<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

家でゆっくりしてるよ。


ああ、外は暑そう。エアコンで温度は22度に設定した。
f0037264_19442701.jpg


用事がない限りは外出はしない。食事は全部出前にした。
f0037264_19474947.jpg


ウロウロしないでネ。ゆったりしていないと骨折は完治しない。
f0037264_19511005.jpg


写真の右の建物パブリックという店で左用マウスを買った。
f0037264_19574438.jpg


なんかユーチューブの2ちゃんの話が面白かった。


夢というとフロイトの夢判断があるが、夢を見た人の精神分析や心理状態を知る手がかりにはなるが、占いは違うと思う。のお話の夢占いの男がアホで、彼は毒にも薬にもならないホームレスのような自分を第三者を通して見たのだと、わたくし、アガピ・フロイトは思った。

今、左手でPCを動かしている。右手のギブスが重い。家の中を歩くときは首からギブスのついた右手をぶら下げている。数日前、この状態で歩いていたら、清潔な服装の物乞いのオバサンからお大事にと慰められた。なんか感動した。以前にちょこっとコインをあげたことがあった。毎日スーパーの前にいる方なのだが、毎日はあげられない。


 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ  

[PR]
by agapi | 2016-06-30 20:56 | シンダグマ広場 | Comments(4)

自宅警備員してるよ。


シンダグマ広場の午後2時くらい。今日も灼熱だわ。 
f0037264_05104119.jpg

暑いわよ。暑くて、暑くて、休んでいても、虫の息だわ。
f0037264_05131589.jpg

あの日本人のキリアは自宅警備員に就任したんだって。
f0037264_05143991.jpg


土曜日にプラトンの学校アカデミア遺跡の階段道で転び、
右腕負傷で、いわゆる骨折。
右手親指付近から肘にかけてギブスをし、首からベルトのようなものぶら下げている。
カメラのシャッターは切れない。この状態で7月の中旬までいなくてはならない。

ああ、人生は特にわたくしにだけとても厳しい。


考えたら、あるいは思い起こせばわたくしの人生はついてないことのほうが多い。遺跡の中でうめき声をあげてしまったが、周辺に人がいなかった。ゆっくり立ち上がって、家人を呼び、アテネ大学病院へ行ったのだった。こんな苦しいときに言うのもなんだが、医師が無駄にイケメンだった。こんなときに本当にどうでもいいことだ。やっぱり速く完治させる名医でなければならない。 

わたくしの隣りにいた老婦人が、
ポナオ~~~~ポナオ~~~~ときどきうめくんですわ。
ポナオというのは、ワタシは痛い、という意味。
わたくしも声を合わせてうめきたいが、がまんしてみた。

 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ  

[PR]
by agapi | 2016-06-27 05:56 | シンダグマ広場 | Comments(9)

ささやかなお買物

ザラのTシャツを購入した。値段が5.5ユーロくらい。安いのでいいと思った。そしてサイズはLサイズである。なんかこのLサイズはXXLくらいありそうな大きさ。Mでも良かったかもしれない。まぁ、まだまだこれから暑くなるのだが、秋にでもなったら、このシャツの下に長袖の黒Tシャツでもを着てみようかな。

f0037264_08105490.jpg

それから素敵な布を発見した。白地に赤の水玉と、赤字に白の水玉である。水玉がけっこう大きいので、なんか可愛い。しかしその布はものすごく高い。安いのもあるが、この高いのはもう高い!という感じで、布に貫禄があった。この布でノースリーブで、ずどんと足まで来る、ワンピースというか、ムームーを作りたい。買って置けばよかったが、わたくし、緊縮財政を自宅でやっているので諦めた。まぁ、怠けで縫うのも疲れるし、やめた。


ブルジョアというフランスの化粧品会社の愛ペンシル。4本セットで大安売りしていたので買った。目を大きく見せるにはカラコンとかつけまつげも必要らしいけど、まぁ、それがあっても指先が不器用なので、ちゃんと化粧の塗りも満足に出来ない。ファンデーションとかコンシーラーとか、けっこう難しい。
マスカラ塗ると最初はいいが、だんだん目の周りが黒くなったりしてしまった。どこのマスカラが良いのか分からないが、今はラ・ロシュ・ポゼのマスカラを使っている。
f0037264_08110457.jpg


梅沢富美雄さんのブログを読んでいたら、100円の付けまつげを買ったことが書かれていた。それをお芝居で使用するらしい。→100円ショップ 
彼は踊りやお芝居やコントも素晴らしいけど、お化粧の技術がすごい。感動してしまう。昔テレビに出始めた頃、娘姿で出てきたとき、そこにいたきれいな女優さんや歌手たちよりきれいと思った。化粧は絵心がないと無理かもなぁ。 
最近は早乙女太一さんという若手の方が出てきたようだ。何であんなにあでやかになれるのか不思議。この方にもうっとりしてしまう。

 
エリクス・デルマ・リニューアルクリーム 20ユーロ前後
Κρέμα ανανέωσης του δέρματος/Elix DERM RENEWAL RENEWAL CREAM 50ml GENOMED
f0037264_17231672.png
 
このクリームというかジェルがすごい。ネットで購入してしまった。顔につけても良かったが、特に目の周りとか、、ほかに蚊に刺された後のかさぶたとか、切り傷のようなもの跡が治りにくいところがあって、つけていたらなんかいい感じに再生してきた。

アテネ大学との共同開発で皮膚科学的テスト終了
パラベンなし。 ヨーロッパCPNP通知

直訳で効能をそのまま載せるとこのような感じ。
- アンチエイジング - 抗オキシダント- 日中- 夜間- アイ(バッグ、くま)- モイスチャライジング- アンチリンクル- セルライト- アクネ- ヒーリング- 再生- 傷- バーンズ(太陽、dermapoxesis、レーザー-apotrichosis、剥離)- 切断 - 擦り傷損傷- 性皮膚炎- フット菌(爪真菌症、口臭、汗)- バイツ(蚊、ハチ)- 困難な地域での減量
-molopesヒット- マヒストラルベースについて- 乾癬- 痔- ナッピー(おむつ交換)- 傷跡(外傷、手術、火傷、ニキビ)- 抗炎症- 皮膚組織の再構築- クランピング(緩和産後のを防止します)- 整流器- 活性化- 妊娠中や授乳中のケアと乳首の保護- かさぶたや乾燥肌と足用スクラブ- 栄養補給- かゆみ- 静脈瘤-flevitida、冷え性
- 疲れた足(腫れた足のために立って)- 保護糖尿病性足- ストレッチマークを防止- ハンド- 防腐剤- 抗菌- 乾燥肌- 細胞の再生- 湿疹- 日焼け- ひびの入ったかかと- 皮膚の発疹
 

 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ  
 
[PR]
by agapi | 2016-06-24 08:49 | 世間話 | Comments(4)

気温41度なので活動中止


外を歩いている人は観光客とどうしても用事のある人だけ。
f0037264_10212116.jpg

まぁ、湿気はないので、洗濯物はだら星でもすぐ乾く。
f0037264_07463140.jpg

気温41度というのはノラちゃんたちにとって活動中止温度。
f0037264_07464522.jpg

鳩さんたちもその辺でゆっくりしてね、暑いんだから。
f0037264_07465999.jpg

皆さん、41度ですわ。本当にやれやれですわ。ちょっと歩いてはやれやれ。
もう本当にこの暑さはやる気をなくす。やらなければならないこと山のごとし。
たとえば、それはアイロンがけ、これはつらい。たとえば、それはゴミだし。
なのでお察しの通り、我が家は、汚うちで、汚部屋である。片づけがたいへん。
もう暑さでエアコンがんがんだけで、ちょっと動くと暑い。
誰かイケメン潔癖王子にきてもらって全部片付けてもらいたい。 


外国から来て、日中ギリシャの海で泳いでる人はアホと言ってはいけない。
アホは自分以外をことごとくアホと思っている…芥川龍之介「朱儒のことば」 
日焼けで、皮膚が痛くなって、救急車で運ばれる人もいたりする。
ギリシャは午後8時でも明るいので、地元の人は午後6時頃から海水浴をする。 

ギリシャの夏は灼熱で湿気はない。木の下にいると涼しい。
木の下の土は冷たくてノラ君の昼寝に最高。
 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ  

[PR]
by agapi | 2016-06-23 08:17 | シンダグマ広場 | Comments(0)

アルカディアのノラ君フタリ

 
建設中なのか、修復中なのか、無人の家があった。
f0037264_22371742.jpg


このワンコは飼犬かと思ったけどノラ犬君だった。
f0037264_22092082.jpg


どうやら当分の間は出入り自由である。
f0037264_22324369.jpg


ネクタイ
ギリシャの若首相さんがネクタイをしないことをステイタスとしているようだ。
彼はサヨクなんだけど、ネクタイはブルジョアジーのものだからしないのか、、
よくわかんないけども、ああいうのって、どうなのかなぁ。
ほかの政治家たちと歩いていると、どこからか運転手さんとか、門番のおじさんとかが、紛れ込んで歩いている感じに見えたりもするし、なんか笑えることがある。EUの集合写真を見ると、紛れ込んだ庁舎の管理人室の人にも見えて、wwww。

ずっと前にEU議長のユンカーさんや、隣国トルコ大統領のエル・ドカンさんから、ネクタイをプレゼントされたようだ、今度会うときはそれをやるからつけて来いとか言われたらしいんだけど、このフタリに再会した時に「この前あげたネクタイはどうした?」とか言われたらしい。


同音異義
大衆文化→体臭文化、感動→勘当、結婚したい→血痕死体
2chを見てたら、ある女性が結婚した身でありながら好きな人がほかにできて「感動されたのよ。かんどうされてことで、みんなにすごいと感動された」って言うのがあって笑った。意味違いで理解しているみたい。感動と勘当は違いを知らなかった話だったが、笑った。

アイシャドー
わたくしは今話題のメイベリンのアイシャドーを購入した。
ユーチューブのメイクアップ動画で、多くの人が購入しているようなので買ってみた。

f0037264_00305855.jpeg感想
ピンク系で可愛いと思った。このパレットの色は茶色もあってそれでぼかしたり、グラデーションが出来て便利。しか~し、ギリシャの灼熱の夏で、このような色を使用すると肌が汚く見えるのだった。いくら日焼けをしないようにしても、ここはギリシャ無理! 夏は青系や緑系の薄いのを使用すると肌がきれいに見えるということが分かった。それでこのアイシャドーは秋にでも使用したい。それからパレットの粉とびが合って、パレットがホコリっぽくなる。

化粧のうまい人
やっぱりなんといっても梅沢登美雄さんかなぁ。わたくしは初めて見たときなんて美しいと思い、化粧を取ったときにぜんぜん違う顔でびっくりした。化粧の力というのはすごいなぁと思った。わたくしアイラインの練習をしてみたのだが、右は出来たが左が滅茶苦茶、手先が器用というのは大切。絵心がないとメイクさんになれないということがわかった。


 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ  

[PR]
by agapi | 2016-06-22 00:44 | アルカディア県 | Comments(2)

国家議事堂周辺のノラ君

  
ギリシャ国会議事堂が見える大階段の両脇には地下鉄入口がある。
f0037264_18591525.jpg
 

南入口で昼寝のノラ君は太陽の動きを感じて寝場所を移動。
f0037264_18593402.jpg


いやぁ、隊長さん、久しぶり、うふふふふ、ボクはゴキゲンさん。
f0037264_18594446.jpg


昼はやることがないんだよ、暑いし。ノラは全部は昼寝してる。 
f0037264_18595271.jpg


食べ物は日中は食べない。食べ物は信頼している人物からもらう。
f0037264_19000134.jpg

暑い
なんかもう、真夏の気分だわ。日射しが強くて困った。
午後8時も充分明るい。日が長くなったのだ。
たくさん物事が運ぶように思えるが、灼熱の真昼に外へ出るというのは傍若無人というもの。
ここはギリシャ、夏は乾いていて、雨が滅多に降らない、サハラ砂漠のような暑さ。
しかし木陰に入ると涼しい。カフェテリアで座っているとうとうとしてしまう。

フェイスクリーム 
虫刺されようの薬はあるのだが、その後の治りが良くない。
何というかギリシャの蚊は信じられないほど痒くて数日かゆみが続く。
それにわたくしはギリシャの原野のようなところ岩山を歩くので、
トゲトゲの植物がズボンや靴下の上から突き刺さって、痛いやら痒いやら。
もう膝から下はひどい状況の斑点が出来ている。

それで最近ジェルのようなクリームのようなものを買った。
エリクス アナネオシ(再生)というフェイスクリームだ。
ギリシャの薬品会社の再生クリームというか、紫色のジェル。
香りは、ギリシャの岩山の生えている天然ハーブの香り。
しみ、しわ、蜂巣炎、にきび、ヒーリング、< 
菌類の足(爪真菌症、口臭、汗)、バイツ(蚊、ハチ)、乾癬 
掻痒 ひびの入ったかか 皮膚の発疹 瘢痕(外傷、手術、火傷、ニキビ)の再生

このエリクスのアナネオシというのがアイクリームとしてもすごい!
それから虫刺され、発疹跡に、すごい効果があった。
このフェイスクリームはギリシャの放牧羊さんのいる山の野草の香りというかハーブの香り。

ギリシャの羊
ギリシャの山奥の古代都市の上を歩いているので、放牧の羊さんたちと
よく出会うのだが、そういうところにはミツバチも多いので養蜂用の箱があちらこちらにある。
山の中は針のようなトゲトゲの強烈な草花が会って、枯れてもトゲはぴんぴんしているので、
あちこちに刺さって、数日後に膝から下が、ものすごい発疹跡になっている。
山中はトゲトゲ以外の野草はハーブなのだ。
羊さんたちはそれを食べて大きくなるので、肉のできが違うのである。
羊さんたちのミルクで出来たチーズもハーブいりということになる。
貧乏ながらもわたくしは贅沢なチーズであるギリシャのフェタを食べている。
ちなみにギリシャの野草はタイム、オレガノ、
マルガリータと呼ばれるカモミルより一回り大き目の花で、
羊も蜂も同じところを動いているのだ。
痩せてはいるが食べてるものが違うので生まれながらの健康食材として
海外からの個別の企業からの注文が多い。

 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
  
[PR]
by agapi | 2016-06-03 21:02 | シンダグマ広場 | Comments(5)

アイラインは無理だわ。

MY SPOON STORY ~ Apply Eyeliner & Mascara,Curl your Lashes ~



アイライン
佐々木あさひさんのユーチューブを見た。スプーンかぁ、思いつかなかった。
それで家にある小さじタイプのスプーンを見つけたので、明日やってみよう。
なんかもう、オバサンで人生を5倍に楽しもうと思っている。
まぁ、人は年寄りの冷や水というかもしれないけど、やったことがないので、やってみる。
ブルジョアのリキッドタイプのアイライナーを買ってみた。
でもやっぱり、アイラインは難しいわね。

メイベリン
メイベリンの化粧品って、ギリシャと日本で売っているものが違う。
日本のほうがマスカラはバラエティーにあるのでうらやましい。
まぁ大筋では同じかもしれないけど、、。
メイベリンのものだとマスカラを一つ持っている。
それは日本でも売っているものだ。
ギリシャで買ったマスカラはかれこれ7年前位。
もう賞味期間みたいのは終わってるかもしれない。  
持っている化粧品を今集めて調べているところ。

つらい人生だけど、それでもさ、ナントカ5倍 楽しんで終了したい


メイクアップ
もうわたくしにはほぼ才能がないのだが、口紅は楽しい。
化粧品は大雑把に基礎化粧品やメイクアップはギリシャ語でカリンディカという。
しかしギリシャ語でメイクアップ用品に限ってはマキアーズという。
フランス語のマキアージュからきているらしい。
 
 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
  
[PR]
by agapi | 2016-06-01 04:49 | etc. | Comments(4)