。失敗でもがんばりを見せてくれたら、
救われますが、ちゃっかりなら廃棄物です。
てふてふ荘のそのきたろうさん演じる幽霊のおじさんがいい人で、
娘のような女性がけなげで、感動してしまいました。
人というのは一所懸命な姿に感動してしまいます。


今日の言葉検索  
わたくしは日本人なので、考えるときは頭の中でも日本語で言語活動をしています。
それで、テキトーに使用して、わかったつもりの言葉がたくさんあります。
今は便利でネットで何でも調べることが出来ます。
本日調べた言葉はハニートラップでした。

◎アンサイクロペディアによると→ハニートラップとは蜂蜜がねばねばするのを利用することによって相手の動きを鈍くする罠である。また場合によっては相手が蜂蜜に夢中になったときに相手を殺害することもある

◎ウィキペディアによると→ハニートラップとは(英語: Honey Trap)とは、女性スパイが対象男性を誘惑し、性的関係を利用して懐柔するか、これを相手の弱みとして脅迫し機密情報を要求する諜報活動で、人的諜報ヒューミント(英語: Humint、Human intelligenceの略)の一種。またスキを見せた標的をその場で殺害する事もある。ただし必ずしも女性スパイが仕掛けるものとは限らず、東ドイツの『ロミオ諜報員』のように男性スパイによって対象となる女性を罠にかけることもある。いわば「色仕掛け」による諜報活動といえる。
なお、ハニートラップは直訳すると「蜜の罠」や「甘い落とし穴」となり、同じような意味合いで使用されるセクシャル・エントラップメント(英語: Sexual Entrapment)は「性的な囮(おとり)」という意味である。続く。

◎はてなキーワードよると→ハニートラップとは原義:honey trap 蜜のように甘いワナ 美人局の一種
1.女性スパイが対象男性を誘惑し、性的関係を利用して懐柔する、もしくは
2.これを相手の弱みとして脅迫し機密情報を要求する
人的諜報ヒューミント(英語:Humint、Human intelligenceの略)の一種。必ずしも女性スパイが仕掛けるものとは限らず、男性が女性を罠にかけることもある。いわゆる「色仕掛け」による諜報活動で、基本的な手法の1つ。冷戦時代、ソビエト連邦で頻繁に行われた。KGBの十八番。

へ~ッ、マリリン・モンローにカゲベーの影があったなんてね、、驚きました。
東ドイツのスパイのロミオ諜報員というのが気になります。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-03-21 22:18 | 世間話 | Comments(0)

エネルギア

この野良犬さんはえらい。道路を横切るときは信号機を利用する。
f0037264_19462916.jpg


横断歩道を渡るときに人間たちが一緒には渡る習慣がある。かわいい。
f0037264_19465297.jpg



いろんなニュースがあって、たいへんです。
古いエナジーを支配する人は、新しくエナジーで儲け始めた者や新しいエナジー開拓者に、
ワナをしかける今日この頃です。イッサイガッサイ世も末だ~~と思いました。
 

わたくしのように、賢くもないドショミンが、そのようなことを考えてもどうにもなりません。
まぁ、なるようになっていく、のを見守るだけですが、これが結構きついですよ。

イエス・キリストは
賢者は人のため知恵をつかう人である。
と言いました。
わたくしには知恵がこれっぽちもありません。
別にキリスト教と言うわけでもありませんが、イエス・キリストは正しいと思います。

政界とか経済界とか法曹界とか、魔物が棲んでいて、初めはマッサラでも、
朱に交われば赤くなる人が多いのかもしれません。ハゲタカみたいです。
機会を得たり、猛勉強したりして、結果的にやってることが悪魔そのものだと、困りますよね。


わたくしの頭痛の種は日本TPP(プータロー協定)、ギリシャ経済危機、キプロス問題、です。

キプロス近海には石油と天然ガスが取れて、シェブロンという会社に売っています。
キプロスの銀行の貯金に高額の税金がかかり、大騒ぎになっています。
キプロスのロシアの大金持ち(石油やガスの会社関連)の貯金にも税金がかかります。
この話の裏でEUのどこかの会社とロシアのどこかの会社で
キプロスの近海石油とガスの発掘権ヨコセ或いは共同参入をしようとしています。

のんきな民族は正しくわなに掛かるんですよ。ほかにキプロスは金銀銅の鉱物があります。
ここでのキプロス正教会にあるお賽銭類、高価な奉納品ををすべて国へ寄付すると、
大主教が申し出ています。もう、本当に、たいへんだ。 

ギリシャにもクレタ島の南に石油やら天然ガスがあり、
内陸にはマケドニア地方のハルキデキには金山があります。
ほかにも大理石はたくさんあるし、天然ガス、金銀銅の鉱山があります。
ギリシャの金採掘に海外のおかしな会社(エルドラドとかいう名前)が参入してきて、
その変な会社90パーセントで、ギリシャ10パーセントの儲けを分けるようです。
国の借金を返すのに、なんで90パーセントも儲けを上げるのでしょうか?
おかしな話がいっぱいあります。何で外国に儲けさせるの?
この不平等条約が正されない限り、ものごとは前に進まないです。
ギリシャには発掘道具はあるし、なければ借りればよいし、、、国民が納得しませんよ。

余談ですが、ギリシャが地下鉄を作ったとき、機材は日本で借りて作ったんですよ。
あの地下鉄穴掘りマシーンはギリシャのニュースになりました。
ドイツに借金してドイツのテクノロジーでもないのです。
工事機械類は日本の物をレンタルして使うわけで、
それに作業員はギリシャ人と外国人ですから、。


日本に住む人や経済の専門家の人たちにはわからないことがありますよ。
細かいところ、ギリシャの空港とか、表向き国の管理ですが、
裏の経営者がEUの国の人です。
どことは言わないけど、日本が尊敬する国の人のようですが、
なんかもうそちらの経営者や銀行家が肉食獣まるだしに見えてしまう。
ギリシャ人のトロ杉にはあきれかえってしまいます。

上に立つ人のフタゴコロの使い分けが上手でびっくりします。
テレビを見ていると悪魔に心を売った役者ぞろい。
政治家のふり、銀行家のふり、慈善家のふり、ジャーナリストのふり、
ニュース・キャスターのふり、ふりふりふりのふり尽くしで、気分が悪くなります。

エナジーはエネルギーというほうが日本では一般的で、ギリシャ語でエネルギアといいますよ。
エネルギー権を持つものが世界を制するならば、みんなのもにすればいいのにね、と思いました。
 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-03-20 23:33 | etc. | Comments(0)

超能力がほしい!

捨て犬になったときは、不安で、その辺をウロウロしていたけど、
f0037264_550499.jpg


食べ物をくれる人や、食べ物のある場所、飲料水もわかった。
f0037264_551512.jpg


だから体力消耗しないように暮らしてんだよ、心配すんなって!
f0037264_5512848.jpg


世の中大変なことが起きているらしいのですが、考えると不安だらけ、、、。
不安だなぁと思いながらも、何も出来ないで、まぁ、ほうれん草のパイを食べて、
うますぎる~~~~っとちょっとの間は感動して、また心配します。

なんかとんでもなくプアなプータローになりそうな協定を結びそうな 
日本の情勢に、日本国民として、役にも立ちませんが心配しています。
なんか、日本がそれに入ったら、世界中がもうお仕舞いになってしまうのではないか、、。
日本が取り込まれると、すごろくならば、アガリ、世界終了かな?と思ってしまいます。

そして世界の国家群は一部のキンユーとかエナジーを牛耳っている者たちによる支配になりそうで怖っ。
世の中の人々が幸せになるために公正で良識を持つ人間だらけになると良いなぁと思います。

アップルグリーンティーを作って、気分を変えてみます。
緑茶とトルコのアップルティーで作ります。蜂蜜か砂糖を入れると美味しいです。

わたくしの夢は日本からユーラシア大陸をつなぐ新幹線が出来て、
それでアテネから日本へ行くことです。みんな楽しくなると思います。
空からではなく窓から景色をが見えますからね。飛行機よりも新幹線で移動したいです。
新幹線に乗って、いろいろな国を、まわって実家に帰ってみたいです。
そんな時代が来て、あとの人々が、楽しくやっていけるようになればいいのに!

力を持つ誰か自分勝手に自分だけ得して、フツーの人々がひどい目にあうというのは、
合点がいきませんなぁ。

アップルグリーンティーを飲みながら、そんなことを思いましたよ。

凡人には解決できないので、超能力を持つ人とか、特殊能力を持つ人がいたら、
世の中が、するする、運ぶようにしてもらいたいです。

凡人のわたくしはみんなうまくいきますようにと祈るばかりです。
でもね、超能力を持っていたら、人知れず、凡人を装って暮らしながら、
人様のために尽くしたいものですが、出来ないので、すいません。

今日見た動画 what'snow 2013/03/12 ネガティブキャンペーン 約60分
 



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-03-15 06:51 | 世間話 | Comments(6)

なんとなくクラシタル 物乞いが二人

生きていくって大変だよね。日本人のキリアも切なそうだなぁ。
f0037264_842827.jpg


犬猫にえさをやってるときに、物乞いさんが来て、小銭をせびるんだ。
f0037264_8422134.jpg


その1 物乞い男  
ああ、疲れる、、、。犬猫給食を与えていたら、そこへギリシャ人だと思うのですが、たぶんは70歳くらいの人が、わたくしの近くを歩いていました。胸のところに両手でキリストのイコン画と家族の写真を持っていました。

その人は「お金をください」して歩いています。風の塔の外の広場だったので、周辺にはギリシャ人や外国人の旅行者がいましたが、誰も彼にお金を与える人はいませんでした。

その人はわたくしのほうへ来て、なぜか大泣きをして言うのでした。
「ワタシは病気で、年老いた母と子供たちがいて、お金がなくて困っています。
少しのお金でいいから助けてください」
と言うのでした。

周囲の人たちは、なんとなくこの物語の流れを、チラチラ観察をしている雰囲気でした。

もう、何で、わたくしを選ぶのよ!と思いましたけど、ポケットのジャラ銭をすべてあげましたよ。
たぶん4ユーロくらいありました。

貧乏で金がないのは分かりましたけど、70歳男性の年老いた母っていくつ?、子供たちが10歳とか7歳ってどうして?、この人の家族構成はどうなの?と思いましたけど、貧乏なのは確かそうでした。

その2 物乞い女

それでこの日はアクロポリス北側のふもとでも物乞いさんに出会ってしまいました。
乱暴なギリシャ語を話す70歳くらいの女性です。まったくもう、です!
この女性は時々見かける不思議な人で、ずっとギリシャ人と思っていました。
ところが彼女はロシア人だと言うのです。

そうか、道理でギリシャ語がわたくしのように滅茶苦茶なのだと思いました。
外国語だし、生活に困らない言語活動しかお互いしていませんから、相手の話はよく分かりました。

彼女が、わたくしの年を聞くので、まぁ、適当にだいたいの年齢を答えました。

するとその自称ロシア人は
偶然だわ。同じ年ね

と言うのですよ。その人70歳は軽く超えてそうなのに!

そして彼女は

あなたの肌はすごい!40歳前かと思った! 

と言うのでした。

それにしても同じ年ね と言われたのは衝撃でした。

もうほんとうにやんなちゃいました。

たしかに白人の女性は皺が深いんですよ。
それでもこんな50歳くらいの人はギリシャ人でもいない。
彼女はギリシャ人の男はくずだと主張し 
 

何度も

あなたの家にも家庭内暴力はあるのか?

と聞くので、

ね~~よ~~~と答えました。

まったく、猫餌の最中だったので、わたくしは掃除して帰るので時間が掛かります。
その間じゅう、自称ロシア人の女性はギリシャ人の悪口ばかり言ってました。

でもね、同じようなことをギリシャ人やブルガリア人がロシア人について言っていました。
まぁ、人によるので、全体的に民族を語るというのは大雑把で乱暴すぎます。

それで、なんと、その女性が

お金を少し頂戴よ、お願い

と言うのでした。

また、お金かぁ、ほんとに、もうやだ!と思いました。今日はついてない!

わたくしはバスチケットと小銭くらいしか持ち歩きません。

それで小銭1ユーロをあげると、

これでは食事が出来ない!


とコカスのですよ。

物乞いの相場は1ユーロじゃないの?

それに1時間ほど前に風の塔でジャラ銭をあげてしまって、もうない、です。
ポケットやズタ袋の奥をよくよく探して、2ユーロあったので、あげましたけど、。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-03-12 10:34 | etc. | Comments(10)

飲料水は大切!

この石穴はボク用の水が入っている。これは遺跡の残骸ではない。
f0037264_19195186.jpg


ボクが水を飲んでいる時からずっと怒っているサビ猫のトビーさん。
f0037264_1920987.jpg


この野良猫トビーさん、若く見えるけど、ボクよりの年上のお姉さんなの。
f0037264_19202369.jpg


犬にもいろいろいて、猫を追い回す犬もいるので、風の塔の番犬アルゴは、いろいろと気を使います。姉のようなサビ猫のトビーさんの頭をがぶりとした犬がいるようで、その犬について、文句をアルゴに言っているところです。トビーはにゃごにゃごとある語に話しかけているのでした。

ギリシャのマケドニア地方ハルキデキというところで、大暴動のようなことが起きています。
ギリシャには金山をはじめとする鉱山、石油、石炭が多くありますが、ずっと何もしていませんでした。
理由は公害が起こるし、景観が台無しになります。金を掘るには水銀を使うらしいし、銅を掘れば鉱毒を引き起こし、エーゲ海を掘れば、景観台無し、です。ギリシャは金の埋蔵量は結構あるらしいのですが、ずっとやってきませんでした。鉱山はハルキデキの山中にあって、発掘に使う薬品類が飲料水に影響します。

しかし背に腹は変えられないので、発掘が開始されました。ハルキデキの山奥なのですが、地元住民の怒りが噴出してしまいました。発掘現場は爆破されてしまいました。誰がしたのかはわかりませんが、連日地元住民と、警察隊でもめているようです。

まず発掘はカナダのエルドラドという会社が発掘利益の95パーセントで、ギリシャのヘラス金鉱山会社が5パーセントという取り分で、この契約が不当であることがクローズ・アップされました。しかし地元住民は金採掘による薬品を使うことにより、地面に流れる汚水が海に出て、大変なことになるし、農民は作物に被害を受け、住民は食べるものがなくなってしまうと言っていました。

2月17日に緊張がマスクされた40人のグループが火炎瓶を投げて、金鉱山の採掘場の機械やコンテナや車を攻撃したようです。警察によると、警察隊が到着したときには犯人グループは現場にはいなかったようです。

何で、エルドラド社95パーセントで、ギリシャ5パーセントの契約になってしまったのか?
誰かが、政治家、官僚、その周辺が、その不当な契約によって、95パーセントの中から、袖の下をもらうつもりなのしょうか?
カナダの会社というけれど、どういう人たちの会社なのだろうと思いました。その後、抗議行動が継続しています。

3月7日はヘラス金鉱山会社の現地事務所で騒ぎが起こりました。安全な発掘、正当な配分をきちんとしないと国民は不安でたまらないと思います。やるなら正確に安全性を告知して、やらないといけません。

ギリシャ新聞の英語版→Police use tear gas to break up Halkidiki demo


金銀財宝、海底油田、天然ガス、それらを売って国の借金を返すわけですが、それにともなう公害は必ず発生するのだと思います。まぁ、いろいろ大変です。
安全発掘、政党正当な配分を少なくとも国民に告知してから、行うべきであります。
金埋蔵量が多いそうで、掘って、借金を返すのはあたりまえですが、やり方、というものが問題です。

何事もうまくいって、ギリシャのためになりますように!
祈るしか出来ませんから、祈ります。
 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-03-08 20:15 | etc. | Comments(2)

自由時間

わたくしは、今はギリシャに住んでいるけど、生まれたときから
f0037264_8154698.jpg


大人になってからも、場所移動するたびに、また新たの場所を考えている。
f0037264_815584.jpg


「自由時間」というタイトルの本だったか、、、週刊誌か新聞の書評で読んだだけですが、筋書きが大胆で、印象深く覚えています。わたくしはその本を買って全部読んだわけではありません。

主人公が自分の名前も出身地も経歴も偽りながら見知らぬ土地で仕事をし、そこの地になじみ、そして数年経つとそこ去って行きます。そして新たな自由時間を求めていくという話です。どこに行っても主人公は土地になじみみ、人になじむのですが、いつもほかの人物となって、新たな場所に行くわけです。 書評によると、この生き方は中毒になりそうとありましたけど、、。

わたくしは何事も長続きせずに、また他の場所に行って見たいなぁ、そういう欲求に支配されて、年をとってきました。

夏の終わりから秋の始まりまで、毎年40日もアテネの自宅を空っぽにしたりします。外国に行くとお金が掛かるので、ギリシャ国内のすべての遺跡を見ておこうと決めたのです。もしもそれがなかったら、とんでもない糸の切れた凧で、野垂れ死にしていたかもしれません。

最近は年をとったので、なんとなく、江戸情緒の残る家に住みたいなぁと思っていたりします。そんなことはもう出来ない夢の世界なので、いつも京都の町家の家並みを見て、うっとりするようになりました。それでハチセというサイトの「買う」というところクリックして、町家を見て、楽しんでいます。

いろいろな家があって、いろいろなライフスタイルがあるものだなぁとしみじみ思います。それから沖縄にも住みたいし、アクロポリスの見える所にも住みたいし、、、先立つ物と体力に自信がないので、空想の世界になりました。 
 
家を空けてわたくしが自由時間をやってると、家に帰ることばかり考えるようになりました。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-03-07 19:59 | etc. | Comments(0)

カタール首長と首長妃

ギリシャの無人島のいくつかが売却されたよ。 
f0037264_1983888.jpg


その島の持主のギリシャ人は金持ちでないので維持できないとか、、。
f0037264_1985998.jpg
 


オクシア島はイオニア海に浮かぶ小さな島があります。オクシアとはギリシャ語で、ブナという樹木のことです。その島は無人島で、小さな灯台があります。この島は150年間ギリシャの家族によって所有されていましたが、税金や島の管理のための負担が大きくて手放す運びとなりました。ちなみにオクシア島の管轄はイタキ市(イタキ島)です。

それでオクシア島を買ったのはカタール首長です。まぁ、見知らぬビジネスマンよりも、良いのかなぁ。
どうなんでしょうかね?カタールとギリシャは意外と仲良し!のようです。
カタール首長はギリシャの無人島(ギリシャ人持ち主)を全部で6島を購入するらしいです。

その話とは関係なく、カタール首長妃に興味を持ちました。
カタール首長妃は意外と現代的な方です。首長は民族服正装のときでも、首長妃はモダンでおしゃれな服装です。初めて首長妃をネットの写真で見ました。首長は妃を同伴でギリシャに来ました。カタール美人とはこのような方をいうのでしょう。
首長の名前はハマド・ビン・ハリーファ・アール=サーニーという名前で、妃が3人おられるとか、、。

ネットで拾った写真 カタール首長と首長妃 
f0037264_21173188.jpg


  
f0037264_21213849.jpg
 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-03-05 21:27 | etc. | Comments(2)