風の塔の番犬アルゴ

南東に太陽があるとき、風の塔の日陰はこんな感じ。
f0037264_19431355.jpg


アルゴはオジチャンになってしまったから、寝てばかり。
f0037264_19433232.jpg


南西に太陽が来ると、風の当の日賭けはこのような感じ。
f0037264_19434560.jpg


アルゴ野良犬として番犬として就職した。
f0037264_19435739.jpg

アルゴは子犬で捨てられ、仔猫だった黒猫のマンガスとともに、
ベルギー人のホームレスというか自由人のジョンさんによって
一緒に育てられた非常に賢い犬とである。
もちろん黒猫のマンガスもとても賢く、いつも昼寝を一緒にしていた。
ジョンさんはヒッピー時代の人で、現代のようなホームレスの感じとは違っていた。
現在はエーゲ海の島に住んでいるという。
賢い白い犬のアルゴはみんなにかわいがられて、最終的に風の塔の番犬となった。
日中は昼寝をしているが、真夜中はここでガードマンをしている人一緒に過ごしている。
黒猫のマンガスは虹の橋を渡り、フィロパプの丘に眠っている。
マンガスの姉のさび猫トビーさんは元気に生きている。
トビーさんは弟猫マンガスと仲良しだったアルゴのことは排除する嫌味なBBA猫。
しかしそれでも一緒にいればなんとなく感じあうものがあるようだ。


 にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
   


[PR]
by agapi | 2016-04-13 06:49 | 野良犬のアルゴス | Comments(7)
Commented by sheri-sheri at 2016-04-17 18:07
arugo君可愛い。そしてアルゴくんを育てて下さった心優しいヒッピーのジョンさんに感謝します。いつか、このジョンさんに会えたら・・というお話を書いてらっしゃいましたね。エーゲ海の旅に出られるときに。どうしてらっしゃるでしょうねぇ。・・それにしてもギリシャの人は心が優しいですね。心から尊敬します。
Commented by agapi at 2016-04-18 02:43
sheri-sheriさん、アルゴはアルゴスというのですが、
呼びかけのときはスがなくなります。
なんでも英雄オデュセアスの犬の名前だったようです。
みんなにかわいがられていて、アルゴはみんなの犬になっています。
Commented by arak_okano at 2016-04-22 15:45
風の塔のアルゴちゃん、ゆっくり寝るのがバグースだね、マンガスちゃんのところへ行くのはまだまだ先だよ。皆にいっぱい撫でてもらおうね。
Commented by agapi at 2016-04-28 05:20
arak_okanoさん、みんなの犬なので、名前を呼ばれると、
誰かな?と考え込み、そのあと、ニコニコでかわいいです。
Commented at 2016-08-04 16:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-08-04 16:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by agapi at 2016-08-08 02:45
非公開コメント様、ちょっと遅くはなりますがお返事します。
ただいまPCが故障中で、ピンチヒッターPCで書いております。
Eメール再稼働になりましたら、ご連絡させていただきます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 旅人の足袋ソックス 5歳のカンフーマスター >>