一人で散策して食堂に入った花嫁さん


このブログのページではボクの写真が使われておりまする。
f0037264_20161460.jpg


観光客たちがある面白い人をあちらこちらから撮影してるんだけど、
f0037264_20164593.jpg


実はさ、さっきから花嫁衣裳の東洋の女の子が一人で町を散策してるんだよ。
f0037264_20173818.jpg


あの格好で土産物店とか食堂の入口のメニュー看板をチェックしてるんだよ。
f0037264_20223964.jpg



サントリニで結婚式をあげる人はいます。
とても美しい風景をバックに花嫁花婿の幸せな顔を撮影する現地カメラマンやスタッフがいます。
サントリニを散歩中にそういう風景をたくさん見ました。いやぁ、さすが!です。
やはり撮影場所とかばっちりだし、ギリシャ人の美容師さんもすばらしい。
それになによりも花嫁花婿がとてもすてきな顔でポーズをとっていました。
もう一度結婚式をすることになったらサントリニで!とわたくしは決心したのでありました。

さて、わたくしはサントリニのイアで東洋系の花嫁さんが一人で散策をしているのを見ました。
時刻はお昼前、午前11時くらいだったかなぁ。夏だったので丈の短いドレスでしたが、頭にはベールだったか、ティアラをつけておりましたよ。

午前10時頃に連れの花婿のような人と一緒にいるところも見ました。
そのときはまだ開店前の魚のタベルナ・ペトロスのオオダコの描かれた階段の上にいて、彼女はいろいろなポーズを作っていました。それを花婿のような人が撮影していました。オオダコの絵はかわいいかもしれませんが、なんか、へん、と思いました。ご両人ともかわいらしいですが、モデルと言うわけでもなさそう。
結婚式のためのスタッフもいないし。何故、ここで撮影、へん!と思うのでありました。

そして、この二人は無人のタベルナ・ペトロスでの写真撮影し、その後は解散してそれぞれに自由行動をはじめたのかもしれません。

東洋系の顔をした花嫁さんの伝統の町一人散策を大変目立ち、観光客たちの大変な目を引きました。何が面白かったかというと花嫁さんがそういうことには気にしない方だったことです。 

別にわたくしもこの花嫁さんに興味があったわけでもなかったのですが、道行く人が必ず振り返ります。隣接するお土産やさんを一店一店チェックしている花嫁の姿がユーモラスな感じはどうにも目立つのでした。わたくしも花嫁姿のときはぶらぶら一人で外歩きはしたり、格安レストランで一人食事はしたりしないようにしたいと思いました。まぁ、オバサンであるわたくしがそのようなことを決意してどうするんだ!というわけですが、、。

つまり京都の三年坂とか、浅草の雷門とか、西洋人の顔をした角隠しの和装花嫁さんが、土産物店を一軒一軒覗いてから、なんとなく近くのトンボ食堂に入って、カツどんを注文した感じだと思いますよ。

タベルナ・ペトロスはこんな感じのお店です。階段の壁にうっすらかわいいタコちゃんの絵があります。
f0037264_1522456.jpg




人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村

[PR]
by agapi | 2013-10-10 21:28 | サントリーニ島 | Comments(2)
Commented by たっぺねーさん at 2013-10-11 12:37 x
これは写真撮りたくなりますよね。
なんかムーミンみたいで愛嬌のあるタコ~~。
でも花嫁衣装きて通りを歩くのは目立ちますよ。
私も式場のホテルから2次会のレストランまで2ブロック歩いたんですけど
いやぁ、目立つは目立つは!
オマケに抽選会の景品抱えてましたから余計に受けてたみたいです。
今だったら動画投稿されちゃいますよ・・・・。
あ、着物、頑張ってくださいね。
私も昔、柄だけで買っちゃったすごく身幅の広い留袖持ってます。
帰国される時があったら差し上げますよ~~。
真っ赤な鳳凰が飛んでいてハデハデなので海外では受けると思います。
Commented by agapi at 2013-10-16 19:32
たっぺねーさん、一人でうろうろしていた花嫁さんを
たくさんの人が写真やら動画におさめたかもしれません。
わたくしもあまり目立つことはしたくないないなぁと思いました。
着物柄の鳳凰とか鶴とか孔雀とか、日本人の感性に驚きます。
やせるので、たぶん、自分サイズの着物でだいじょうぶです。
着物は高いのでもったいないです。何とかやせて、中に納まりたいです。
ああ、もう、やせるって、すごい努力です。おいしいものが多すぎです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 秋になりました! サントリニのかわいい毛深犬君 >>