<   2016年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今年の復活祭が5月1日


ミトロポレオス大聖堂を覆っていたギブスと包帯が取れた。
f0037264_05050748.jpg


すがすがしい気持ちで大聖堂を見たのは何年ぶりだろう。
f0037264_20511913.jpg


今日も同じような友だち同士で眠る込むノラ君がふたり。
f0037264_20490636.jpg

これから復活祭を挟んで代連休になる。
アテネに住む人々はそれぞれの田舎に戻って、
村の教会で復活祭に儀式に参加するだろう。
そのあと庭で火をおこし羊の丸焼きをして、食べたり飲んだりしてから、
その周りでギリシャダンスを踊るのかな?

アテネっ子は静かなアテネを楽しむ。
まぁね、静かといっても、まぁ経済危機だし、難民はいるし、、。
そういう場合は教会へ行ったら、さっと戻って、休み中は家の中で、
静かに過ごすのもいい感じだ。

それでわたくしの場合は、遺跡をまとめて見に行く計画をした。
まぁ、ひたすら歩く。日焼けに気をつけ、とことことこだ。


 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
   
[PR]
by agapi | 2016-04-28 05:17 | プラカ | Comments(4)

料理も苦行だな。


なんかもう生きてるだけで丸儲けと思わないとね。
f0037264_20514100.jpg


ゴハンは誰にもらうのかな、このノラちゃんたち?
f0037264_20512917.jpg

今日は料理という苦行をしている。
お掃除も苦行、家事はすべて苦行と思うけど、
やらないと悪の巣窟になりそうな我が家であるなぁ、しみじみ。

それでギリシャ料理のドルマダキアに挑戦する。
まぁ、わたくしが作るので、すべて大雑把の大味。
まず朝市で新鮮なぶどうの葉を見つけたので、
葉っぱをさっと熱湯で2分ほど茹で、すぐ出して、水分を取り、
葉っぱの中にお米とひき肉とパセリなどを塩コショウして混ぜ混ぜしたものを
小さく細長い団子状にして、葉っぱにきれいに筒むという作業。けっこう忍耐。
わたくしはひき肉なしの地中海風にしてみた。
わたくしは基本アホなので、見てテキトーにいい加減に作ってしまう。
まぁ、そういうわけなので、味もなんだかなぁ、である。
一応、参考として、これを見たのだが、
 
↓  Maria's Dolmadakia マリアのドルマダキア  
 

上のレシピは参考にしたけども、冷蔵庫にないも入れていない。
牛ひき肉を入れるレシピもあるが、わたくしは精進料理的なな地中海風で
もうテキトーの極地なわたくしには作るだけで、エライ!という自画自賛。
まったく苦行だわ。

 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
   
[PR]
by agapi | 2016-04-20 21:22 | 世間話 | Comments(4)

お掃除をすること善を重ねることなの?

ミトロポレオス大聖堂の前にあるお坊さんの像。
f0037264_17340343.jpg


頭に鳩さん。なんか鳩さんたちの落し物がついているわぁ。
f0037264_17350665.jpg


このヒト、いつもはシンダグマ広場にいるハスキー君だわ。
f0037264_17351700.jpg


ああ、良く寝てる。いい天気だし、毛皮干しという感じ。
f0037264_17352638.jpg
 
今日はお掃除をしてみた。
あまり長続きできない作業ですぐ嫌になる。
一応いい加減にトイレ掃除、いい加減に台所掃除。
それからいい加減にアイロンがけをした。
なんか、仏教のお坊さんはよく掃除をする。
善悪の中にきれいにするは善という。 
だから掃除をすることは善の修行をしているわけである。
掃除が嫌いだとか、きれいにすることが苦手というのは悪である。
わたくしは悪行を積み過ぎということになるのか、恐ろしい。
なんかもう怠けな性格も重なってつい悪行を重ねてしまう。困ったものだ。
お掃除とか、片付けとか、整理整頓とか、センスがけっこう必要だと思う。

 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
 
[PR]
by agapi | 2016-04-17 09:57 | 世間話 | Comments(2)

旅人の足袋ソックス

先週、日本の旅人と会った。一年ぶりだった。
積もる話もあったのだが、
旅人はギリシャと深いつながりあって、
いろいろと会う人、行くところがあるのだ。
今年もお土産をいただき、幸せをかみしめているところである。
f0037264_18555555.jpg

この旅人にいただいた足袋ソックス、略してタビックスがすばらしい。
やっぱり富士山だわ、やっぱり猫だわ、やっぱり舞妓さんだわ、、、。
ゆかたでこれを履いてあるいてみよう。
何故ゆかたにと思うかもしれないけど、けっこう足が冷える!
着物の決まりもあるが、健康優先ですわ!
ギリシャは暑いので、4月頃からは、ふたえやひとえの着物はきれないななぁと思う。 
この一足はおそらくギリシャ人の女子にはかせてみる。

f0037264_19113393.jpg

ボタンがかわいい。これも旅人にもらったもの。
白シャツに白パンツで島を歩くので、ボタンがかわいいとなんだか嬉しい。
自慢して、ボタンどうよ!といいながら、歩くかもしれない。

旅人と話し合った。まぁ、どうでも良さそうで、大切な話。
メイクでまったく違う顔になる女の子が多い。
メイクを取るとぜんぜん違う顔が面白いとか、、。
やっぱりつけまつげやカラコン(カラーコンタクト)を入れたり、
アイライナーとかして目が2倍の大きさになるのがすご過ぎる。
ちょい昔なら、ちょっときれいになればいいかな、と思ったものだが、
今はベツジンになるようなのですごいと感心。

昔、ガングロとかヤマンバメイクとかあって、
美輪明弘さんが
「あれはすばらしいアイデア。化粧を取ったら、前よりもかわいい」
とか言っていたのを思い出す。

さて、旅人は今頃どこの空の下にいるのだろう?
またアクロポリスを眺めながらコーヒータイムをしたい。
ギリシャへ そして ギリシャから
またお会いできることを楽しみにしている。

 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
  
[PR]
by agapi | 2016-04-14 18:33 | 時々着物 | Comments(6)

風の塔の番犬アルゴ

南東に太陽があるとき、風の塔の日陰はこんな感じ。
f0037264_19431355.jpg


アルゴはオジチャンになってしまったから、寝てばかり。
f0037264_19433232.jpg


南西に太陽が来ると、風の当の日賭けはこのような感じ。
f0037264_19434560.jpg


アルゴ野良犬として番犬として就職した。
f0037264_19435739.jpg

アルゴは子犬で捨てられ、仔猫だった黒猫のマンガスとともに、
ベルギー人のホームレスというか自由人のジョンさんによって
一緒に育てられた非常に賢い犬とである。
もちろん黒猫のマンガスもとても賢く、いつも昼寝を一緒にしていた。
ジョンさんはヒッピー時代の人で、現代のようなホームレスの感じとは違っていた。
現在はエーゲ海の島に住んでいるという。
賢い白い犬のアルゴはみんなにかわいがられて、最終的に風の塔の番犬となった。
日中は昼寝をしているが、真夜中はここでガードマンをしている人一緒に過ごしている。
黒猫のマンガスは虹の橋を渡り、フィロパプの丘に眠っている。
マンガスの姉のさび猫トビーさんは元気に生きている。
トビーさんは弟猫マンガスと仲良しだったアルゴのことは排除する嫌味なBBA猫。
しかしそれでも一緒にいればなんとなく感じあうものがあるようだ。


 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
   


[PR]
by agapi | 2016-04-13 06:49 | 野良犬のアルゴス | Comments(7)

5歳のカンフーマスター

Little Big Shots - Baby Bruce Lee!  
日本人の5歳の男の子、リュウセイ・イマイ君、かわいい。
サプラーイズ!?というブルースリーのセリフもちゃんとゆってる。
 


何度も見てしまった。かわいくて、おもしろくて、すばらしい。
 
 
どんぐりこ - 海外の反応 
海外「テレビで見てた!」米TVで日本の少年が披露したスゴ技に米国のお茶の間が大興奮 
上記の元記事サイトに行くとそこに海外の人々の感想が日本語に翻訳されて載っている。

いろんなことができる人やお子たちが世の中にいるのだなぁ。
なんだかすべて興味深いことなのだ。
人間の人生には限界があるし、
すべてを経験できないので、
驚きを目の当たりにすることで、
共感をしたり、尊敬したりして、時が過ぎていく。

この少年の動画を見ることが出来て幸せ。
 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
   
[PR]
by agapi | 2016-04-13 05:32 | 世間話 | Comments(2)

出来たヒトかもしれないノラ君!

このノラ君はヒトとしても洗練されてる。  
f0037264_01595714.jpg


写真のガラスドアにオレンジ色のにくいヤツのわたくしが!
f0037264_02300774.jpg

ノラ君はえらい!
このノラ君ホコリかぶっているかもしれないが、
予防摂取も毎年受けているし、
首輪にはきちんと名前が書かれてあるし、
社会生活者として、誰にも迷惑をかけていない。
性格も穏やかで、ゴハンクレもしないし、
誰かボランティアさんからゴハンも保障されている。
それに強烈なばい菌もなし。
普通に肝炎とか持っている難民とは違う。
もしもこのノラ君が汚菌をもっているとしたら、
それはヒトの所為だと思う。
ノラ君の首輪には札が三枚くらい付いていて、
予防接種年月日、名前などがわかるようになっているのだ。
結局このノラ君はみんなに飼われている公共犬だと思う。


難民問題で荒れる中、ノラ君の民度が素晴らしいと思ってしまった。 
このような穏やかなワンコは仁徳も優れているかも。
泥棒しないし、暴行しないし、犯罪しないし、、。
ノラちゃんたちのワン民度の高さに感動してしまう。
その代りそれほど愛想もなく、
かわいそうと思ってゴハンをあげると怒る犬もいる。

化粧力がいまいちなんだが、、。
化粧の力でググルといろいろ面白い記事が出てくる。
それでわたくしも頑張って、眉毛を書いてみたり、白塗りしてみたり、
やはり目の周辺をしっかり!と思ってがんばってみたのだが、
突然に家の者が帰宅して、わたくしの悪戦苦闘の化粧を見て、
ええええええ・・・サムライ!?
とか言って、腰を抜かす騒ぎとなった。
なんでよ?
おそらく眉の形がぶっ飛んでたし、
白塗りだったので歌舞伎のイメージで
サムライといったのであろう。
わたくしはきれいになりたいもあるが、
まったく違う人になってみたいと思った。
知り合いの人が見てもまったく分からない状態が望ましい。
でもまぁ、不器用ですから、って誰かのせりふみたいに
ちょっと落胆している。
やっぱ、付けまつげとか、カラコンとか、カツラとか、
なんか女探偵に憧れてしまう。
アガピ探偵事務所、日本なら興信所とか、
なんか主婦なんかやちゃってて、人生踏み外したかも。
いろいろなことやってみたかったけれども。
集中力ともないし、超気まぐれで、すべて夢の中の出来事として
過ぎ去ってしまうのだろうね。
 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
   
[PR]
by agapi | 2016-04-02 22:22 | シンダグマ広場 | Comments(4)