<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サントリニのイアのわんこはのんき。わたくしものんきだけど、。
f0037264_7301293.jpg


やぱり生きているのだからときどきはシャキンとしないといけないかも。
f0037264_7303876.jpg


半沢直樹!
やられたらやり返す。倍返しだ!」は、チウゴクでは「以牙還牙。加倍奉還」と訳され、ファンの間で定着とか、、。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/09/20/kiji/K20130920006651790.html
日本で人気で、チウゴクでも人気って、、同時にテレビ公開しているわけでもなし、はて?
それでわたくしはネットで見たのは字幕チウゴク語だったので、わたくしは海賊版を見たのでした。
半沢直樹の日常を考えると、いかにわたくしがボーっとして人生を過ごしていたか、大反省しました。
倍返し、、そういう発想がなかった!なるほどなぁ、
わたくしもたるんだ日常にカツ!を入れないといけないなぁと思いましたよ。
でも基本的にのんびりではなく、ぼさーとしています。なんとなくがんばろうと思いました。
とりあえずダイエットと着付けをがんばります。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-09-26 07:51 | サントリーニ島 | Comments(2)
サントリニ島には三年に一度は行きたくなる。
f0037264_19574357.jpg
  

今年の夏は肩がぶつかるくらいに人でにぎわっていた。
f0037264_1958923.jpg


わたくしはフィラよりもイアという町が気にいっている。
f0037264_19583326.jpg


イアの街中を散歩すると階段道ばかりで膝に負担がかかってしまう。
f0037264_1959196.jpg


サントリニ島で結婚式と披露宴をするひとたちもたくさんいます。わたくしもこの次結婚するときはサントリニ島でと思います。偶然ですが、高台のレストランで食事をしていたら、下のほうのホテルのテラスで披露宴をしているカップルを見かけました。 
f0037264_34103.jpg


満天の星屑の下で、新郎新婦のダンスで披露宴はスタートしました。わたくしは招待されたわけでもありませんが、なんとなく参加してしている気分になりました。上のレストランから拍手を送りました。
f0037264_39264.jpg


どこの国の人かは分りませんが、披露宴はダンスで始まるのはギリシャも同じです。ギリシャの場合は途中からギリシャのフォークダンスになってしまいます。でもギリシャのフォークダンスにはなりませんでしから、欧米のどこかの国の人かなぁと思いました。
f0037264_343841.jpg




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-09-23 03:17 | サントリーニ島 | Comments(2)
イオス島はエーゲ海に浮かぶ島で、キクラデス諸島の中の一つ。 
f0037264_126474.jpg


白い家々の間を迷路のような小道があるのはキクラデス諸島の町の特徴。
f0037264_042838.jpg


白く家を塗るのは太陽光線を跳ね返す意味もあります。
f0037264_1291841.jpg


キクラデスの花というか星というのはサントリニ島とミコノス島かなぁ。
f0037264_1442526.jpg


しかしイオス島もなかなか風情があるし、静かでビーチがすばらしい。
f0037264_2503130.jpg


それにイオス島にはホメロス墳墓や先史時代の都市の遺跡あります。
f0037264_2521976.jpg


残念ながらホメロス墳墓への路線バスなどはありません。
f0037264_3385073.jpg


遠く日本から離れて、もう十年以上も、ギリシャの隅々を歩いています。 
f0037264_339536.jpg


お金もなく、知識もなく、別に向学心もなく、、豚に真珠です。
f0037264_3392754.jpg


わたくしは夏になると古代都市をめぐるお遍路さんになります。
f0037264_3432834.jpg

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-09-19 04:00 | etc. | Comments(2)

ホメロスのヤギたち

ヤギ集団がわたくしの顔を確認しながらトコトコ通過します。
f0037264_441767.jpg


ヤギさんたちって、実に美しいです。そしてかわいいです。 
f0037264_4413086.jpg


いつもヤギはかわいいと感じますが、本日はしみじみかわいいです。
f0037264_442241.jpg


ああ、ずっと眺めていたいなぁ。でも行ってしまった!
f0037264_4422332.jpg
 


ホメロス墳墓
f0037264_527327.jpg

上の写真はホメロス墳墓と呼ばれているところです。
叙事詩イリアスとオデュッセイアの作者である彼はヒオス島のヴォリソス或いはピティウスで生まれ、古代ギリシャの各地をまわり、母親の故郷のイオス島で永眠したと言われています。本当のところは分りませんが、このように半壊してはいます。イオス島の北部に大理石のこの墳墓が残っています。土地の人たちは古くからの言い伝えでこれをホメロス墳墓と信じています。この墳墓からナクソス島、パロス島、イラクリア島が見えます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-09-15 05:38 | etc. | Comments(4)

イオス島のヤギさん

ギリシャの島をあちこち回りました。やっとこ帰宅したところでありますがな。
 
こんちわ~、われわれはイオス島のヤギ集団だ。よろしく頼ま~。
f0037264_21573216.jpg


ホメロス墳墓に御参りしたの?アンタラにホメロスのご加護を!
f0037264_2234069.jpg


まずレフカディオス(ラフカディオ)・ハーンの生誕地レフカダ島→オデュッセウスのイタカ(イタキ)島→ギリシャ本土アカルナにア→13時間アテネに帰宅→有名な聖母マリア教会のあるティノス島→エーゲ海の星と呼ばれる?ミコノス島→ヘレニズム遺跡の残るディロス島→ホメロスの永眠するイオス島→エーゲ海のダイアモンド或いは星と呼ばれるサントリニ島へ行ってきました。

なんかものすごい日焼けで、鏡の前に立つのも嫌になりました!ですわ。
いやぁ、もう宿泊施設の基本化してほしい!と思いました。

レフカダ島、サントリニ島、ミコノス島の伝統の居住地区のある町は、
観光客たちの肩と肩がぶつかるほどの賑わいでした。
サントリニ島のイア、イオス島、イタキ島には何度でも行きたいなぁと思いました。

サントリニ島
サントリニ島のホテルはブッキングコムをつかいましたけどね、なんかもう、困りました。
8.7というポイントのホテルだし、イア宿泊が希望だったし、、、ついてびっくり玉手箱でありました。
なんとダブルベッドのサイズが、アテネのシングルルームのサイズと同じ幅140セントメートルでした。
狭いといったら、補助ベッドを出すというのでした。ホテルを変えたかったのですが、解約しても全額支払いになります。そしてすべての対応はホテル・オーナーの孫の中学生女子がするのでした。
両親とか従業員とかいないので、何を言っても、それは何ですか?と逆に質問されてしまいます。
ああ、これなら前に泊まったフィラのホテルにしておけば良かったです。
宿泊施設の究極の目的は「眠ること」です。
だから寝具は絶対に基本化してもらいたいと思いました。
ホテルのシングルルームのベッドは140セントメートルであり、
おそらくツインルームのベッドはそれぞれ90センチメートル以上、
そしてダブルベッドは160センチ以上ないとね。

でもブッキングコムだからちょっと油断しました。うそはないけど、へん、でした。
ホテルにはうそはないけど、イアにあるホテルなのですが、イア郊外です。
美しい伝統の町から3キロメートルもあります。そして畑のど真ん中にホテルがありました。
バスの便はなく、途中に電灯なしですから、外国からブッキングした人は難儀すると思います。
そして朝食付きなのですが、部屋に運んでくれるので、なんて素敵と思いました。
それはつまりレセプションルームとかない!のでした。
だから部屋に運んでくるのかなぁと思いました。

この朝食類は孫の中学生女子が作って運んでくれます。
一所懸命やってくれて、立派で健気なお子さんだなぁと思いました。
しかし、ブッキングコムで予約したときはこのようなことを夢にも思いませんでした。
あの8.7というポイントは何なんでしょうか?ワイハイとかいうシステムもなかったです。
あるにはあったのですが、ほぼないに等しい!のでした。

このホテルで朝起きて、車に荷物をつめていると、同じようにブッキングコムで予約したオーストラリア人の母と息子に呼び止められました。イアまで乗せていってくれということでした。この母子は140センチのベッドニ二人で寝たと言ってました。海の近くに泊まりたかったので、予約したら、海の隣にあるのに、泳げない場所だったのでした。海に隣接はうそではありません。

イオス島
この島は静かで気に入りました。ホメロスの墳墓に行きたいとずっと思っていたので、行くことができてよかったです。ホテルはブッキングコムで取りました。ミロポタスというところにあるレヴァンテスというホテルです。すばらしいホテルでした。窓を開ければ絶景が見えます。朝食もすばらしい!また行きたいなぁと思いました。このホテルはコンパクトで、ベランダも広く、入浴セットがコレスというギリシャの化粧品会社の高品質なシャンプー、リンス、シャワージェル、ボディクリーム、石鹸でした。コレスの商品をこれから買おうと思いました。

ティノス島
ホテルはブッキングコムで取りました。普通にホテルでした。景色がすばらしいですが、道がひどくてたいへんでした。

ミコノス島
ブッキングコムでホテルを予約しました。ミコノスの町からずっと離れた奥のホテルです。なんかもう、何かが足りて、何かが足りない状況でした。ディロス島に行きたかったので、二日間宿泊しました。 

レフカダ島とイタキ島の宿泊施設は、まぁ、行き当たりばったりでしたが、ブッキングコムよりましかなぁと思いました。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-09-10 23:33 | etc. | Comments(2)

まわれ、まわれ、わたしのメリーゴーランド!


by アガピ