<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

店先で昼寝をするノラちゃんコンビ

店先でネンネしてもヒトは文句言わないのが常識のよう。 
f0037264_23000598.jpg


 このようにそのあたりに野良犬君たちがいるのですが、人間のほうが邪魔しないように歩いています。
そういうことがみんな当たり前と思っています。そんなギリシャの人情がまだ人々の間にあるのだなぁ。
経済破綻で暗い状況ですが、こんなノラちゃんたちの姿に人々の心が反映していると思います。




[PR]
by agapi | 2013-12-29 23:13 | シンダグマ広場 | Comments(2)

通行人を気にしないアテネの昼寝犬

ボクラは堂々と寝てるけど、誰にも怒られないよ。
f0037264_08171418.jpg

ギリシャ人って結構良い人たちだと思わない?
f0037264_08184185.jpg


着付けは運動です。肌襦袢からどんどん着付けていくと疲れます。
先日は袋帯で二重太鼓を結んでいて、腰痛になりました!

本日は小袋帯で帯結びに練習をしました。
小袋帯というのは半幅帯とほぼ同じですが、微妙に何か違うらしいです。
まぁ、詳細はそのうち調べておきますけど、、。リボン結びというのか、蝶々むすびというのか、文庫結びというのか、分りませんが、いろいろやってみました。明日は小袋帯で吉弥結び、貝の口の練習をします。
f0037264_08174229.jpg
 今日からおいしい料理を食べながらダイエットに挑戦しています。炭水化物は取らない!まずここからはじめています。
 世の中でおいしいものは炭水化物です。ご飯やパンをおいしく食べるためにおかずがいります。主食は炭水化物ですが、わたくしはこれをやめます。これからはおかずを中心にして、脂肪、塩分、糖分を考えて食べてます。わたくしは甘いものは我慢できますが、結構しょっぱいものが好きです。 もしもやせなかったら、断食!です。 




[PR]
by agapi | 2013-12-28 08:40 | シンダグマ広場 | Comments(2)

静かな年末 エーゲ海のヤギさんの微笑

 皆さん、楽しいクリスマスをお過ごしですか?
f0037264_20194424.jpg

わたくしたちヤギはいつもの通りにすごしてんのよ。
f0037264_20200162.jpg

日本人のキリアは厳しいダイエットに立ち向かうらしい。
f0037264_20203130.jpg

エーゲ海ティノス島のビール
 ギリシャも地方に行くと地酒があったりします。下の写真のビールはニソスというティノス島のものです。エーゲ海の島の水道水はしょっぱいので、このビールはしょっぱい、です。ティノス島で飲んだときはおいしくて、ティノスのノスタルジーを感じました。
最近ギリシャのいろんな地方で、地ビールがあって、うまいなぁ、あるいはちょとまずいなぁとか、感じながら、そこに住む人々の思いを知ることがあります。年をとって、そういう人の気持ちを知るので、年を取るのは素敵なことかもしれません

f0037264_20212334.jpg

 ティノス島の居酒屋(メゼドポリオ)で、二人分にピキリア(盛り合わせ)を注文したら、下の写真のようなものが運ばれてきました。お店によってピキリアはいろいろですが、ミートボール、野菜ボール、ポテトボール、地元のソーセージ、きゅうり、トマト、チーズが大皿に乗っていました。このようなものを食べ続けると太るのは当たり前!です。
これからはギリシャ風な精進料理、豆スープとか野菜の煮込みとか、炭水化物を減らしてがんばりたいです。
f0037264_20213927.jpg
 わたくしのキャノンのカメラが入院してクリスマスを越しました。今週の退院は金曜日です。
自宅で静かな年末年始を過ごそうと思っていましたが、年始はヴォロスへ出かけてみようかなと思っています。
 ギリシャ神話の英雄イアーゾンの足取りを追って行きたいと思います。イアーソンというのは魔女メディアの夫です。ギリシャ悲劇メディアは有名ですね。
 ヴォロスの港にはイアーソンという名前の居酒屋が結構あるらしいです。そこは魚やタコやイカがおいしいらしいです。行ってもたくさん食べないようにしたいです。まっタコ、イカにも、ダイエットは厳しそう。




[PR]
by agapi | 2013-12-25 20:56 | Comments(4)

クリスマスおめでとうございます。

Καλά Χριστούγεννα!


カラ・フリストゥゲナ!クリスマスおめでとうございます。
f0037264_06530285.jpg


クリスマスになると、今年も何もしなかったなぁとしょんぼり。
f0037264_06531725.jpg


来年も気持ちは出直しで、きっといい年にしようとは思う。
f0037264_06542958.jpg


疲れちゃったけど、景色を眺めながら、来年もトコトコ歩きます。
f0037264_06545463.jpg

 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ  
 
 
[PR]
by agapi | 2013-12-24 07:11 | サントリーニ島 | Comments(2)

くりすますがクルシミマスになりませにんように!

日本人のキリアは朝起きてからハイソックスを履こうとし、
f0037264_23062718.jpg


ハイソックスをぐぐっと引っ張り上げた途端に転倒したのだった。
f0037264_23065829.jpg

これはオバサンだからではない!キリアは迂闊だったからです。
f0037264_23114719.jpg

やはり靴下を履くときには座ってゆっくり履くとよいと思います。立ちながらよっこらしょっと右足から履こうとしたら、右の方向にズデンと転びました。床の上でしたが、たぶん年なので痛みは二日後に出てくるのかなぁと思いました。幸い周囲に物がなかったので、怪我しませんでした。ささやかなクリスマスが苦シミマスになってしまうところでした。


先日トモダチのマシロ(真白)さんが、
世の中を深く切り込んだ情報、どこで読むの?
と聞かれまして、
え~と、どこだったっけ?急に思い出せないのが、オバサン症候群かもしれないと思いました。

最近読んで、ウウウウ、と思ったサイトこちらでしょうかねえ。


この頃寒くて外へ出るのが億劫になりました。
おいしいお茶を飲んで、まったりしながら、自己流ヨガをはじめました。 
まずは呼吸からです。いい感じです


[PR]
by agapi | 2013-12-17 23:48 | サントリーニ島 | Comments(2)

着物を持っているギリシャ人女性と遭遇

ボクはサントリニ島の飼犬で自由に暮らしてる。
f0037264_10160260.jpg

外にいると犬友に会えるし、人も声を掛けてくれるし、いい感じ。
f0037264_10162557.jpg
話題その1

先日某所でギリシャ人の御夫人、いわゆるオバチャンと話をする機会がありました。

わたくしが 着物会を作ったの!と話しますと、

御夫人は じゃ、わらわも入れてよ、
  わらわ、着物をもってんの!
ということになりました。

、、で、ふと思ったのですが、わらわの着物って、ひょっとして日本の観光地とか飛行場とかの土産物屋さんで売っているピカピカのガウン風のものだったりして、、。しかし、わらわが言うには日本に数年住み暮らしていたそうで、、、だから、意外と本格的なものかもしれないし、、。五里霧中。

それにしても他人のことは言えませんが、わたくしもわらわも、着物の中に入れないかもしれない衝撃の真実をどのように対処するか、着付けをするときに話し合わないといけません。
ひょっとしてわらわはお金持ちで、きっちり身の丈、身幅のある着物を持っているかもしれません。
そしてひょっとして御土産着物だったら、わたくしの着物を貸してもよろしいのですが、わらわに合うのは振袖ぐらいしかありません。わらわが、派手を目指すのか、渋線を目指すのかで、対処がかわります。大きいサイズの大人の振袖がを持っています。わらわが派手志向なら振袖、渋線志向ならものすごいダイエットプログラムが必要かも!

話題その2

数年前のことですが、わたくしの黄色地に白梅紅梅の着物と下の写真のだいだい色の帯をあわせて、若い日本女性に着せてあげたことがあります。可愛らしい着物を日本女性の30歳くらいの人が着ると、顔も数段可愛らしくなり、年齢も18歳くらいにしか見えなくなります。

しか~し、わたくしが着るとたいへんなんことになりますが、それは日本人感覚だからで、ギリシャ人というか、外国人から見ると、なんとも感じなくて、素敵!ということになりますよ。
でも日本人の間では、なんなの、あーた、その着物!と言われかねません。

f0037264_10171966.jpg
この上のだいだい色の絹の帯は祖母に買ってもらったものです。わたくしは主に着物教室の練習で使用していました。とても良い帯です。この帯には地味系の着物であわせると渋くて粋になります。またかわいい着物に合わせるととても可愛らしくなります。



下の写真はポリエステルの帯でハクビ着物教室に通っていたときに購入したものです。これと同じ帯を持っている人は結構いま。、ひょっとしてハクビ?と聞けば、そう!と答えが返ってきます。この名古屋帯は結構長いような気がします。長くて、もしもわらわが持っている着物が御土産着物だったら、着付けのときにらわらわに貸してあげようと思いました。
 
f0037264_10170547.jpg

いつか数人あるいは集団で着物を着用し、安全な場所をぐるっと歩いてみようと思います。
まぁ、アクロポリスは岩の上でなので無理ですが、。


[PR]
by agapi | 2013-12-15 18:48 | サントリーニ島 | Comments(0)

暖かい日中、雑踏で惰眠をむさぼるノラ君

昼間は暖かいから寝ているのが一番ちゅう感じ。
f0037264_06051589.jpg

世の中のことを深く考えてもどうにもなりません。
f0037264_06055488.jpg

ピンクの色無地一つ紋の着物はきものやまとの花井幸子のデザインのものです。
この着物は縁あってわたくしのところへ来たのです。未使用のものをありがたくいただき、わたくしの家の紋を入れました。
帯のほうは反物で三万円だったものを仕立てました。そして帯揚げと帯締めは数日前に椿さんからいただいたものです。 
           
f0037264_07294579.jpg
  
  
椿さんから、草履一足、帯揚げ二枚、帯締め三本、手提げ一つ、高級手ぬぐい一枚、奈良時代の復刻版の布二枚、帯枕一個、伊達締め一本、その他無数の腰紐類をいただきました。おかげさまで、ギリシャ人のお姉ちゃんたちにも着付けできそうです。こんなにいただいて申しえ分けない!心の底から思いました。

写真は椿さんからの頂き物です。
緑色と海老茶色の奈良時代の正倉院の布復刻版二枚、帯締め三本、青の高級手ぬぐい一枚、手提げ一個
ほかにも細々たくさんいただいています。
f0037264_07512638.jpg
椿さんから可愛いらしい草履一足をゲット!
着物を着て、この草履を履いて、国会議事堂まで行ってみようかなぁ、、と思いました。
f0037264_07514295.jpg

わたくしはあまり運の良い人間ではないとずっと思っていましたが、よく考えてみたら、なんか面白いことをいつもマイブームでやっているときは楽しくて仕方がない感じになります。面白いことが分らないと運が良くないと思ってしまいます。

それはそうとどなたか着物会に入りたいというギリシャ在住の方はおられませんかね、、。太鼓結び、銀座結び、角だし結びなど、簡単にできるようになれます、、、なんちゃってね。実は着付けにわたくしが今とても苦労しています、何しろ太りましたので、着物は入れないんですよ。まぁ、ダイエットをがんばります。どうやったらやせるのでしょう?食べ物がおいしすぎて困りました



 


[PR]
by agapi | 2013-12-09 08:07 | シンダグマ広場 | Comments(2)

ギリシャ暮らしに潤いが消えつつある今日この頃ですが、、

 

ボク、今、仕事中。冬だから、観光客もまばらだよ。 
f0037264_23523416.jpg
ここの警備員さんたち削減されたり、代わったりしてる。
f0037264_23531137.jpg
ボクはこの十年間ずっと交代せずやってるから一番長いの
f0037264_23525214.jpg
 この袋帯は今まで一度も締めたことがありません、今度お茶会に花井幸子のピンクの顧問一つ紋付と合わせて着て行きたいですっ、なんちゃって、、、。茶道の集まりなんてありませんから、そういう気持ちです。それに茶道はやったこともなく御茶を立ててもらって飲むだけしかやったことがありません。日本にいたときは京都の有名なお寺の座敷から庭を眺め御茶をいただいたことがあります。まぁ一人でしたけど、とても風流であり、美しいに庭が胸に染み入りました。
日本では若い人の間で着物ブームだそうで、わたくしも着物を着て日本のその辺をうろうろしてみたいです。

f0037264_18543359.jpg
 ギリシャではどこか家屋の中だけ!にしています。我が家の近所は貧困の外国人が多く、そこを歩くとわたくしが目立つし、そういう人たちに金持ちと勘違いされたら困るし、日本人と思われるのもね、、という家族の苦情により、家屋内になっています。普段はどうでもよいプアな姿でギリシャのその辺を歩いています。かわいそうな人にちょと近い状況かもしれません。まぁ、我が家もある意味で貧困層かもしれませんが、、。人生七転び八起きから七転八倒か!?
 
着物会の話ですが、ギリシャ人の女の子にも着せて、その辺をわたくしと一緒に歩き、写真撮影をするという計画を立てました。そしてこのブログに載せる!を考えました。しかし、顔を出さない!というのは条件は厳しく守りたいと思います。
 

なんかもう税金が来て払った!と思うとまた同じような税金(再来年)が来るのは恐ろしいことです。
ガソリンも1リットル1.6ユーロですから、大切に車に乗っています。



[PR]
by agapi | 2013-12-05 19:16 | 野良犬のアルゴス | Comments(2)