野良犬のサラが戻ってきた件

野良犬のサラが今年の夏に交通事故にあって入院していた。
市役所というか保健省の人が事故後に動物診療所に連れて行った。
すっかり回復してまた野良犬をやっているのだが、
f0037264_18223750.jpg


ああ、、、誰か、、飼ってくれる人がいるといいのだが、、。
わたくしも飼ってあげたいのだが、
ここに来るまでにバスに乗っったり、地下鉄に乗ったりして、
やっとこやってくる。それにノラちゃんはサラだけでなくたくさんいる。
f0037264_18303140.jpg

午前中はアクロポリス博物館の大屋根の下の玄関口で爆睡し、
夕方からトコトコ歩いて、アクロポリスの正面に来て、
観光客たちを眺めて過ごし、猫給食をもらって、たらふく食べる。
猫と仲良しで、一緒にずっといるのが大好きのようだ。
f0037264_01070532.jpg

雨が降ったら、博物館にずっといるか、
あるいはアクロポリス正面下の事務所や売店の裏口の屋根の下で過ごす。
夜はプラカの廃レストラン近くのタバコ屋さんのようなお店に行く。
f0037264_01071519.jpg

 
まぁ、健康に異変があれば動物団体に連絡してもらえるようだ。
新しく赤い首輪が付けられていて、
サラと名前が記入された札と
予防接種の年月日が記入された札が付いていた。
f0037264_18301274.jpg
 

野良犬は汚い、野良猫は汚い、、
という人がいて、それはわかる。
それでも動物団体に頼んで、
病気になっている猫や避妊手術やらやってもらっている。
どうしようもない猫や犬はおそらく殺処分になるのかもしれない。

ヨロシクにほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

 
[PR]
by agapi | 2018-10-31 20:30 | 遺跡と博物館の犬 | Comments(3)
Commented at 2018-11-01 19:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by emptynest3 at 2018-11-05 08:22
穏やかな顔をしたワンちゃんですね。
のらちゃんが堂々と暮らせるギリシャも素敵ですが、
のらちゃんがいなくなる町をめざす必要もあるのかも。
動物にとってはどっちが幸せなのか、わからないけれど...
Commented by jyon-non at 2018-11-10 10:40
まだ日本よりいいかもしれませんね。日本には、野良みなくなりました。すぐ保健所行きです。多くの生き物が救われません。まだギリシアのほうが肝要かもしれません。サラちゃんは穏やかそうでいいワンちゃんですね。アガピさんお優しさが伝わります。・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
この頃見ているユーチューバー >>