<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Καλά Χριστούγεννα!  
カラ・フリストゥゲニャ!
良いクリスマスを!
f0037264_08401592.jpg


一年があっという間、また来年もあっという間だと言っていそう。
f0037264_08440282.jpg


いろいろ宗教はあるが、その国の人が大切にするものは大切にしたい。
f0037264_08531252.jpg


ヒオス島のオリンビ村のギリシャ正教の小さな教会にキャンドルを灯した。
f0037264_08581269.jpg


皆さま、メリークリスマスであります!
なんだか世の中あわただしくそしてうまくいってない状況のニュースが毎日入ってくるが、わたくしの個人的生活においては、家の中、歩く道、決まっているので、なんかもうのんきに暮らしてる。


なかなか記事の更新ができないのはやはり利き腕の故障が尾を引いている。
この夏に右の手首を骨折し、やっとこくっついたわけだが、ちょっと茶碗を洗ったりすると、右腕がつる。それでマグネシウムを飲んだりしている。アイロンをかけると途中で腕がつる。 もうたいへんだ。

日本では星野源さんお歌う「恋」という歌が流行っていて、ドラマ「逃げる恥だが役に立つ」の主題歌になって、出演者たちが恋ダンスというのを踊っているそうだ。あのアメリカ大使のケネディさんとアメリカ大使館と領事館の職員さんたちが踊っていて楽しそうだと思った。
ケネディ大使はかわいい。職員さんも可愛い。かわいいは大切!


ラロシュポゼのCCクリーム
わたくし、ファンデーションというのは使用しないのだが、ラロシュポゼのCCクリームを使用している。結構きりっとしてツヤ肌になったので大評判。若い人が付けてらもっと素敵かも。日本腐女子会の反省会でわたくしのCCクリームを見せたら、帰りにみんなでホンドスセンター(ギリシャの衣料品と化粧品の量販店)によって、友人たちはそれぞれそれを購入していた。カバー力はまぁまぁで、プライマーとして使うのもよい。いやぁシミが見えないし、デパコス(デパートコスメ)より安い。日本でもそのうち発売されると思う。なんか賞を取ったらしい。

それで昨日そのクリームを買ったお友だちがどこかの集まりに出かけたようで好評を博した。そしてさっそく電話をくれた。
「あのCCクリームをつけて行ったら、『そのファンデーション、どこの?』と聞かれて、みんなに褒められたわよ。これがアガピさんが使っているもので、彼女は化粧品についてものすごく研究してんのよ!と言ったらさ、『今度あがぴさんを見に行くわ!』って言ってたよ」。

まぁ、年をとっても、年を取ったらかな?顔色が良い方がいい。アイシャドーだの、つけまだの、どうでもいい。ファンデーションは大切である。
わたくし、シミがたくさんあって、いろいろやったけど、基礎化粧品も大切。やっぱり化粧に使うファンデとかとても大切。いつのまにかシミは消えたけど、しわが増えて困った。そういえば日本にいたとき薬品会社のものを使っていた。エーザイとか、クラブ化粧品、キスミーとか、マダムジュジュとか、いろいろ。

赤リップ
赤リップはいい女の鉄則!とメイク動画で誰かが言っていたので、レブロンのウルトラ HD マット リップカラーの赤を買った。
レブロンはアテネだとホンドスセンターとオモ二アのノトスギャラリーで売っている。ホンドスセンターだと1本が13.5ユーロくらいだったかな?しかしノトスギャラリーだと1本買うともう1本付いてくるので、2本の値段分で4本を手に入れることができた。しかし赤(Loveという名前)とショッキングピンク(Obsessionという名前)ばかり残っていた。赤紫の(Addictionという名前)というのが人気で完売していた。
 
- にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
 
[PR]
by agapi | 2016-12-24 10:04 | etc. | Comments(9)
ヒオス島のカンボスの邸宅主は建築物の修復だけで維持がたいへん。
f0037264_19302332.jpg


邸宅を利用してホテルや喫茶店にしているところもあった。
f0037264_19304100.jpg


喫茶店シトラスもその一つで邸宅敷地内を自由に見ることができる。
f0037264_19305970.jpg


家族用階段の上にはシトラスの飼犬が惰眠をむさぼっていた。
f0037264_19314517.jpg


ここから先は家主の私的空間で、昼寝しながら番をしている。
f0037264_19330309.jpg


大きな石階段のある表玄関のようだ。
f0037264_20080997.jpg


大階段のある方が表玄関で、そのそばに家の正門がある
f0037264_00575555.jpg


この井戸から水をくむための発動機もある。
f0037264_01015332.jpg


正方形の噴水のプールがあて四方に大理石の円柱が付いていた。
f0037264_01021596.jpg


ブドウ棚とベンチ 
f0037264_01023071.jpg


マンダリンの木がって脇の建物中は宴会場になっていた。
f0037264_01024810.jpg


 
農場の方へ行くと柵の中に、牛、羊、ヤギ、鶏、馬が一緒にいる。 
f0037264_01175295.jpg


牛の後ろにいい感じで鶏さんたちが並んでいる。
f0037264_03104405.jpg


写真を撮っていたら馬さんが嬉しそうにやって来た。
f0037264_03312144.jpg


柵の中にノスタルジーなトラックがあった。
f0037264_03325026.jpg


可愛らしい案山子だなぁ。
f0037264_01172788.jpg


この邸宅の持ち主の名前からしてトスカーナ貴族の末裔のようだ。
f0037264_19454939.jpg


喫茶店なのでコーヒーとグリコ・クタリューを注文した。
f0037264_19531094.jpg


グリコ・トゥ・クタリューγλυκό του κουταλιού
ギリシャのお菓子の一つにグリコ・トゥ・クタリューというのがある。直訳するとスプーンのお菓子という意味である。複数形はグリカ(γλυκά)という。果物を砂糖で煮るのだがジャムにするのではなく、なるべく原形をとどめて煮込むらしい。
詳しいことは料理の専門家ではないのでわからない。
イメージのわかない方はこのページを参照ください。→  γλυκο του κουταλιου
数日前に叔母のゾイがグルコ・トゥ・クタリューをくれたので、ヨーグルトに入れて食べる。
ゾイというのはギリシャ語で命とか人生という言う意味である。
やはり年季の入った人が作ると相当おいしい。わたくしが作ると気合が足りない。

家政婦のミタゾノ
ヨツべにあったので見てしまった。ヨツべはツベともいう。ユーチューブのことなんだけども。
ちょっと見ずらい小さなサイズに工夫しあったわ。

H&Mで買ったコート
f0037264_20523688.jpg

49.99ユーロだったかなぁ。安かったし、なんとなく買ってしまった。
ギリシャで可愛い洋服があるのはベルシカとかマンゴとかザラとか
たくさんあるけど、ほかにも素敵なものがあるのかもしれないけど、
H&Mにあったので、まぁ、これでいいかなぁと、深く考えずに買った。
それに人混みを歩くのは結構を疲れる。


ボディショップのネイル 630

f0037264_22142727.jpg

なんかもう塗り方がなっていない!
なのでネイリストにやってもらえ!と友だちが言うけど、お高いのは嫌いだ。
確かに美しく塗ってくれるのかもしれないが、
1日2日で消すので、行きたくない、もったいない、わたくしはケチだ。
数年前に買ったマニュキアも他にあるが、まだ使えそう。
なんかマニュキア以外にも使い切っていない化粧品がいっぱいある。
年を取るお化粧をしなくなるが、カラフルなことをしているとボケ防止。
口紅のリキッドタイプは結構速くなくなるので使い切ることができる。



- にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
  
[PR]
by agapi | 2016-12-01 04:14 | ヒオス島 | Comments(12)

まわれ、まわれ、わたしのメリーゴーランド!


by アガピ