わたくし流、プラカ「奥の細道」

わたくしが特によく歩く「プラカの奥の細道で」ある。
まさかこんなところに、こんなものが!という状況でも
慣れてしまえば「あっ、それね!」という感じになってしまう。
 
プラカのギリシャ土産物店が並ぶ「アドリアヌ通り」を
横にそれた道なのだが、その路上に何枚も絵が展示されている。
この横道は20メートルもないし、車も入れないので、
そうだなぁ、住民数軒のための道ともいえるかもしれない。 
f0037264_17144558.jpg


絵の趣味や出来不出来について、どうのこうの、言われても困る。
ただなんだか壮観な眺めで、実に清々しい。
道の突き当りの遠くにアクロポリスの城壁が見える。
最近、下の絵が売れたらしく、今はないので寂しい。
ギリシャの美しい海岸には大理石の石ころが絵のようにあったりする。
f0037264_17151323.jpg


店の壁に飾られた絵はパターンがあるようで一応は手書きである。
これらはお土産用油絵だが、まとめて撮影するとなんだかきれい。
f0037264_17375738.jpg


この絵2枚、ほんとうにもう、どうなの?とか上から目線はしないこと。
f0037264_21174598.jpg


まぁね、こういう路上展示の通りを歩くのは楽しい!
アテネのプラカにはこういうお土産用の絵のお店が結構ある。

 
ヨロシクにほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

[PR]
by agapi | 2018-05-30 19:37 | プラカ | Comments(5)
Commented by umi_bari at 2018-05-30 20:59
アラック、絵画は全く分からないんですが。
街中で見るのも楽しいと思います、バグースです。
写真しか分からないんですよ。
なんて、実は写真も誰にも教わってことがなくて
適当なんですよ。
デジタルはさらに分かりません。
Commented by agapi at 2018-06-01 05:38
アラックさん、路上で見るとびっくりします。
デジタルカメラもたくさんいいのができて、
新しくどれを購入しようかなぁと考え中です。
Commented by sheri-sheri at 2018-06-02 09:20
楽しげな通りですね。もしこの近くに住んでいるとしたら、年がら年中通って、結果年をとるのも忘れてしまいそう。いいなぁ。・・・
Commented by sheri-sheri at 2018-06-02 09:20
絵も素敵です。
Commented by agapi at 2018-06-11 19:18
sheri-sheriさん、アクロポリスの下のプラカにはネオクラシックの家が立ち並ぶ環境保存地区です。中世の頃の建物のようで、その建物の保存維持には大変お金がかかるようです。
廃墟化の進む家、外枠だけの家などが残っています。
やはり階段道もあるし、昔の道には車が入らないので、街中で過疎化が進みます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< プラカのさらに奥の細道はラクガ... 見知らぬ道 >>