なんとなくクラシタル 物乞いが二人

生きていくって大変だよね。日本人のキリアも切なそうだなぁ。
f0037264_842827.jpg


犬猫にえさをやってるときに、物乞いさんが来て、小銭をせびるんだ。
f0037264_8422134.jpg


その1 物乞い男  
ああ、疲れる、、、。犬猫給食を与えていたら、そこへギリシャ人だと思うのですが、たぶんは70歳くらいの人が、わたくしの近くを歩いていました。胸のところに両手でキリストのイコン画と家族の写真を持っていました。

その人は「お金をください」して歩いています。風の塔の外の広場だったので、周辺にはギリシャ人や外国人の旅行者がいましたが、誰も彼にお金を与える人はいませんでした。

その人はわたくしのほうへ来て、なぜか大泣きをして言うのでした。
「ワタシは病気で、年老いた母と子供たちがいて、お金がなくて困っています。
少しのお金でいいから助けてください」
と言うのでした。

周囲の人たちは、なんとなくこの物語の流れを、チラチラ観察をしている雰囲気でした。

もう、何で、わたくしを選ぶのよ!と思いましたけど、ポケットのジャラ銭をすべてあげましたよ。
たぶん4ユーロくらいありました。

貧乏で金がないのは分かりましたけど、70歳男性の年老いた母っていくつ?、子供たちが10歳とか7歳ってどうして?、この人の家族構成はどうなの?と思いましたけど、貧乏なのは確かそうでした。

その2 物乞い女

それでこの日はアクロポリス北側のふもとでも物乞いさんに出会ってしまいました。
乱暴なギリシャ語を話す70歳くらいの女性です。まったくもう、です!
この女性は時々見かける不思議な人で、ずっとギリシャ人と思っていました。
ところが彼女はロシア人だと言うのです。

そうか、道理でギリシャ語がわたくしのように滅茶苦茶なのだと思いました。
外国語だし、生活に困らない言語活動しかお互いしていませんから、相手の話はよく分かりました。

彼女が、わたくしの年を聞くので、まぁ、適当にだいたいの年齢を答えました。

するとその自称ロシア人は
偶然だわ。同じ年ね

と言うのですよ。その人70歳は軽く超えてそうなのに!

そして彼女は

あなたの肌はすごい!40歳前かと思った! 

と言うのでした。

それにしても同じ年ね と言われたのは衝撃でした。

もうほんとうにやんなちゃいました。

たしかに白人の女性は皺が深いんですよ。
それでもこんな50歳くらいの人はギリシャ人でもいない。
彼女はギリシャ人の男はくずだと主張し 
 

何度も

あなたの家にも家庭内暴力はあるのか?

と聞くので、

ね~~よ~~~と答えました。

まったく、猫餌の最中だったので、わたくしは掃除して帰るので時間が掛かります。
その間じゅう、自称ロシア人の女性はギリシャ人の悪口ばかり言ってました。

でもね、同じようなことをギリシャ人やブルガリア人がロシア人について言っていました。
まぁ、人によるので、全体的に民族を語るというのは大雑把で乱暴すぎます。

それで、なんと、その女性が

お金を少し頂戴よ、お願い

と言うのでした。

また、お金かぁ、ほんとに、もうやだ!と思いました。今日はついてない!

わたくしはバスチケットと小銭くらいしか持ち歩きません。

それで小銭1ユーロをあげると、

これでは食事が出来ない!


とコカスのですよ。

物乞いの相場は1ユーロじゃないの?

それに1時間ほど前に風の塔でジャラ銭をあげてしまって、もうない、です。
ポケットやズタ袋の奥をよくよく探して、2ユーロあったので、あげましたけど、。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-03-12 10:34 | etc. | Comments(10)
Commented by genova1991 at 2013-03-12 18:05
にゃんこさん、わんこさんのお世話お疲れさまです。
人間のお世話まで加わって、大変ですね、、、orz
あまり頑張りすぎないように、まったり行ってくださいね。
こちらも随分気温が上がり、春めいてきましたが、
花粉や黄砂や午後2,5なんぞが降ってきて、外に出るのが怖くなります。
Commented by 熊子 at 2013-03-12 19:25 x
一日に二度も、大切な小銭をたかられてしまって、本当に踏んだり蹴ったりでしたね。
特に、二番目の婆の「お金を少し頂戴よ」「これでは食事が出来ない!」には、全く呆れてしまいました。まさに、こかすな、ぬかすな、ほざけるな!ですよね。
Commented by cecilia at 2013-03-13 07:20 x
おはようございます。物乞い・・日本では見かけませんね。私が子供の頃、本当に小さかった頃に、1~2度見た事があります。凄い衝撃でした。
海外だとまだいるんですねー。折角犬猫給食をしている最中に物乞いと出会うとは、散々でしたね。
それでもお金を与えるagapiさんは優しいです。
私ならどうしたかな?と考えました。もし旅行で訪れていたなら与えるかもしれないけど、定住していたら「またか」と思って無視しちゃうかも?だって日常ですからねー
おじいさんの年老いた母と子供って、ちょっと笑ってしまいました。家族構成を見てみたいですよね~(>_<)
2人目の人は心から図々しいですね。食事が出来ないって、そんな事本来agapiさんには関係なく、1€でも貰えただけありがたいはずなのに。なんだかな~って思ってしまいました。
そうそう先日初めて「トラハナ」を食べました!
Commented by agapi at 2013-03-13 18:20
genova1991さん、日本の公害過ごそう。ネットで見ています。
黄砂には怪しいものがたくさんくっついているそうで、もう、ほとほとさように困りますなあぁ。
Commented by agapi at 2013-03-13 18:27
熊子さん、小銭は大切です。ときどきコートの中やら、
古いバッグから小銭が出てくるとうれしくなってしまいます。
この女性は冬の間、閉店しているタベルナで暮らしているようでした。

Commented by agapi at 2013-03-13 18:32
ceciliaさん、日本に実は違う形で、欧米人に迷惑をかけている人たちがいます。
チベット僧を装って、街角に立ち、1000円以上取っています。
寄付を払って、人の良い欧米人は大満足になります。自発的にお金を上げています。
そのチベット僧はチベット人でも日本人でもありません。
いろいろありますよ。
Commented by cecilia at 2013-03-13 21:55 x
偽チベット僧の話、TVで見ましたよ。1000円なら良い方で、中には10000円も払う欧米人がいます。その偽チベット僧を直撃した番組を見ました。彼らは、もう止めますといいながら、毎日行動しています。何故マスコミがそのVTRを警察に持ち込んでいかないのか不思議です。もしかしたら、そういったインチキがいた方がマスコミがお金になるから?と思ったりします。
最近では、日本語はほとんど話せない、中国人無登録コンダクターがいるそうで、彼らは欧米人や中国人に日本の観光案内をして、「2000年前、中国から不老長寿の薬を探して日本へ来た中国人がそのまま住みつきました。だから日本と中国は同じ民族だ」と説明し、何も知らない欧米や中国の旅行者は、なるほど、日本と中国は親戚なんだねと理解して帰っているそうです。
取り締まってほしいです。
Commented by LALA at 2013-03-14 00:40 x
タイトルの上手さに座布団10枚!!!。
Commented by agapi at 2013-03-15 06:58
ceciliaさん、東京へ行くとほかにもいますよ。
路上で欧米人をつかまえて、お経のような、お祈り言葉を唱えさせる人たち、
素直にその通りにやっている欧米人に感動しました。
なんか、普通の日本人なら、そこへは行かない雰囲気なんですけど、
もう、お人よし、多すぎです。
Commented by agapi at 2013-03-15 06:59
LALAさん、10枚布団の上だと、牢名主のような感じですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 超能力がほしい! 飲料水は大切! >>