人気ブログランキング | 話題のタグを見る

最近の話 猫とか、いろいろ、、。

ブログが「ノラちゃんのギリシャ!」なので、
野良ワンコを探していたのですが、
すっかりいなくなってしまいました。


野良犬のサラが飼犬になった話

野良犬のサラはアクロポリスのガイドの詰め所にいた女性いたのですが、
おそらく観光ガイドさん?に自宅で面倒を見てもらっています。

サラは一応野良犬だったんですが、老化していました。
そのガイドさんと暮らしているようです。

ガイドさんが出勤したときはアクロポリスの入口まできて、
サラはトコトコと猫集団のところでくつろいでいます。
彼女の居場所は野良猫集団のいるところだったのです。

ガイドさんの仕事が終わると猫集団のところに来て、
首輪に縄を付けられて一緒に帰ります。
最近の話 猫とか、いろいろ、、。_f0037264_18373997.jpg


ハドリアヌスの犬たち

現在のところハドリアヌスの門のところに
2匹の野良犬なのか、番犬なのか、わからい身分の犬がいます。

先日プラカのパンドロス通りというお土産屋さんに
白毛長犬のシシーが寝転がっているのを見ました。

てっきり番犬を失業したのかな?と心配していたら、
やっぱり夕方の見学終了時には戻って中にいました。
良かった!とほっとしました。

世の中には変な人がいて、遺跡の中に勝手に侵入して、
大理石の石ころを持って帰る人がときどきいます。番犬は必要です。
夜間の警備員の方もいますが、やはり犬がいると心強いですね。
 
最近の話 猫とか、いろいろ、、。_f0037264_18380047.jpg


白猫ちゃんの話。

昨年のことですが、白多めの二色猫は動物団体によって手術が行われました。
そして終了して戻されたら、手術跡が開いていました。私はすぐ電話をして引き取りに来てもらい、またこのように元気でいろいろなところを走り回っています。この猫さんは運動量というか活動量が半端ないので、気が気ではありませんでしたが、今は問題なくなりました。
 
ちなみに私が連絡したのは動物団体はナイン・ライブス(Nine Lives)です。
猫は9回も生まれ変わるらしいです。人間はどうなんでしょかね?
最近の話 猫とか、いろいろ、、。_f0037264_18382151.jpg

いろんな猫さんたちがたくさんいて、
遺跡は広いので、東西南北に猫チームがいます。
南西の方にはたくさんのはらっぺらしがいて、
東の方の猫たちの数匹はおみやげ店の方にお世話になっています。
最近の話 猫とか、いろいろ、、。_f0037264_18390130.jpg


ハドリアヌスの猫たち

南西の猫さんたちは遺跡の廃材置き場にいます。
日中はどーんと昼寝してますね。
だから遺跡内の見学者の邪魔をしません。
遺跡のフェンスのところで、観光客や散歩している人を観察して、
人を見分けることができます。ゴハンをくれる人が来ると仲間を呼びます。
最近の話 猫とか、いろいろ、、。_f0037264_18391782.jpg


猫エサには注意!

私はここでは餌をあげていません。
あげる人が決まっています。
観光客が汚らしく食べ物をあげたりするので、
私には関係ありませんが、なんか、それ見ると私は掃除してしまいます。

本当にもう、猫のベジタリアンにあったことがないので、
野菜類とか゚香辛料多めの肉をあげるのはやめてほしいですね。
まぁ、パイについてる野菜とかパイ側とかも困ります。
それから散歩人が訳の分からない残り物をあげてたりして汚れます。

おいしいカリカリ、肉そのものが良いと思います。
猫缶はにおうので、あげません。汁があるものダメだと思いますね。
いろいろ気を使ってやらないとたいへんです。
最近の話 猫とか、いろいろ、、。_f0037264_18394647.jpg


へんな異国情緒の人たち

なんだかもう、動物は可愛いですが、
ヒト科の動物にいろいろありますね。

数日前アテネのアクロポリスの西側へ行きました。
フィロパプウの丘とプニカの丘の間に石畳の道があって、
森のような感じなんですけど、そこを突き抜けていくと
アテナイ(アテネの複数形、古代アテネの勢力範囲)の古代基礎自治体コイリがあります。

そこへ行こうと思って、眺めていると、
遠くの林のようなところから、
怪しい異国風な男がふら~っと出没したんですよ。
遠くでしたが、私は気付かれていませんが、
念のため私は全速力で走って逃げました

もう年なので速く走れません。
私が若かったら、さーっとゆっくり歩いて逃げますが、
若くないので、とっとと行動に移しました。
なんかもう、、不法入国の変な南アジアの人、中東の人、アフリカの人いますが、
そのやばい人は黒人ではないですね。

それからロマ人の子供たちに囲まれて、
どつかれて、金くれと言われました。
そこにタクシーが通過して、運転手さんが、
このクソガキ、あっちへ行け!
と追っ払ってくれました。
ギリシャ語だと、エッラッ、コロペダ、フィゲテ、アポゾ!です。
 コロペダ=悪い子供達 フィゲテ=行けの複数形 アポゾ=ここから

まぁ助けてくれて、感謝なんですけど、
そのときは私はキルビルの戦闘モードに入っていました。
だから子供たちが助かったのかもしれません。なんて冗談です。
最近の話 猫とか、いろいろ、、。_f0037264_18413209.jpg

 
プラカに住む毛長猫 Hairy Cat in Plaka /Μαλλιαρή γάτα της Πλάκα 

ほんとうにもうテレビ雑誌加えてSNSも発達して情報社会ですね。
世界のどこかで揉めていると、世界中の影響が出てしまいます。
なんかもう、本当に、世も末かな?

しかし心に思います
何かいいことが起こりますように!
明るい明日の夢を見ています。


ヨロシクにほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
 

# by agapi | 2022-05-15 22:53 | 遺跡と博物館の犬 | Comments(6)

ワクチンを3回目すでに摂取しました。

コロナのワクチンは3回摂取しました。とても疲れやすくなりました。ワクチンの所為か、コロナの所為か、なんだか世の中が思いもしない方向に進みすぎていますね。 そんなときになんかもうウクライナとロシアの問題、平和を祈るしか私にはできません。
ワクチンを3回目すでに摂取しました。_f0037264_19384327.jpg

ウクライナには少数民族のギリシャ人が住み、ギリシャ遺跡も残っています。
ギリシャ人の住む地域はマリオポリとか、ディオ二ソポリとかあり、ほかに10か所ほどあります。しかしそこはウクライナであり、ウクライナ人の中で、少数民族ギリシャ人は仲良くのんきに暮らしていました。マリオポリはロシア国境にあり、そこの人々の報告を聞きました。アパートメントの地下にみんなで入って、一緒にいるという人の話を聞きました。死にたくないと言ってました。悲しくて寂しくて困りました。

少数民族と言えばルーマニア人とか゚ポーランド人とか゚モルドバ人、多数いますが、あくまでもそれらは少数民族であり、ウクライナ人が主流の国です。なので少数民族であってもウクライナ人として国の中では動いています。なんだか、ロシアの権力者って難しい!ちょっと思いました。

隣接する国はポーランドもルーマニアも国境をあけて、難民を入れています。
これが本当の難民だからであります。


ギリシャに勝手に入ってくる経済難民という南アジアやアフリカや中東の不届きものとは違います。

ワクチンを3回目すでに摂取しました。_f0037264_19383237.jpg

インボー論もさまざまありますが、
そんなときに攻殻機動隊の漫画を知りました。
なんか漫画が優秀過ぎて驚きました。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
スタンド・アローン・コンプレックス
最終話において、オリジナルの笑い男(=アオイ)を離れて模倣犯が続出した笑い男事件を総括して草薙素子が名付けた造語。劇中において電脳技術という新たな情報ネットワークにより、独立した個人が、結果的に集団的総意に基づく行動を見せる社会現象を指し、孤立した個人(スタンドアローン)でありながらも全体として集団的な行動(コンプレックス)を取ることを意味する。スタンド・アローン・コンプレックス化が進むことによって最終的に社会から個性が消失する可能性があるが、草薙は、並列化されたタチコマたちが個性を獲得した現象を元に、「好奇心」が解決の糸口になるのではいかと推測する。
本作のサブタイトルかつテーマであり、続編『2nd GIG』でも意味を持つ。

Amorgos Cats アモルゴス島のホーラの猫

 
ヨロシクにほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
 
# by agapi | 2022-03-03 20:28 | Comments(8)

ギリシャのワインが大好き!

この2年で10キロ減量できましたが、理想体重よりもまだ10キロ以上重いです。しかし体重が減ると動きやすいです。今まで10キロのものを背負って生活していたのだなぁとしみじみ思いました。
ギリシャのワインが大好き!_f0037264_21062346.jpg


数日前に引っ越しをしました。今は6階に住んでいます。日本だと7階になりますね。アクロポリスが見えます。思いはいろいろありますが、これからさらにアクロポリスの近くに移動していきたいと思います。わたくしはアクロポリスのパルテノン神殿を眺めながら、ワインを飲みたいのです。アテネ市のプラカのレストランの屋上から手に取るようにアクロポリスが見えますが、わたくしはわたくしの好みのワインを飲んでみたいのです。
ギリシャのワインが大好き!_f0037264_21064137.jpg


ワインの発泡酒をシャンパンと言っていましたが、フランスがシャンパンはシャンパーニュ地方のものだというので、
ずいぶん前から、ギリシャではワインの発泡酒をアフロディと呼んでいます。

ギリシャには古い時代の品種のブドウがあって、ギリシャの地方色のあるブドウでワインが作られています。

ギリシャ神話に出て来るワイン、古代哲学者が愛飲していたワインなど、たくさんありますが、有名になりません。
それというのも大国がその品種でワインを生産したり大量買いしたりするのではないかと、ギリシャ人以外の外国人が心配してるみたいです。

たとえば考古学ファン、ギリシャ哲学、ギリシャ神話ファンの人たちが、スーパーマーケットで購入して、ホテルの部屋でゆっくり飲みたいからです。

古代哲学者アリストテレスの愛飲したワインは今も健在です。 ギリシャで楽しみたいのだと思いいますよ。





ちょっと前なんですが、わたくしに愛飲していたアフロディ(ギリシャのシャンパン)の一つがすっかり消えてしまったことがあります。ギリシャのワイン工場というのは小さいので、ワインの数量にも限りがあります。外国へ輸出して、酒屋になくなってしまっていました。名前はDEUSというものです。ラテン語で神という意味ですが、、どうしたのかな、、。

酒の肴はギリシャのハムチーズ類、大粒のオリーブ、乾パンにヨーグルトサラダ、その他いろいろ。飲んだら、今夜は踊りあかそう!という感じですね。

ヨロシクにほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
 
# by agapi | 2021-06-08 22:09 | Comments(2)

屈託とは年寄りの心持ちのことよ。

池上正太郎の剣客商売の鬼熊酒屋というところで、
秋山小衛兵が言います。

ーあの男にも屈託というものがあるのであろう、、。
 屈託とは年寄りの心持ちのこと、、。

なんかもう年寄りの心持ちのこと、わたくしにもわかりますよ。

屈託とは年寄りの心持ちのことよ。_f0037264_17071688.jpg

このブログをずっと書いていませんでした。
なんかもう567の所為で無気力になりました。
先日ギリシャの医師の言われました。
わたくしはは鬱ではなく、パニック症候群になる一歩手前だそうです。
何事も、おっかなびっくり、です。
そして567は、わたくしにだけではなく、みんな心を不安にさせてしまいます。
世相が暗くなりました。自粛が2年目に突入ですね。やれやれです。 

屈託とは年寄りの心持ちのことよ。_f0037264_17073391.jpg

ギリシャでは世代というか年齢によってワクチンの会社が違います。
70代はファイザーだそうで、60代から下何歳くらいか?はアストラゼネカだそうです。
わたくしはワクチンをしないことにしたので、外出は極力しません。
夫がアストラ…だったのですが、数日37度の熱があり、平熱になってはまた熱が出るという症状が出ました。聞くところによると夫のイトコや友人も同じです。やれやれです。だからわたくしはしません。 

屈託とは年寄りの心持ちのことよ。_f0037264_17075085.jpg

最近ですが、ギリシャにトルコ人の移民が多いです。彼らは難民ではなく、パスポートを持ち、飛行機でやって来て、アパートメント所謂マンションを購入して、ここに住むと言っています。ギリシャよりドイツの方がいいんじゃないの?と思うのですが、母国の政治が変わったら帰りたいと言ってました。すぐ帰国できるところにいたいのだそうです。家というか、アパートメントを買える人たちなので、小金持ち系です。

 


ヨロシクにほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

# by agapi | 2021-04-27 17:52 | Comments(4)

インボー論が怖すぎ!

皆さまお疲れ様です。
わたくしは精神的にずっしりと重い空気に抑え込まれた気持ちになりました。
567の病気の所為でこの1年ほど世界的に時間の決められた座敷牢のような生活をさせられました。コロナ鬱という精神疾患です。やれやれです。

1枚目の写真は567前の、わたくしの通り道でした。
インボー論が怖すぎ!_f0037264_19005510.jpg


2枚目の写真は567の外出禁止になった通り道です。 
インボー論が怖すぎ!_f0037264_19010851.jpg


3枚目の写真はお客さんたちの邪魔をせずにうろうろしている猫ちゃん。食べ物は階段道の上に用意されているので、空腹ということはありえません。趣味の人間ウォッチングでもしていたのでしょうが、今は人がいないのでお寂しい限りのようです。
インボー論が怖すぎ!_f0037264_19510296.jpg



ネットを見ていたら大量逮捕とか、
そのような言葉が上位に来ていて、
なんだろうと思ってみたら、
アメリカの中でハリウッド中心に260名が逮捕され処刑、
或いは逮捕され審判中、或いは逮捕され終身刑
260人くらいいて、怖くなりました。


停電が合図 
そして停電が各国であり、それがその国の犯罪者の逮捕の合図とか゚あったので、
まさかそんなことは、、、と思っていました。
 
バチカンは停電
その後に、教皇が退任、枢機卿10人が567で死亡とか、バチカン銀行の総裁が死亡とか、、
バチカンの地下に金の延べ棒がたくさんあって、この価値は世界の総生産額の4万年分とか、、
 
ギリシャにも停電が!
2月7日土曜日の23時頃アッティカ県とペロポネソス半島に停電が起こりました。
これはアスプロピルゴスの変圧器の火災事故で、すぐに復旧されました。
なんか、これって、合図だったの? 
でもギリシャの要人に誰も何も起こってはいませんが、怖いですけど!



世界中に指名手配されている人々
その罪状は人権とその国民に対する罪だということですが、知らんけど。
その名簿見たんですけど、ネットに出まわっていたので、、。
でも名簿に載っている有名な政治方とはEU各国のニュースで毎日出ていて、
偽物がゴムのマスクはしているようにも見えなかったし、どうなのかしら?


解放されたい!
わたくしは何が何だかわかりませんが、わたくしの願いは
安心して、善良な人たちが、食生活、健康に困らない未来が来ることです。
なんか一年悲しくて寂しくて怖かったので、それから人々が解放されますように!





ヨロシクにほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

# by agapi | 2021-02-09 20:51 | 世間話 | Comments(11)