<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

古代ラムヌスの番犬さんがかわいい。

あなた、見学するヒトね? いらしゃいませ。
f0037264_04583260.jpg


ワタシは日中は番犬なので、ヒトとは友好的に話しはしない。
f0037264_04582026.jpg


オリーブの木の下にワタシの小さな詰め所があるのよ。
f0037264_04584445.jpg
  

僻地の広大な遺跡には番犬がいたりする。管理人さんも数人なので、飼犬を連れてきているのか、番犬なのか、分からない。
このワンちゃんは人間のように常駐し、それなりの役目を果たしているので、おいしい食事を与えて欲しいと思う。
ワンちゃんの幸せな顔を見ると、ほっとする。

先日、茶飲み友だちが、
あら、あなた、ほかにもあなたのサイトがあったの?
と言うので、
どこよ?
と言うので
ここに張っておく。
日刊ギリシャ檸檬の森 古代都市を行くタイムトラベラー  
ギリシャの猫☆The Greek Cats☆Οι Ελληνόγατες 
 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ   
  
[PR]
by agapi | 2015-05-31 05:24 | 遺跡と博物館の犬 | Comments(4)

今日は何匹の自由犬や自由猫に出会ったか

だれか~~っ、ワタシがここにいるよ~~。
f0037264_18180755.jpg

 
ね~、暇なノラオ君とかノラコさんとかいないの?
f0037264_18181815.jpg


あっ、分かったみたい。うふふ、、。 
f0037264_18210892.jpg
 


いろいろあるのだが、

現実はのどかである。

いろいろ言われる状況なのだが、

そのように旅人さんたちが言うのだった。

わたくしの出会った旅人さんたちは

アクロポリスやプラカの中で独り歩きしてる猫や犬、

昼寝している猫や犬を数えて歩いていた。

今日は何匹であったかを、ノートしている人もいた。

 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ   
 
[PR]
by agapi | 2015-05-26 19:39 | プラカ | Comments(2)

夢見るリカちゃん人形

この頃は日が長くなって午後8時も明るいよ。
f0037264_20285383.jpg


黒猫のワカゾー君、猫給食のミスターが来たよ。
f0037264_20320937.jpg


このワカゾー君は賢人猫のマンガスではないけど良いヒト。
f0037264_20322383.jpg


猫さんたちって野良だけど、意外と行儀良いヒトたちだよ。
f0037264_20323697.jpg

いろんな話題、政治社会問題を話すとバッシングもあるし、
当事者でもないので、まぁ、凡庸なことだけ書くことにしている。
しかしながら問題はタカラのリカちゃん人形なのだ。
わたくし、バービー人形利も親近感を持っている。
どちらも着せ替え人形で、着物なども着せ替えセットもあり、
気に入っていたし、今も気に入っている。
わたくしは裁縫が好きなのは人形が好きだったからである。

タカラのリカちゃんは本名が香○リカというのだが、
このような日本全体の女の子の大切な人形の名前が、
知らぬ間に生きたヒトの名前として使用されていたなんて
恐るべし。知らなかった!うかつだった!
言論よりもこういう行為こそが女性の敵なのである。

もうほんと、言語道断横断歩道ですわ、皆さま。

おもちゃのタカラという会社は心広いというか、
このサゲ行為について何も抗議しなかったのである。
日本女性の端くれで末席にいるわたくしとしては、
わたくしたちのリカちゃん人形の名前を死守すべきだった。

タカラといえば、わたくし、「タカラの人生ゲーム」という
おもちゃのネーミングが気に入っていた。
子供心に、なんか、コドモの人生ゲームってなんだろうと思った。
そして人生はきっと深いものなのだろうと思っていたが、、
今は人それぞれということで、、。

 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ   
 
[PR]
by agapi | 2015-05-15 04:05 | 野良犬のアルゴス | Comments(4)

ノラ君には飲料水がとても大切

このお水は貴重なんだよ。
ネコさんたちにもべつにあるよ。
f0037264_20315440.jpg


このお水はミネラル・ウォター。
ボクのために、キリアが買ってくれたの。
f0037264_20542135.jpg


ボクたち野良犬はネコさんたちと
けっこう仲が良くやっている。
f0037264_20544092.jpg


 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ   
 
[PR]
by agapi | 2015-05-06 21:39 | プラカ | Comments(4)

ノラちゃん、ケコーン式について語る。

キリア(マダム)がこの近所で、花嫁花婿の写真撮影しているところに
出くわしたんだってさ。
f0037264_05353604.jpg


プラカの小道での撮影でさ、ギリシャ人のカメラマンとガイドさんで、
花嫁花婿がチウゴクの人なんだけどね。
f0037264_05355924.jpg


花婿のスーツが上下そろい花柄だったんだって。すごい奇抜なの。
なんかカーテンの生地ので作ったのかなぁって、キリアが言ってるんだよ。
f0037264_05382620.jpg


ちょっと前のことだが、春節だったせいか、
ケコーン式をギリシャの島などで挙げるチウゴクの方々が多かった
ギリシャは観光国なので、たくさん来てくれるとありがたいのだ。
しか~し、教会とか披露宴パーティーとか、関係ないようである。
あちらの飛行機で、あちらの旅行会社が
一気に20組から50組ほど集めてのケコーンツアーなのである。
あちらの飛行機、あちらのカメラマン、介添え人さん、
司会もあちらの方で、つまりすべてあちらの方で完結している。
ギリシャ人の姿はウエイターさんくらい。
ケコーン式は集団で行い、パーティーは大広間で集団で、行う。
ハナヨメが20人以上、ハナムコが20人以上で行う。
親族なし。ふたりだけのロマチックなし。
あるのは景色と料理がギリシャ。
だからギリシャはあまり儲からないのだ。

しかも、ケコーン式の合間のフリータイムは。
ケコーン衣装で、町中を散策。
どこを見てもハナヨメさんとハナムコさん。
お土産屋さんで買い物して、値切っていたりする。
 
3月だったか、4月だったか、あちらの春休みだったので、
たくさん来ていたので、テレビニュースになっていた。
集団ケコーン式とヒロー宴、、、合間にその衣装で、みんなで集団散策。
なんかもう。道行く人がすべてオヨメさんってすごい。
なんか本当の結婚式で来られる方がいなくなりそうで怖い。
 
アテネのプラカというところがある。
そこはアクロポリスに北側にネオクラシック建築物の保存地区がある。
 
そのあたりは海外のファッション雑誌あるいはメーカーさんたちが
モデルを引き連れて写真撮影などがたびたび行われている。

わたくしは二日前に、そこで、ハナヨメハナムコの写真撮影を見た。
しかし、まぁ、ムコさんのセンスに驚愕した。
ヨメさんを食い殺すような奇抜な衣装。
上下がカーテン生地のような花柄のスーツだった。
茶色地に赤やピンクの花と緑の葉っぱのプリントなのだ。
その花は大きくてびっしりプリントされているのだ。
うわ~~~~~~~~~~~~~~~~~
うわ~~~~~~~~~~~~~~~~~と思った。
一体どこでそのような生地を見つけたのか、、
へえ~~そういうの、売ってるんだ、、それとも特注か、、
オトコというかムコの花柄スーツというか、タキシードって、
わたくし、初めて見たんですわ。恐るべし、チウゴク婿。

しかしながら、ギリシャ人のカメラマンさんに対して
ムコがテキパキと指示していたので、
ひょっとしたら立派な方かもしれないと思った。
 
ハナヨメさんはレースのドレスに白いパンツというか、長ズボンだった。
なんか、ドレスをまくって、オシリの部分を突き出して、
撮影して欲しいと言っていた。
いわゆる、ナイパン、ノーブレッドの上に長ズボンを着用していることを、
明確に撮影してもらいのであろう。なんか不気味、、。
もちろんスケスケの長ズボンの上から撮影なのだが、
なんかカメラマンさんは魂を抜かれて、抜け殻、だった。
なんか泣き出しそうな中年のギリシャ人オッチャンが哀れだった。
お疲れ様!
  
正しい結婚式は日本のオフィス或いは欧米のオフィスで申し込み
現地スタッフにある程度頼んで、当たり前のことを当たり前に行ってこその結婚式である。
正しい結婚式カップルの周りにケコーン式の人たちは来ない。  

 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ   

[PR]
by agapi | 2015-05-05 07:21 | プラカ | Comments(10)