<   2016年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

初泳ぎと恩知らず


ノラ犬のサラです。ワタシは猫さんの食べ残しを食べてます。 
f0037264_19360301.jpg


猫さんの集団食事は凄まじいので、食べ物が落ちてもかまわない。
f0037264_19364788.jpg


ワタシはこの後ゴハンだけど、そのとき猫たちが邪魔しに来ます。
f0037264_19383128.jpg


初泳ぎ 5月29日の日曜日
ナフプリオのカラトナ・ビーチで泳いだ。温度は高いようだが風があって寒い。
そしてビーチには誰もいない。夏はものすごい人でにぎわうところ。
ちょっと寒いから泳いでいる人もいない。遠くで泳いでいる二つの頭が見えた。
よく見たら、そこから向こうは禁止区域のオレンジボールだった。
まぁ、せっかくアテネから来たので、ゆっくり、ゆっくり歩いて海に入り、だんだん体をつけていった。
軽く平泳ぎ、クロール、最後に犬掻き、がんばってみた。
わたくし、アレルギーがひどいので、タラソセラピーはとても有益なので、やった。
今年は冬も泳ごうかな、寒中水泳とか、考え中。
わたくしが泳いでいると、ビーチに来て、泳ぐかどうか考え込んでいるカップルがいた。
男性のほうが泳ぐことを決意したみたいだ。50メートル向こうにいた。
なんか海水が温かだった。いい感じ。

恩知らず わたくしの修羅場な話
家事というのは苦手だ。特にお掃除とアイロンがけ。
もう春のもをアイロンがけして、しまわないと(片付けないと)ね。
アイロンって鬱陶しい作業。
山積みの家事、わたくしの前に家事の山、わたくしの後ろに遣り残しの家事の山。
家人が辞書を引き、オマエ、オンシラズ!とわたくしに言う。
アイロンがけの山をナントカしないと、オンシラズで、謝罪と賠償を言われそう。
 


 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
  
[PR]
by agapi | 2016-05-31 20:02 | プラカ | Comments(4)

ハドリアヌスのワンコ


ハドリアヌス図書館遺跡には数年前までルビーというわんちゃんがいた。
f0037264_00301298.jpg


遺跡の警備員さんが夜勤のときに愛犬を連れてきていた。
f0037264_00302931.jpg


遺跡は広大でワンちゃんいると安心。で、この犬、だれ?
f0037264_00304192.jpg



今日の料理 
自己流ナスの味噌傷め ぜんぜん参考にならないレシピ
やっとこ味噌が手に入った。
パンにオリーブオイルを引き、みじん切りのたまねぎをちょこっと炒め、
そこへナスをたてに4等分してから、1センチ幅で切ったものを投入していためる。
ナスだいたい狐色がついたら、そこへ味噌大匙3、蜂蜜大匙1位あるいは1.5くらいいれる。
ウォッカをちょっと入れる。まぁみりんとか日本酒のつもり。
もしもナスが芯まで火が通ってないようなら、水を茶碗にいっぱい入れてみる。
まぁみずが蒸発したらできあがりということで、、、。
三つ葉の変わりマイダノも入れてみた。
タカの爪の赤いのほんのちょこっと入れてもいいかも、。

この調子で、牛肉や鶏肉や豚肉などと野菜をいためたりする。

プーチンがギリシャに来ている。
そして今アトス山に行っている。 
ギリシャのハルキデキのアトス山は女人禁制のキリスト教オートドックスの聖地である。そこにはギリシャ正教の修道院や教会はたくさんあるのだが、ほかににロシア正教修道院、セルビア正教修道院、ブルガリア正教修道院がある。ギリシャの中にあるが治外法権のようなところだ。それぞれ修道院は大きくお城のようだ。
そこでオートドックス=正教の礼拝のようなものが行われて、テレビで実況中継をしていた。

わたくしはアトス山の女人禁制をやめて欲しい、見学がしたい、と思っていたのだが、実況中継で礼拝を見て、すぐ眠くなってしまい、チャンネルを変えてしまった。すごく退屈だ。それにキリスト教とか教会にそれほど興味がない。またアトス山は精緻なのでお店とかタベルナはなく自給自足で、乾パンとか豆スープしかなさそう。

ちょっと横道な話 
あんまりフトドキモノだと呆れられてしまうかもしれないが、修道院とかは男しかいないところなので、憧れるちょっとシスターな男性たちがいたりするかもしれない。そのような下心があって聖職者を目指して来ることもあるのではないだろうか? 宗教関係だけではなく、軍隊関係にも、そういう人たちが快楽目指してくることも考えられたりしない? 長い歴史の中で、結構あったと思う。
同性愛者が社会で生活する分にはべつにかまわないし、愛とか大切だし、、。聖職者たるもの、恋愛感情は女性へも、男性へも禁止だとは思う。

まちゅじょえちゃん
世の中は色と酒とが敵なりどふぞ敵にめぐりあいたい 
これ大田南畝という人の狂歌。
太田南畝はまたの名を太田蜀山人という。 
なんかもう、普通の男はさ、一般的に普通のお父さんはさ、
そんなに酒も飲まないし、女にもめぐり合ってないよ。
そりゃ、人間だもの、失敗はある。だけど失敗したら改善していくんじゃないの?
じょえちゃんみたいにしていたら不通の男はボロボロになると。
でも普通じゃないのかも、それともサイコパスなのかも。

わたくしユーチューブで暇なとき気団ちゃんねるを見ている。
気団とは既婚の男性のことだ。いろいろ悩んでいる既婚男性の話を見ると子供などを
巻き込んで修羅場な話がいっぱい。平気な人はいない。→気団ちゃんねる
 
いしゅはら元都知事は外国人記者からまちゅじょえさんをどう思うか聞かれていた。
みじめだね~~とか言ってた。
人々の税金で入った予算が自分のもののように思えてしまう。
じょえちゃん、どこか壊れてしまったのかもしれないし、外のお子ちゃまも大事にして欲しいわ。寂しいなぁ。
イエスいわく「賢い人とは人のために知恵を使う人」。
 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
  
[PR]
by agapi | 2016-05-28 23:12 | 遺跡と博物館の犬 | Comments(2)

ピンクの首輪をした野良犬のサラ


初夏になるとサラは猫給食の場所に必ずやって来る。
f0037264_15532058.jpg


最近、誰かに、ヘアーカットされ、首輪がピンクになり 
f0037264_15525186.jpg
 

名前と予防接種の日時の書かれた札をぶら下げている。
f0037264_15541359.jpg


最近のノラちゃんたち
ここに住んでいた猫が病気になって、
愛護団体の世話になって回復し、
今はイギリスの里親と暮らしている。
なんか国際的なアクロポリスのにゃんこなのかな?
その猫、ここのみんなとまた会いたいだろうに、、、。
なんか置いてゆかれた仲間がかわいそうなのか、
或は連れて行かれたにゃんこがかわいそうなのか、、。

まぁ、ほかにこのあたりをウロウロしていた犬も良い子が多いので、
里親に引き取られて、忽然とここに来なくなることがある。
 
ギリシャのにゃんこのための愛護団体もあって、
ギリシャ人以外の人々もたくさんいるらしい。
わたくしはそこには入っていないのだが、
まぁ、入るといろいろと会則もあるだろうしね。
ときどき猫の健康問題で助けてもらうことが多い。

でも彼女たちはわたくしにいつもありがとうと言ってくれる。
感謝されることの少ない人生なのでうれしい。

日本のわたくし地元の中小企業社長さんのお話
わたくしが若かった頃に友人とご飯食べてお酒をちょっと飲んでいた。
ちょっと遠くの一角で、陽気にお酒を飲んでいた社長さんとそのとりまきがいた。
なぁ、女なんて、しょうもないよなぁ、化粧なんかしちゃってさぁ、
化粧品を貸してみろ、オマエラよりずっときれいだぞ!
オレたち男は女がかわいそうだから化粧しないんだから
などと話していた。一同大笑い。

今は男も化粧しているかも、、
イケメンメイクというのがあるらしい。
アイラインをすっと引くらしいのだが、、、
ユーチューブにあがっているかも。
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
  
[PR]
by agapi | 2016-05-24 16:12 | プラカ | Comments(0)

池波正太郎の庖丁ごよみ


羊のムスメちゃんが可愛い。ケア島の羊さんなんだわ。
f0037264_20391570.jpg


お母さんと一緒に草を食べているのだが、なんかかわいい。
f0037264_20395316.jpg


オヤコというのはいろいろだけど、人間の親子もかわいい。
f0037264_20403892.jpg


誰かが誰かを大事に思う心が感じられると誰でもかわいい。
f0037264_20384027.jpg


なんか疲れた。食べ過ぎた。
美味しくて食べたのではなく、捨てるともったいないと思って食べた。
だから痩せないんだわね。やっぱり美味しいものでも食べられなければ捨てるべき。
しかしながらもったいないと思う心もあるし。
 

庖丁ごよみ
ひさびさに池波正太郎の料理本「剣客商売・庖丁ごよみ」を読んで、
まったく材料が揃わないが、江戸の味を試してみようかと思った。
池波正太郎の「しのびの女」を読んだときに、
焼き味噌というものが出てきて、ギリシャで試してみた。
これを焼肉に絡めてもおいしかった。
そして今日はお味噌があったので、ねぎぬたを作ってみた。
酢はギリシャ製ワイン酢。砂糖ではなく蜂蜜。
料理に砂糖を入れるというのに抵抗のあるギリシャ人が多いので、蜂蜜に!
みりんとかお酒と加えるのかな? ウォッカをちょっと入れてみた。
まぁ、細かいところは省略、

アイスランド某ホテルのステーキメニュー 
日本ではアイスランドに行く人が多いとか、、
もう10年以上も前だけど、CNNのアイスランドの旅行CMがよく流れていた。
そちらの高級ホテルのステーキのメニューがあって、
ステーキのソースがに日本のお味噌を使用していると言っていたなぁ。
わたくしは残りの人生を味噌とか醤油で暮らしの中に潤いを感じたい。

あるアテネの中華やさん
ところで最近ある中華屋さんに行ったのだが、
チャーハンの味がどう考えても日本のキッコーマンのテリヤキソースを使っているのでは!?
そんなことを思い、だんだん絶対そう!と思うようになった。あのテリヤキソースを使えば、
だいたい炒め物はテリヤキソースでそれなりに美味しくなってしまう。
料理に対して努力などしなくても、外国人が食べたら、炒め物すべてがうまい!と思うはず。 
 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
  
[PR]
by agapi | 2016-05-21 21:15 | 世間話 | Comments(4)

メイクはすばらしい!

ディズニープリンセスラプンツェルメイク・Rapunzel makeup


この方のメイク動画が楽しくて、わたくし自身はしないのだが、
なんかもう楽しくてたまらない。
マリリンモンローメイクMarilyn Monroe makeup
毎日メイクを半顔メイク

この方の動画が上がるのを楽しみにしている。
もう本当に職人だわ!天才だわ!と感動してしまう。
彼女の使用しているレブロンの口紅を買おうと思って出かけたら、
ギリシャのレブロンのお店には置いてなかった。
ブランド化粧品を売る大型店舗ホンドスセンターを2軒まわったけどなかった。

それでBOURJOIS(ブルジョア)のROUGE EDITION VELVETというのを買ってみた。
14.50ユーロだったかな? なんかその位支払ったような。
ROUGE EDITION VELVET
マットなもので、こんな感じの色が気に入って買った。06 Pink Pong
f0037264_05211125.jpg


さてこの方の動画を見ていて、
付けまつげをちょいちょいちょいとつけてしまうのがすごい。
わやくしはマジックにしか見えない。
もう年齢も半分位の方かな?
な~んか、とってもかわいい、と思った。
大好き!
 
昔、わたくし、一度だけつけまつげをしたことがある。
なんか暇で、東京の化粧品コーナーの隅にまつげの売り場を見ていたら、
お姉さんに薦められてつけてもらったのだ。
そのお姉さんは、かわいらしいよ、といってくれたのだったが、
なんか、鏡を見て違和感を感じてしまい、そのまま自宅に戻り
すぐ取ってしまった。あれが最初で最後の黒歴史である。
メイクを頑張ろうとか思えなかったし、、
そのときの付けまつげはけっこう高かったが、
ダイソーには便利なものがいっぱいで付けまつげもだが、
春姫メイクブラシというのもなんか楽しそう。
なんか、若い人がうらやましい。オバサンで悲しい。

このブログをを読んでくださる女性の皆さまには
日本にはいろいろ便利なものがあるし、参考になるどうがもあるので、
メイクアップを頑張って欲しいと思う。おもしろいし。

 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
     
[PR]
by agapi | 2016-05-21 05:28 | 世間話 | Comments(4)

友人と茶を飲んだ!


きれいなお姉さんが洋服やさんの前にいた。 
f0037264_20232170.jpg


白いコットンの涼しげなオーバーオールを着ている。
f0037264_20233072.jpg


こういうのはトイレに行くとき面倒くさいと思うよ。
f0037264_20234017.jpg
 
昨日、ギリシャの遠方に住む友人と、会うことになった。
いつも電話では、化粧の力とか最近日本人の変身力がすごいことを話していた。
それで待ち合わせはモナステラキ駅前にしていた。
 
そうしたら、
何だ、アンタ、そのまんまじゃないの!?と言われた。

まんまだけど、これでも普通の外行き状態にしている。
特に美しくなることもなく、まんまオバサンですけど、、。

わたくしが電話で話していたことは、
メイク動画がおもしろい。
別人になってしまうメイクができるひとたちがたくさんいる。 
まるで職人のような卓越した技術なことがすごいということ。
違う人になれて、本人とは分からない。
それには才能とかセンスとか大いに必要だなぁと思った。
メイク動画といえば、イケメンメイクというのがある。
やはり目は切れ長に、たれ目も、男装メイクもあった。

わたくしもそのような事ができて、
駅で、わたくしが分からない!というところまで上達したい。
 
  

昨日あった友人が、
アンタ、アタシをいくつだと思ってんのよ? 
もう後数年で70になるの!知らないの?
とか言っていた。

エエエエエエ・・・そうなの?・・・知らなかったわ!

で、わたくしは言った。
あのね、そんなこと言ってもね、年を取ってボケが早くなるから、
ボケ防止に服装のおしゃれも大切だけど、メイクはボケを遅らせるし、
なんといっても老人ホームではメイク講座があって、その後カラオケ大会やるらしいよ。

商売一筋とか、ナントカ一筋、とかじゃなくて、
いろいろなところを刺激が必要。
一筋の人生での刺激はもいろいろあるだろうけど、
違う感覚への刺激も大切。
第一にボケ防止!
そのようにわたくしは言ってみた。

それで友人は
分かったわよ、家に帰ったら、
口紅ちょっとつけてみるわよ
とは言ったので、

がんばれ!
と励ました。
それにしても、わたくしは不器用で、
アイラインとか眉毛とか、ちゃんと書けない。
ものすごく難しいし、よれよれよれ、という感じ。
しか~~し、次に会うときは、あってもわからない状況にがんばってみる。

それにしても日本にはダイソーとかあってうらやましい。
いろいろなものが手軽に手ごろに手に入る。
付けまつげ100円とか、、化粧ブラシとか、、。
 
有名なブランド化粧品を販売しているホンドスセンターというのがギリシャにある。 
化粧品などの品揃えがすばらしい。数日前にオモニア店に行ってきた。
いろいろ筆から、スポンジから、付けまつげから。。
でもつけまつげは高い。日本だと100均で付けまつげ売ってるし、、
ギリシャの安くても9ユーロはするんだわ。

 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
  
[PR]
by agapi | 2016-05-21 03:20 | 世間話 | Comments(4)

ケア島の古代カルテアのロバ子ちゃん


ここだよ、ここ、ここ、カルテアのロバ子がいるよ。もう帰るの?
f0037264_22423591.jpg


じゃぁ、ワタシに乗っていってちょうだいよ。
f0037264_22462849.jpg


はい、はい、どうぞ、どうぞ、ああ、良かった軽そうな人で。
f0037264_22424949.jpg


ケア島にカルテアという古代都市があって、そこにアテナ神殿、アポロン神殿、前門、公共建築物、劇場、公衆浴場の遺跡が残っているのだが、片道徒歩で1時間ほどかかる。このロバさんは谷間の水無し川のような道を見学者を乗せてトコトコやってきたらしい。
わたくしが来た道はスタブロダキというところで、そこに車をテキトーに止めて1時間かけて歩いた。狭い斜面を上がったり下りたり、ロバさんが歩く道ではない。
このロバさんは谷間の先の村から来たようだ。わたくしが近寄ったので、廃どうぞ、という風雨に背中を向けてくれたのだ。ほかに馬が四頭いた。馬とは離れて、つながれている。このロバさん、可愛い顔しているけど、馬さんをかんだりして嫌がられているかもしれないと、ちょっと思った。

ロバから離れたところの四頭の馬さんたち。
f0037264_22430730.jpg

馬ちゃんたちは見学者たちを待っている。
f0037264_01271220.jpg

なんかボートを出してくれるとここに気安いのにね。
f0037264_01283402.jpg



メイクというのはおもしろい。
わたくしはあまりしないのだが、ユーチューブでいろいろ見て楽しいなぁと思ってしまう。
わたくしには無理、あのメイクユーチューバーの人たちは職人肌ですわ。
今度生まれてくるときはときにはメイクさんになりたい。


 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
  
[PR]
by agapi | 2016-05-14 01:41 | ケア島 | Comments(4)

ケア島のアヒルさん


ケア島のアヒルさんフタリが注意深く辺りを見回していた。
f0037264_19373668.jpg


この鳥はアヒルだと思うのだが、鳥類のことは難しい。
f0037264_19365777.jpg


遠くに見えるのははヴカリ村の海岸である。
f0037264_19374868.jpg


アギア・イリニ教会の方を見つめるアヒルさんのようなフタリ。
f0037264_19375745.jpg


翌日もそこへ行って見るとアヒルさんがフタリで番をしていた。
f0037264_19381431.jpg


フェンスと中に、お子ちゃまたち、或は手下どもがいた。
f0037264_19382404.jpg


そこには先史時代、ミノア・ミケーネ時代、アルカイック時代の遺跡がある。
f0037264_19383730.jpg

アテネに戻ってからは夏に出かけるエーゲ海の島々の遺跡を調べている。
なんかもう、残りは小さな島々、全部歩くしかないかも。
無人島なのだがケロス島やリニア島に行って見たい。
その島へ行くボートはないので、近隣の島の人に頼もうかと思っている。
たとえば島の漁師さんが暇なときに乗せていってもらい、
その島へ2時間くらい放置してもらい、また迎えに来てもらうやり方なのだが、
そういうことを昔クレタ島でやったことがある。

まだ決めてないので、いろいろ調査中。
近所の人の伝を頼り、エーゲ海出身の人を探して、いろいろ聞いてみたい。
 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
     
[PR]
by agapi | 2016-05-10 20:17 | ケア島 | Comments(3)

ケア島のヤギちゃんのオヤコ


ケア島のコリッシアのヤギのオヤコがかわいらしかった。  
f0037264_18023213.jpg


オカアサンもムスメちゃんもかわいい。やさしいの空気がいっぱい。
f0037264_18030313.jpg


宿泊していたホテル前にいたので、狭い路地はヤギオヤコのために渋滞。
f0037264_18031989.jpg

 
ヤギオヤコのお互いに大切に思う心が見えて、愛は可愛いものと思った。
f0037264_18033237.jpg


いつまでも見ていたかったけれども、ヤギオヤコは昼寝に移動した。
f0037264_18034155.jpg

 
ケア島へ行ってきた。1週間滞在した。
見残しがないように歩き回ったけど、見残したところがある。
まぁ元気だったらまた行きたい。

サルコジ元大統領の最近の奥さんカーラ・ブルーニさんの身の上話がDQNな件
 
なんか、ご本人さんが言っているのだから、そうなのだろう。
「わたくしのは父は、母の夫ではなく、母のボーイフレンドの息子で、
わたくしが生まれたとき父は19歳でした」
なんか、2チャンネルの本当にあった人生の修羅場な話をを越えているかもと思った。
ニュース・ソースは CNN Greece のこの記事である。
o νέο, ένοχο μυστικό της Κάρλα Μπρούνι αποκαλύφθηκε 
奥様とそのお母様のお写真が載っていたのだが、記事のタイトルを直訳すると「カーラ・ブルーニの新しい有罪の秘密が暴かれる」という感じ。わたくしは約が下手なので、うまく訳せなくて申し訳ない。
 
最近テレビがつまらないので、つい見てしまう。→ 2chにあった本当の人生の修羅場な話 

 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
     
[PR]
by agapi | 2016-05-09 20:13 | ケア島 | Comments(3)