くよくよしない、下手の考え休むに似たり。

晴れたり、うす曇になったり、、雨が降るよりましよ。 
f0037264_372451.jpg


あら、やだ、あたしのこと、じっとみているぅ、、、こわっ。
f0037264_375220.jpg


なんか後ろ髪ひかれるけど、この場は逃げておこう。   
f0037264_382089.jpg



晴れの日、曇りの日、いろいろあります。人生もそうだし、、。
このごろは乗り物のストライキやら道路封鎖などがときどきあって、
なんだか気持ちが晴れ晴れしないこと多いです。

誰でも幸せにいきたいとは思うでありますが、
これこのように、ストライキ、税金値上げ、いろいろあります。

家にぽつんといながらにして、テレビやらネットで、
世の有様をま間近にみることができます。
なんだかどっと疲れがでます。

ギリシャに市民参加型公開討論番組を見ていると、
もう大変な討論というよりも罵倒のようになっています。
オマエは黙れ!オレに話をさせろ!
(エシ、スカセ!アセ・メ・ナ・ミリソ!)
という言葉が飛び交っておりました。

ある日、そんな番組に、社会党の元外務大臣パンガロスという方が出て、
「わたしはいつも市民とテーブルを一緒にして語り合っている」
などとノタマッテおられました。

その数日後、なんと知りあいのギリシャ人女性がテレビの出ていて、びっくりしました。
知り合いというのも何なので、名前をヨアンナとしておきましょう。

ヨアンナとその友人たちはアテネ郊外のカリヴィア村のレストランへでかけました。
カリヴィア村は焼肉のおいしいレストランが密集しています。
地元のおいしい肉が食べられます。
ここに元外務大臣パンガロスと40歳くらい年下の妻とよく来るようです。

偶然にもヨアンナとその友人軍団はパンガロスを発見し、
彼女の友人のディミトラが彼に声をかけました。
「ちょっと、パンガロスさん、アタシタチのテーブルへ来なさいよ、
いつも市民と一緒なんだったら、差別なくアタシタチとも同席すべき!」
すかさずヨアンナはビデオで撮影開始しました。

その映像が、テレビから、流れてきてびっくりです。

彼女たちが口々に言っているのは、

1.パンガロス氏にコネ採用で先妻の実の娘を官僚にしたくせに、
  各代議士の官僚コネ採用で60人、公務員が多すぎて困るとはどの口がいうとか。

2.アンタは調子に乗って、アテネ市郊外の市の市長選の後妻をちゃっかり候補者にしたり、
  まぁ落選したが、、恥を知れ!

いろいろあって、周囲で食べていた人も参戦しいました。
なんだか、テレビを見ていて疲れました。

ところで、公務員といえば、アクロポリスやら古代アゴラなどの警備員というか、
管理人を減らしたせいで、犬や猫にゴハンを与えていた人がいなくなりました。
ギリシャは公務員が多いとか、それはそうなのですが、この遺跡の従業員さんたちは、
ずっと給料が1年も不払いになっていてかわいそうなのです。それも薄給です。

ギリシャはいったいどうなるのだろう?
あのテレビ番組を思い出しながら、プラカを歩いていました。
なんだかコーヒーが飲みたくなって、自宅に急いで帰りました。
グリーンティー入りネスカフェというインスタントコーヒーを入れました。
なんだかとてもおいしかったです。

そういえば、プラカの喫茶店のご主人に
「いつもの友達を誘って、コーヒーを飲みに来てよ!」
と言われました。
いつもって、、、わたくしはいつも一人ですが、、。

わたくしの祖母が出来損ないの孫娘によく言っておりました。
くよくよしない、下手の考え休むに似たり。
そういうわけで、また編み物をはじめました。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2011-01-20 04:08 | シンダグマ広場 | Comments(10)
Commented by nmariomama at 2011-01-20 21:48
あら、ノラちゃん、行っちゃったんですか。
お腹は空いてなかったのかな。

いろんなことがありますね。
いつもバカを見るのは庶民なり、、、、
って感じのこと、こちらも多々あって疲れます。
公務員ってなんだろう、って考えさせられることもこちらでありますし。
ま、でも、何とか生きていきましょう。
もう自分の好きなことを見つけて生きていくしかないですね。
静かに編み物をするのも素敵なこと。
ノラワンニャンたちにご飯をあげていた人たちがいなくなってしまった、
というのは心配ですね。
そういう心優しき人たちが真っ先に切られてしまうのが残念です。
Commented by ゆうか at 2011-01-20 23:57 x
テレビの公開討論番組、ニホンでは最近やっとみんな自分の意見を討論出来始めてきたころ?な気がします。でも討論番組なんかあるけど、そちらみたいにハッキリ意見を主張しないから、ハッキリしない国ですよね、ニホンって。。
遺跡の管理をするのも公務員さんなんですもんね、なるほど。文化遺産がとっても多いから、必要ですよね。
おばあさまのお言葉、良い言葉です^^
くよくよせずに、自分の中の確かなものを続けてかたちにしていくのが、一番、心静かに暮らせますね^^
Commented by LALA at 2011-01-21 01:21 x
ギリシャの財政破綻は日本でもニュースに取り上げられてます。
しかし、公務員が一年も給料不払いなんてひどすぎますね。
くよくよ考えていても、物事なるようにしかならないと、私も常々思います。
編みものや縫い物って、無心になって出来るのがいいですね。

遺跡のノラちゃんたち、気になります。
Commented by セシリア at 2011-01-21 06:20 x
ヨアンナさんと、その仲間達、パワフルですね~!公務員、ニホンも多すぎる気がします。それとセイジカ。先生なんて呼ばれているけど、所詮、国民に選ばれた、国民の代表なだけ。なぜ、偉そうに、ふんぞり返っているのか?消費税を上げるというのは、もう仕方ないと思う。だけど、まず、セイジカの頭数と、給料を減らすのが先なんじゃ?と思ってみてます。自分たちは、痛い思いをせず、高い賃金もらって、国民からは血税を吸い上げる。何か違うんじゃあ?老後の保障がある、欧州の国の消費税率を、同じテーブルで語って欲しくないな~ ネンキンすら期待できないのにね。

編み物などは、無心になれていいです。私もそう思います。私にとっては、料理もそうです。余計な事を考えず、集中出来て好きです。
Commented by vimalakirti at 2011-01-21 10:26
agapiさん、こんにちは。
日本もいろいろありますが、ギリシャもたいへんですね。
ののしり合いは見ていて空しく、どっと疲れるというお気持ち、
よく分かります。わたしはそういう場所からはさっさと退散する
タイプです。お互いが自分の主張をする場面では、理解し合う
ことは無理じゃないでしょうか。争いは苦手です。「和」がいい!
Commented by agapi at 2011-01-24 10:10
nmariomamaさん、世の中善良な人が、
悲しい思いをすることが多いようです。

いやはや政治家を見ますとお金と女に汚い人は、
本当にこれぽっちもいいことはしないようです。

編み物は精神統一のための薬です。
Commented by agapi at 2011-01-24 10:12
ゆうかさん、日本以外の国ではきちんと意見を言わないと、
ずっと自分の都合のいいように動くひとばかりです。
きちんと意見を言えば、そのようにしてくれます。
気がついてくれるだろうというのは、甘えになります。
Commented by agapi at 2011-01-24 10:15
LALAさん、遺跡の管理警備をやっている人たちは、
薄給でも、犬猫の面倒を見てる人もいるようです。
なんというか、いい年をして恵まれた過程の高学歴の、、、
そんな人が子供手当てをもらい続けている、、なんか、
そういう人はルーピーになるのかなぁと思いました。
Commented by agapi at 2011-01-24 10:18
セシリアさん、ヨアンナさんみたいな人たちはたくさんいても、
セージカさんは、もっと上手で、ちらの皮が厚いです。
もう事態は誰の手にも負えないような感じです。

編み物をして不安を和らげています。
Commented by agapi at 2011-01-24 10:21
vimalakirtiさん、世の中、わたくしの手に負えないことばかり、
次から次へと起こるので、頭痛がしてきますが、
そういう時はコーヒーを飲みながら、編み物をするのが
一番です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< デモ犬はずっとデモなしなので、... 信号機の真下でノラオの交通指導 >>