<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

アルゴに会えて良かった!

ひさびさに野良犬のアルゴに会った。このごろ風の塔に違う犬がいたので、
どうしたのかなぁと思っていた。アルゴに三月以上会っていなかった。
まさか、虹の橋、渡ったの? そう思ったりした。
良かった、、会えた、。お顔も上機嫌で良い子の顔をしていた。
神さまがアルゴの顔の中にいるように思えた。

風の塔の猫ではゴハンをあげないけど、
通過したときに、わたくしに気づく猫が一匹いるとなぜか全員集合になり、
そしてアルゴも出てくる。

猫さんたちは並んでカリカリ食べに集中しちゃってかわいいね。
毎日ボクと猫さんたちにゴハンを持ってくる老婦人がいるんだよ。

猫さんたち、落ち着いて食べてくださいよ。
f0037264_20220296.jpg


猫さんたちって自分勝手だけど結構可愛いんだよね。
f0037264_20362600.jpg

   
ギリシ着物の着付けの小講演会を予定中です。お手伝いくださる方ご連絡ください。
ギリシャで着物を楽しみましょう。 

電話は連絡は下記へお願いします。 

έξι  εννέα  επτά  επτά  
πέντε  τέσσερα  οκτώ 
τέσσερα  έξι πέντε





 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ   


[PR]
by agapi | 2014-11-21 19:24 | 野良犬のアルゴス | Comments(2)

着物のギリシャ語パンフが難しすぎる件

まだ予定は未定ですが、今着物について、ギリシャ語訳をつくっているところです。
ギリシャ語の着物本がなかったので、テキトーなわたくしのギリシャ語作文はまだまだです。
どなたかお手伝いくださるとありがたいのですが、。
またギリシャで着物をお持ちの方を或いは着物興味のある方、ご連絡ください。




女性の着物ーアテネ着物クラブ
Women's kimono -Athens Kimono Club
Κιμονό γυναικών- Aθηναϊκή Λέσχη Κιμονό

ウィキペディアの英語版をお借りして、それをたたき台に
ギリシャ語版がないのでギリシャ語訳を作っているところです
青文字は英語茶文字はギリシャ語です。
なんかもう細かい着物用語もギリシャ文字にするだけで間違えてしまいます。

The kimono (着物) is a Japanese traditional garment. The word "kimono", which literally means a "thing to wear" (ki "wear" and mono "thing") has come to denote these full-length robes. The standard plural of the word kimono in English is kimonos,but the unmarked Japanese plural kimono is also sometimes used.

Kimono are T-shaped, straight-lined robes worn so that the hem falls to the ankle, with attached collars and long, wide sleeves. Kimono are wrapped around the body, always with the left side over the right (except when dressing the dead for burial)  and secured by a sash called an obi, which is tied at the back. Kimono are generally worn with traditional footwear (especially zōri or geta) and split-toe socks (tabi). 

Today, kimono are most often worn by women, and on special occasions. Traditionally, unmarried women wore a style of kimono called furisode,  with almost floor-length sleeves, on special occasions. A few older women and even fewer men still wear the kimono on a daily basis. Men wear the kimono most often at weddings, tea ceremonies, and other very special or very formal occasions. Professional sumo wrestlers are often seen in the kimono because they are required to wear traditional Japanese dress whenever appearing in public. 

 Κιμονό γυναικών

Το Κιμονό(着物) είναι ένα ιαπωνικό παραδοσιακό ένδυμα. Η λέξηιμονό", που σημαίνει κυριολεκτικά «ένα πράγμα να φορώ» (κι "φορώ" και "μονο" πράγμα") ήρθε να ονομάτοδοτήσει αυτές τις ολόσωμες ρόμπες. Ο πληθυντικός της λέξης Κιμονό στα αγγλικά είναι Kimonos, αλλά ο ανώνυμος ιαπωνικός πληθυντικός Kimono επίσης χρησιμοποιείται μερικές φορές.

Τα Κιμονό είναι, ευθύγραμμες ρόμπες, σχήματος Τ, που φοριούνται έτσι, ώστε το στρίφωμα να πέφτει στον αστράγαλο, και έχουν γιακάδες και μακριά, πλατιά μανίκια. Το Κιμονό τυλίγονται γύρω από το σώμα, πρώτα με την αριστερή πλευρά πάνω από τον ώμο(εκτός απο τους νεκρούς, όταν τους προετοιμάζουν για την ταφή) και στερεώνεται με μια ζώνη που ονομάζεται Obi, που δένεται στο πίσω μέρος. Τα Κιμονό φοριούνται γενικά με παραδοσιακά υποδήματα (Zōri ή Geta) και αντιολισθητικές κάλτσες(tabi), που διαχωρίζουν το μεγάλο δάχτυλο.

Σήμερα, τα Κιμονό φοριούνται πιο συχνά από τις γυναίκες, και σε διάφορες περιπτώσεις. Ανύπανδρες γυναίκες φορούν παραδοσιακά, Κιμονό, ειδικά οι νέες ένα στυλ Κιμονό, που ονομάζεται Furisode, με τα μανίκια να φθάνουν στο πάτωμα, σε κάποιες περιπτώσεις. Μερικές ηλικιωμένες γυναίκες, και ακόμη και λιγότεροι άνδρες, εξακολουθούν να φορούν το Κιμονό σε καθημερινή βάση. Άνδρες φορούν το Κιμονό πιο συχνά σε γάμους, τελετές τσαγιού, και άλλες περιπτώσεις πολύ ιδιαίτερες η επίσημες. Επαγγελματίες παλαιστές σούμο φορούν κιμονό, επειδή είναι υποχρεωμένοι να φορούν παραδοσιακές ιαπωνικές ενδυμασίες, όποτε εμφανιστούν δημόσια

 

上のような英文の内容でギリシャ語で、着物のパンフを作りたいのですが、なんだかもう、疲れました。


Furisode  A young woman wearing a furisode kimono
(振袖): furisode literally translates as swinging sleeves—the sleeves of furisode average between 39 and 42 inches (110 cm) in length. Furisode are the most formal kimono for unmarried women, with colorful patterns that cover the entire garment. They are usually worn at coming-of-age ceremonies (seijin shiki) and by unmarried female relatives of the bride at weddings and wedding receptions.
Φουρίσοντε
Tο φουρίσοντε σημαίνει αιωρούμενα(振り φουρί) +μανίκια(袖 σοντε).Ειναι φαρδδιά αιωρούμενα μανίκια.

a0300563_06055488.jpg
Hōmongi
(訪問着): literally translates as visiting wear. Characterized by patterns that flow over the shoulders, seams and sleeves, hōmongi rank slightly higher than their close relative, the tsukesage. Hōmongi may be worn by both married and unmarried women; often friends of the bride will wear hōmongi at weddings (except relatives) and receptions. They may also be worn to formal parties.
Pongee Hōmongi were made to promote kimono after WWII. Since Pongee Hōmongi are made from Pongee, they are considered casual wear.

Χοουμονγκι είναι ένα από τά είδη επίσήμων κιμονό.


a0300563_20303150.jpg

Iromuji
(色無地): single-colored kimono that may be worn by married and unmarried women. They are mainly worn to tea ceremonies. The dyed silk may be figured (rinzu, similar to jacquard), but has no differently colored patterns. It comes from the word "muji" which means plain or solid and "iro" which means color.



Komon
(小紋): "fine pattern". Kimono with a small, repeated pattern throughout the garment. This style is more casual and may be worn around town, or dressed up with a formal obi for a restaurant. Both married and unmarried women may wear komon.
Κόμον κο-μικρό και μον-μοτίβο
Το κιμονό με ένα μικρό, επαναλαμβανόμενο μοτίβο σε όλο το ένδυμα.
Αυτό το στυλ είναι πιο απλό και μπορεί να φορεθεί γύρω από την πόλη.
f0037264_18390134.jpg



Mofuku
(喪服)Main article: Mourning § Japan
Mofuku is formal mourning dress for men or women. Both men and women wear kimono of plain black silk with five kamon over white undergarments and white tabi. For women, the obi and all accessories are also black. Men wear a subdued obi and black and white or black and gray striped hakama with black or white zori.
The completely black mourning ensemble is usually reserved for family and others who are close to the deceased.


Tomesode 
 ○Irotomesode
(色留袖): single-color kimono, patterned only below the waistline. Irotomesode with five family crests are the same as formal as kurotomesode, and are worn by married and unmarried women, usually close relatives of the bride and groom at weddings and a medal ceremony at the royal court. An irotomesode may have three or one kamon=family crests. Those use as a semi-formal kimono at a party and conferment.
Kurotomesode

 ○(黒留袖): a black kimono patterned only below the waistline, kurotomesode are the most formal kimono for married women. They are often worn by the mothers of the bride and groom at weddings. Kurotomesode usually have five kamon printed on the sleeves, chest and back of the kimono.

Κουροτομεσόντε .κουρο = μαύρο+τομε(στάθμευση)μανίκια(袖 σοντε)
Το κουροτομεσόντ είναι ένα επίσημο φόρεμα που φοριέται από παντρεμένες γυναίκες.

a0300563_01530904.jpg

Tsukesage 
(付け下げ): has more modest patterns that cover a smaller area—mainly below the waist—than the more formal hōmongi. They may also be worn by married women.The differences from homongi is the size of the pattern, seam connection, and not same clothes at inside and outside at "hakke." As demitoilet, not used in important occasion, but light patterned homongi is more highly rated than classic patterned tsukesage. General tsukesage is often used for parties, not ceremonies.


 
a0300563_21471514.jpg


Uchikake
Uchikake (打掛) is a highly formal kimono worn only by a bride or at a stage performance. The Uchikake is often heavily brocaded and is supposed to be worn outside the actual kimono and obi, as a sort of coat. One therefore never ties the obi around the uchikake. It is supposed to trail along the floor, this is also why it is heavily padded along the hem. The uchikake of the bridal costume is either white or very colorful often with red as the base colour.

Ουτσικάκε
Το ουτσικάκε είναι ένα περίτεχνο παλτό γάμου με μια μακρά διαδρομή.
Αυτο είναι ενα παραδοσιακό κόκκινο κιμονό ουτσικάκε με γερανούς.

a0300563_21185110.jpg

絽 Ro Ρο 
Ro (絽) is silk gauze . It is used for Kimono (Japanese traditional clothing) for summer.
Το Ρο (絽) είναι μεταξωτή γάζα. Χρησιμοποιείται για κιμονό (ιαπωνική παραδοσιακή ενδυμασία) για το καλοκαίρι.
f0037264_00201917.jpg


Yukata (浴衣) Japanese garment, a casual summer kimono usually made of cotton Yukata are worn at outdoor summer events such as hanabi (fireworks) displays and bon-odori festivals. Yukata are also worn at Japanese inns ryokan after bathing.

Γουκάτα είναι περιστασιακό καλοκαιρινό κιμονό και συνήθως κατασκευασμένα από βαμβάκι.


a0300563_21464017.jpg




tabi(Japanese socks) 足袋(たび) 
τάμπί (ιαπωνικές κάλτσες)
a0300563_20493753.jpg




Zōri Zoori 草履 (ぞうり)
ζόρι ή ζόουρι- ιαπωνικά σανδάλια

a0300563_03293996.jpg

 
Geta 下駄(げた) γετά - ιαπωνικά ξύλινα σανδάλια

a0300563_04064715.jpg



帯(おび)όμπι (ζώνη) /οbi (sash)

Ομπι (ζώνη)
Το όμπι είναι μία ζώνη για το κιμονό(παραδοσιακό ιαπωνικό φόρεμα).
Αυτά τα όμπι ανήκουν στην συλλογή μου.
a0300563_6411628.jpg


a0300563_6555081.jpg

またギリシャで着物をお持ちの方を或いは着物興味のある方、ご連絡ください。
ギリシャで着物を楽しみましょう。

Αριθμός τηλεφώνου μου είναι  

έξι   εννέα επτά  επτά  
πέντε  τέσσερα οκτώ 
τέσσερα έξι πέντε





 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ   
 
[PR]
by agapi | 2014-11-09 17:04 | 時々着物 | Comments(6)

猫慣れしたノラちゃんがジョシだった件



 このノラちゃんを、ずっとコスタとよんでいたけど、
f0037264_18582708.jpg


本当はサラって言うのだね。それでノラジョシだったのね。 
f0037264_18584281.jpg

なんかもう、経済破綻のギリシャに不法移民がウロウロです。かれらは北欧を目指しているらしいのです。ギリシャも飽和状態と思うのですが、その不法移民さんたちはチャンスがあれば、ここまで来たのだから、なんとしても北西へと非常手段で行くのでありましょうか?昔見た不法移民さんたちがいなくなり、新たに来てるってそういうことなのかもしれないです。

それでラジオで聞きましたけど、最前線で取り締まる警察官の一人が伝染病のようなものになったらしいということです。エボラではありません。その警察官は定期健康診断を受けて毎年OKだったのですが、結核なのか、肝炎なのか、風土病なのか、そういう菌を普通に持ってウロウロしている人たちがいるのは恐ろしいことです。
ギリシャとか東欧の人たちは貧しくとも予防接種は絶対しています。それは法律だからですけど、。そういうのをきちんとするからこそ一般的な常識的な国は一応パスポートなどが発行されるわけです。

アテネの野良犬君たちは一応首輪をされているのは、予防接種してあるようですが、、まぁ、病気の犬はいないというか、老衰になりつつある犬はいますけど、。 野良犬の殺処分もあるようなのですが、なんか、いつもの野良犬がいつものようにいるので、不思議。

我が家の周辺に難民船で来た家族がいくつもあって、子沢山で、自称エジプト人なのですが、
何でエジプト人?と思いました。他の国なら難民だと思いますが、

アテネに住むエジプト人は昔からいます。
しかしわたくしが見たこの自称エジプト人はエスニックの顔の凹凸が浅すぎでした。
かつて見たことのない人たちのように思いました。

エジプト人かぁ、そういえば、そのほうがギリシャ人はちょっと安心するしね。
しかしパスポートを見ないと真実は分かりません。パスポートを持たずの自称者もいますからね。

わたくしに家はアパートメントの4階で、日本で言うと5階になります。まぁ4LDKという感じです。
このアパートメントビルディングは、七階建で、けっこう大きく、地下に小さなアパートメントがいくつもあります。

わたくしがエーゲ海の島から帰って、共有のビルディングの入口を開けて、
エレベーターの前に待っていると、地下室の階段からから
ワラワラワワラワラワラワラワラ・・・・・・
とエスニックなお子さまたちが次々次々と現れて、外の道路へ走り去ったのでありました。

なんというか、空爆された町の中を逃げ惑うという、テレビで見たあの光景を目の当たりにしました。

建物の管理人さんに事情を聞くと、なんでも空室になっているアパートメント所有者たちが、難民のために部屋を差し出すと、国からか、或いはどこかの慈善団体から、自動的にお金がもらえるらしいということでした。アテネの町中には空き部屋がいっぱいあるので、買い手も借り手もいないので、持ち主がそのようにしたらしいのです。やれやれなですけど。所有者たちは慈善の心でやっているのだそうですが、、。地下の三室か四室あって、狭い部屋に子沢山のようです。

ある日、知人にそのような話をしました。彼女はけっこうすばらしい住宅街に住んでいるのですが、同じような感じになっているところがあるそうで、空室の所有者たちがそういうことをしてるそうです。慈善の心が深いのだそうですが、、。なんかもうホームレスのギリシャ人を救ってあげてよと思いました、 

裕福で良い場所? そういう地域に住むお年よりは素敵なお住まいを持っていても、ギリシャ経済危機で、年金も少なくなり、お金もないので、慈善団体の食事サービスには必ず参加しているようです。でも、なんか「みんなに会えるから来る」のだと思いますよ。わたくしのギリシャ人の叔母は年金が少なくても慈善の食事サービスは行かないし、、。

なんかもう、中東の大規模な動乱とアフリカの内陸国家付近から、怒涛のよう人が来るのはどうにもならないのでしょうか、、。その人たちは今住んでいる国を愛さずに、母国と同じ文化をしようとするので、争いが生じ、母国と同じ状態を作ってしまいそうですね。文化というのは宗教の影響が多いので、摩擦は拡大していくかもです。 




 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ   


[PR]
by agapi | 2014-11-07 20:27 | 世間話 | Comments(2)