<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今週は主に自宅待機!

今日はノラ君が屋根の下で昼寝をしていた。
f0037264_16450622.jpg

山歩き
遠いところを歩いてきた。
このごろ岩山の上の遺跡を歩くのはけっこうつらい。
最近は何でも治りが悪くて困る。
日曜日に某所へ行って来たところなのだが、
けっこう足元注意だし、簡単なところでも、
足の下に古代の地下室のようなものがあったりした。
アクラフニオというところで、そこの古い教会がある。 
その昔はビザンティン時代の修道院のようなものがあったところで、
さらにその昔の紀元前はディオニュソス神殿があったという。
なんかもう、くたくたなのだが、横になっても眠れない。
これから数日は家にいようと思う。

ユーチューブ
最近はユーチューブの日本とギリシャのメイクアップや 
2チャンネル本当にあった修羅場の書き込み動画を見てしまった。
化粧品の整理整頓の仕方などが面白かった。 

マスカラ
マスカラを買ってみた。
ラロシュポゼ、というか、ラロシュポサイのRespectissime Volumeというのを買った。
まだ使用はしていないが、ヒアルロン酸、アルギニン(育毛)、ミツロウ、アカシア、、
敏感な目或はコンタクトレンズ使用者のおすすめとある。

ギリシャ語版のHPに配合されているものがすべて細かく記載されていた。

AQUA/ WATER パラフィン COPERNICIA CERIFERA CERA/カルナバワックス 
ステアレス-20 CERA ALBA/ミツロウ ACACIAセネガル/ ACACIAセネガルGUM
変性アルコール ステアレス-2 カリウムセチルホスフェート セチルアルコール 
ヒドロキシエチルセルロース マデカソサイド ポリメタクリル酸ナトリウム
デヒドロ酢酸ナトリウム ヒアルロン酸ナトリウム 塩化ナトリウム 重炭酸ナトリウム 
PHENYLエチルアルコール PEG/ PPG-18分の17ジメチコン
アルギニン(育毛) ポリソルベート21 POLOXAMER188 ポリクオタニウム10 
シリカ シメチコン ペンチGLYCOL パンテノール 2-オレアミド-1,3-オクタデカン 
カプリリルグリコール EDTA二ナトリウム メチルシラノール/シリケート 
クロスポリマー クエン酸 リン酸カリウム 塩化カリウム CI77491、
CI77492、CI77499/酸化鉄 CIの75470/ CARMINE 
CIの77007/ウルトラマリン CIの77891/二酸化チタン CI77510/フェロシアン化鉄 MICA 

化粧の力 
化粧の力、この言葉を入れて、グーグルで検索するとすごい変身振りに驚かされる。
なるほど、なるほど、面白い。もって生まれた素材をしょうがないから有効利用していこうかなと、深く考えさせられた。

 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

[PR]
by agapi | 2016-02-23 04:24 | シンダグマ広場 | Comments(2)

オデュセアス2号とキジ白猫少年


このノラ君は野良猫とけっこう仲良くやっている。 
f0037264_17002124.jpg

キジ白猫少年はさっきからノラ君きになってしょうがない。
f0037264_17004054.jpg


この犬の名前はオデュセアスという。
そのように首輪からぶら下がった予防接種札と共に名前札に書かれていた。
すると野良犬のオデュセアスは2ひきいることになる。
この札の名前は管理した人というか保健所と言うか動物団体がつけた名前である。

ほかにも茶色の毛皮のオデュセアスという犬がいるのだが、、。
あっちのオデュセアスはオデュセア~~と呼ぶと来る。
しかしあっちのオデュセアスの管理団体がつけた名前は何だろう?
あっちのオデュセアスはわたくしがつけた名前で、ほかの人もそのように呼ぶ。
まぁ、いいか、本日のノラ君はオデュセアス2号である。

なんかもう足腰がすぐ痛くなる。
昨日岩山の上の遺跡を見てまわって、今湿布薬を塗ってみた。
くさ~~~っ!
この匂いのまま出かけなければならない。
今日は月曜日、猫給食+ときどき犬給食の日だ!
やれやれ、だわさ。

さてギリシャにプチプラ(プチプライス)の化粧品はあるか!?
探していたら、けっこうある。もちろん高額のギリシャ製エステ用のものもある。
まぁ高額はわたくしとはこれっぽちも関係ないので、早速プチプラを求めて
ちょっとだけさまよったら、あった!
ドイツ発祥でイタリア工場のエッセンス、前にも書いたがロヴィーというギリシャ製、
ほかにトルコ製のフロルマル、ポーランド製のダリア、、、。
中国製カトリス或はカトライス、中国製のBHなんとか、、いろいろ、、。

 
わたくしも一つ買ってみようとアテネのビクトリア広場周辺のお店に行った。
すると難民としてシリア人に混じってきたアフリカ奥地の女性の方たちが、
お店の中にたくさんいた。
彼女たちはみんなで試供品の口紅を直接にくちびるにぶちゅっと付けて
店の鏡を見ながらぐりぐりと並んでやっていた。

普通はね、手とかにつけてチェックする。
そして多くの人が手につけてお試しをしているので、
わたくしは絶対にくちびるにはつけないし、だいたいほかの人もしない。
手は汚いし、試供品に手を洗って触っているわけでもない。
なんか不思議な光景だった。

そのお店の中はアラブ系ではないアフリカ人で一杯だった。
その方たちは口紅だけではなく、みんなアイシャドーやらマスカラをつける。
マスカラをごしごしすると長いまつげが空風が出てくるような感じ。
彼女たちはビクトリア広場、或はぺディオン・アレオス公園から来るようだ。
テントにいても暇だし、散歩がてらかも。
あれだけの人が何も買わずにつけまくったら、お店がかわいそう。
それにすぐ試供品は空っぽになる。
彼女たちははどこかの国へ移動したようで、来なくなった。

そんな話を友人のあんずさんに話すと、
彼女にもほろ苦い思い出があたのだった。
ちなみにあんずさんは日本人である。

昔あんずさんがホテルのロビーにいると、
見知らぬアフリカ系アメリカ合衆国のツアー団体と遭遇したそうだ。
そのときひとりの女性が近寄ってきたのだった。
ーあなた口紅を持ってる?
ー持ってます。
ー貸して!
おもむろにそのアフリカ系アメリカ人はあんずさんの手から
口紅を取り、口紅のキャップをはずし、
自分のくちびるにぐりぐり塗りこんだ。
ありがとうと言って、返してくれたそうだ。
普通は口紅は他人のはつけないし、、、、
とてもシュールな出来事だったらしい。 

  
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

[PR]
by agapi | 2016-02-22 17:16 | プラカ | Comments(2)

難民する猫の壮大なる旅 イラクからノルウェー

難民する猫が自分の家族を見つけるまでの壮大なる旅
The epic journey of a refugee cat to find its family
Το επικό ταξίδι μιας γάτας πρόσφυγα σε αναζήτηση της οικογένειάς της 


イラクから一家で難民する途中で、
愛猫のクンクシュはギリシャのレスボス島で迷子になってしまった。
レスボス島の野良猫たちと一緒にゴハンをもらっていた。
クンクシュは真っ白な猫だが、たいへん汚れていた。
そしてクンクシュはこの島ではディアスと呼ばれていた。
ディアスと言うのはギリシャ大神ゼウスのことである。
ゼウスはギリシャではゼフス或はディアスと呼ばれているが、
一般的にディアスという。
 
この島でボランティアをしていたエミーさんに発見されて、
ノルウェーに暮らし始めた家族の元へ行くことができた。
ディアスとギリシャのレスボス島で呼ばれていた猫の名前はクンクシュで、KUNKUSHと書く。

Amy Shrodesさんと Edward St Thomas さんとDoug Kuntzさんなどの協力で
家族に会えたクンクシュの話がイギリスのガーディアンの記事に動画と共に載っていた。


 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

[PR]
by agapi | 2016-02-21 19:26 | etc. | Comments(2)

花魁レンジャー

Chuwon Chuwon - Sayulee【花魁レンジャー】  


現代風に着付けたおいらん風の着物姿。
着物や日本髪風名へアースタイルは外国人にもとても似合う。
Sayuleeさんの歌と素敵出し、歌詞の内容が心を打つ。

歌詞は→ Chuwon Chowon
♪誰が何を言おうとも 私はずっと私よ
だからどんな時でも 笑える人でいたい♪ 
 
 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
      
[PR]
by agapi | 2016-02-08 18:37 | 音楽 | Comments(2)

素晴らしくて敵わない!


シロ君はレストラン街の奥の勝手口にいた。 
f0037264_05524278.jpg


普段はモナステラキ駅付近にいるのだ。 
f0037264_05525573.jpg


ここにいると絶対に何かもらえるのだ。 
f0037264_05534175.jpg



シロ君は良い子なのだが、わたくしはシロ君に疑われたことがある。
わたくしはシロ君に信用されていないのだ。
プラカの奥のコーヒーショップがあるのだが、
その店の前で、シロ君は長い間じーっと店内を見つめていた。
わたくしが声をかけたのにぜんぜん振り向かなかった。大胆にも無視しのだった。

しばらくすると女主人が出てきて手作りの塩分の少ないベーコンの塊をシロ君に与えた。
シロ君は口にくわえて、わたくしに隠すようにして、小走りに逃げて行ったのだ。
時々わたくしの方を振り返りながら見るのだ。
まるでわたくしがベーコンを奪うかのような疑いを持った行動である。
もう本当にあきれてしまった。そしてがっかりする。

今は昔、アクロポリスというレストランにミツォスという犬がいた。
今は虹の橋を渡って暮らしている。
その犬はほぼ飼い犬状態でレストランの主人に可愛がられていた。
そのミツォスも、わたくしになついていたのだったが、
女主人の経営するコーヒーショップの前を通過するとシロ君と同じことをしていた。
ミツォスも手作りベーコンの塊をもらって、わたくしに見つからないように、いなくなる。

そこへ行くと風の塔のアルゴスはえらい!
もらった骨付き肉やら、ベーコンの塊を、堂々と見せびらかして
道の中央を歩いて、みんなに、自慢をする。かわいい。



IKKOさんのメイク術 
IKKOさんは素敵だ。本当に晴らしくてわない。
化粧とかおしゃれとかすっかりしなくなって女性たちがIKKOさんの力で美しくなってしまう。やっぱりきれいになるというのはスゴイことで、生きる力になるし、高齢者にとっては将来のボケ防止かもしれない。

IKKOさんは本当に素敵!
素を晴らして素晴らしく、素晴らしくて敵わない!
以下はユーチューブ動画
→ 10歳若返り 眉毛の描き方が参考になる。
→ 24年間ノーメイクだった女性の変身
→ ほっぺが上がるマッサージ

IKKOさんがマッサージに使っていた薬師堂のソンバーユ・馬油 無香料75ml が欲しくなった。
しかしここはギリシャ! だから手に入らない。
ギリシャにあるもので、あの通りにマッサージをしてみようと思った。
ギリシャはオリーブオイルやアロエやアーモンドオイルなども生産している。
個人農家群は列強の薬品会社と買取りになっているところがけっこうある。
またギリシャには高級ホテルのエステテッィクサロン用フェイスケアと
ボディーケアの製品を作る会社があるので、アテネのホンドスセンターでその製品を見つけてみよう。  

ギリシャで有名な化粧品会社はコレスという。
コレスはメイクアップ、フェイスケア、ボディーケアなど、けっこう高い。

またほかにギリシャにはプチプラ系の小さな化粧品会社がいくつかある。
プチプラというのはプチプライスの略だったかな?
わたくしの知っているのはロヴィー(LOVIE)という化粧品会社だけ。
わたくしは最近リップペンシル2本とマニュキア1本とコンシーラーを買った。
まだ使っていないのだが、楽しみ。
日本のプチプラ化粧品はダイソーのメイクアップ、セザンヌ化粧品、ちふれ、、いっぱいありますね。
   
CCクリーム 
f0037264_08154112.pngわたくしはラ・ロシュ・ポゼ(La Roche-Posay)なら何でも大好きなので、ファンデーションの代わりにCCクリームを購入した。薬局で買ったのだが、割引で20ユーロ以下だった。なかなかのカバー力である。
今まではボディーショップのビタミンEのクールBBクリーム(12ユーロくらい)を使っていた。まだ全部使い切ってはいない。まぁ、けっこうこれも気に入っていたのだ。今のところボディーショップからまだCCクリームが出ていない。
サラに驚くべきはほかの会社にはDDクリームとかEEクリームというのもあるそうだ。ふうむ。

◎BBの意味は、Blemish(気になる部分)Balm(保護)」の略 
◎CCの意味は“COLOR CONTROL”だったり“COMPLETE CORRECTION”だったりとブランドによってさまざま。
◎DDの意味はDynamic Do-All(強力なオールインワン)Daily Defense(日常的な保護)
◎EEの意味はEver Effect(さらに効果的に)の略

この先も続いてZZクリームなんて出てくるかもしれないと思って、検索していたら出てきたのだが、欲しいとは思わなかった。EEの次のFFなどという怪しいものももある。怪しいFFからその間がなくてZZになるのだった。怪しくもないかもしれないのだが、きりがない。なんか怪しい。まぁせいぜいEEまでだと思う。
 
眉毛は難しい
わたくしは眉毛を描くことに成功したことがないので、ハの字眉と諦めた。
そして化粧から脱落したのだった。そして清潔なら何でもよしの状態だった。
しかしIKKOさんの眉毛の引き方に、なるほど、と思い、やってみた。できた。すばらしい。
それから世の中には眉毛引きの道具も売っているようだ。→貝印 アイブローのテンプレート
それにしてもアイラインは無理。わたくしには一生無理。ヨレヨレになってしまう。
このアイラインというものがが引けて、化粧は一人前らしい。 
今もっているのはブルジョアのアイライナーと
ラ・ロシュ・ポゼ(La Roche-Posay)のソフトアイペンシルである。
アイラインをなんとかしたい! 


 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
        
[PR]
by agapi | 2016-02-05 18:10 | プラカ | Comments(3)