人気ブログランキング |

カテゴリ:世間話( 89 )

なんかもう8日生まれは自信喪失らしい。

散歩道にある葡萄のつる
家と家をつないでいるで、その下の道に木陰を作っている。

なんかもう8日生まれは自信喪失らしい。_f0037264_19071144.jpg


ブログを書くことも楽しかったが、
わたくしという人は人間ができていないので、
環境に流されやすい。
自分が頑張っても、どうしようもないことの続出で、
最終的にはお祈りしかないのかな?と思う。
買い物が疲れる。買って家について、商品の外側をアルコール消毒し、
野菜や果物も、薄く洗剤で洗っている。食べるものなんだか楽しくない。

世の中の人々が明るく元気でないと、わたくしも明るく元気にはなれない。
わたくしの祈りも、みんなで幸せになれますように!と祈るだけである。
 
 
なんかもう8日生まれは自信喪失らしい。_f0037264_19074858.jpg

誰も住んでいない廃墟と化した家が何軒もあって、
猫さんたちのお宅になっているようだ。
 
なんかもう8日生まれは自信喪失らしい。_f0037264_19350333.jpg


この猫さんの名前はないのだが、
まぁ、みかんさん、あるいはマンデリーナさんとでも呼びましょうかね。

なんかもう8日生まれは自信喪失らしい。_f0037264_18291215.jpg
 
最近、誕生日の月日での占い表を見て、唖然とした。
 ヒカキンさんの動画で知ったのだが



生まれ月に関係なく、8日生まれだと、自信喪失、なのだ。
なんかもう今年はそんな気持ちがずっとあったように思う。
5日大事件、6日後悔する、9日振り回される、12日貧乏生活、
なんかテキトーなんだけど、洗脳されてしまいそう。

想像を超えたコロナ禍。年早々に始まり、年末になっても終わらない。
しかしながらそれでも人生は動いていく。祈りも正しく祈らないとね。

 
ヨロシクにほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

by agapi | 2020-07-15 19:10 | 世間話 | Comments(6)

疲れたくない!

アクロポリスの正面まで行ってみた。今のところあまり人がいない。
それもこれも、コロナウィルスのせいである。
この原因とその禍は必ず明らかにしてほしい。
疲れたくない!_f0037264_18412789.jpg


この正面にワンコ2匹、ニャンコが3匹くらい、野良だけだと仲良く暮らしている。 
疲れたくない!_f0037264_18421713.jpg


猫たちは満腹のようで、誰かごひいき筋に、おいしいものをもらったようだ。
疲れたくない!_f0037264_18424517.jpg


ゴハン、あるよ!と言っても、短い脚を伸ばして、毛づくろいしていた。
疲れたくない!_f0037264_18430215.jpg


ロックダウンのときレックスは南斜面のゴハンをいつもくれる人のところに行っていた。なんかもう、起こしても、たらふく食べてきたようで、爆睡中だった。この写真を見てかわいそうに思わないでほしい。ゴハンも獣医師の診察も事足りて、レックスは猫ともネンネをする。
疲れたくない!_f0037264_18432303.jpg


この鳩たちは猫餌のカリカリをもらえないかなぁと集まっている。 
疲れたくない!_f0037264_19155439.jpg

カリカリの銘柄はウィスカスで、日本だとカルカンとかいうもの。
猫は安いカリカリは絶対食べない。フリスキよりウィスカスのビーフである。
まぁ、フリスキならば魚カリカリが好きだ。いろいろやってみて、研究済みだ。
安いカリカリは猫も食べないが鳩も食べない




弱気になりたくもないが、一所懸命頑張っても、親しい人たちに囲まれていても、ある日厄災によって、その努力が一瞬にして消える。そんなコロナ禍に直面して、外歩きがおっかなびっくり。何も考えずにテキトーに歩くということが、貧富の差、国籍、老若男女にかかわらず、容易でない。なんか落ち込む。人も信じられないので、外食もしないし、買い物も苦痛。これからどんな世の中になるのか、不安である。

ギリシャの地下鉄ではみんなマスクをしている。
つい最近海外から来たのか帰国したのか、コロナ患者が100人増えた! 
それでもギリシャはヨーロッパおよびEUの中では少ない。
カタール経由の飛行機でやってくる人たちだったそうだが、
飛行機は危ないのかな? 
よくわからないけど、誰かウィルスを撒いているのかな?
おっかなびっくり、バイオハザードの世界に暮らしているようだ。

精神的には疲れたくない! 

ロックダウンのときの不思議な風景は忘れられない
アクロポリスとその周辺の町から人が消えて取り残されような気持ちになった。
普通に外を歩きたい!安心した人々とすれ違いたいなぁ。
今はロックダウン解除になってはいるが、また第二波のウィルスが来るとかいう。
ふうう、、、まじめに生きて、努力して、、
人生には思いもよらぬことが起きる。
あああああ、、、まぁ、しょうがない、、、。
しかし人災ならば、この落とし前は、誰が、どう、付けるの?
あああああ、、時間を返してほしい!



ヨロシクにほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

by agapi | 2020-06-12 19:28 | 世間話 | Comments(11)

庵IORIの6月の6日と7日は寿司の日

緊急ですが、庵IORIで、6日(土曜日)と7日(日曜日)は寿司の日です。
庵IORIの6月の6日と7日は寿司の日_f0037264_03231495.jpg
 
2時ごろからやっているそうです。
エーゲ海の新鮮な魚で寿司を作るそうです。
値段はセットメニューなのかどうかはわからないが 
一皿8ユーロくらいで、細巻き6個は4ユーロから5ユーロくらいです。
8ユーロの皿には生寿司6個と細巻き6個です。


わたくしは猫の餌やりが終了しだい行くかもしれない。
しかし、疲れすぎていたら、店先通過するだけになるかも。

庵IORI(アテネ市プラカ)
6月6日と6月7日は寿司の日



ヨロシクにほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

by agapi | 2020-06-06 03:24 | 世間話 | Comments(4)

新説アダムとイブの話

新型肺炎のニュースは毎日ギリシャのテレビでやっている。
まるで横浜港がギリシャのピレウス港にでもなったのか?というくらいの注目される。
まぁ、ギリシャに限らず、世界中の目をくぎ付けにしているようだ。
新説アダムとイブの話_f0037264_22332788.jpg


ギリシャにいるが、出歩くのは控えたい、と思う。
人数が少なくなったと言えども、
けっこう中国からの観光客がうろうろしているので、
キープ・ディスタンス! 
と思ってアクロポリス周辺を歩いている。
 
新説アダムとイブの話_f0037264_22321463.jpg


なんかもうこんな時に観光しているカノチの国の人たちを見ると、
歩く新兵器という感じで、彼らは自分にウィルスがあるかどうか、
保健所ではないので分かるはずがない。無責任この上ない。
たとえ「私にウィルスがない!」と断言されても、その証拠はないのだ。

新説アダムとイブの話_f0037264_22323422.jpg


消毒液、消毒ナプキンは常備している。
これは前回のSARS問題のときから、常備している。
そして、わたくしの机の上にもアルコール系の消毒液の大ボトルがある。
新説アダムとイブの話_f0037264_22325359.jpg


ここでこんなことを書くと差別かもしれないが、今かた10年前ほどに、
ギリシャの新聞に書かれていた「アダムとイブの話」を思い出す。

 新説アダムとイブ

蛇にそそのかされたアダムとイブは
楽園のフルーツを食べ、楽園を追い出された。
その次に中国人(複数形)がやってきた。
蛇にそそのかされた中国人は楽園のフルーツを食べつくし、
そそのかした蛇も食べた。
そして楽園はなくなった!



ローマン・アゴラ(ローマ時代のアゴラ)のポッキー
Pocκy is the cat who lives in the South of Roman Agora in Athens
Ο Pocky είναι η γάτα που ζει στο νότια της Ρωμαϊκής Αγοράς στην Αθήνα .
チャンネルの登録お願いします。


ヨロシクにほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

by agapi | 2020-02-13 23:22 | 世間話 | Comments(12)

ゴート―が来たので、ケーサツに連絡!

ギリシャの某所で食べたイカの姿焼き
ゴート―が来たので、ケーサツに連絡!_f0037264_22545694.jpg

普通に炭火で焼いたものにオリーブオイル、オレガノがかかっていて
塩コショウとレモンは自分で調節して掛けて食べる感じ。
一応このブログの記事のサムネイルのために選んでみた。
写真とは関係ない記事を更新する。


マダガスカルバニラのアイスクリームにイチゴソースが掛けてある。
ゴート―が来たので、ケーサツに連絡!_f0037264_09140382.jpg


ゴート―さんが来たので、ケーサツに連絡!

2月10日午前1時30分頃、開かずの間に不審者が入って来た。

我が家の「開かずの間」8畳くらいを倉庫として使っている。
なぜならそこには外界と通じる窓はないからだ。
普段は鍵をかけている。

その部屋の窓は「フォタゴゴ」からの鈍い光が入ってくる。
フォタゴゴは直訳すると光の井戸という意味で、吹き抜けのこと。

狭くて細長い吹き抜けには人間一人しか入れない。
その細くて長いフォタゴゴが地上階から7階まで突き抜けている。

フォタゴゴのガラス窓から我が家の「開かずの間」で誰かが入ってきた。
ガシャガシャ、、バリバリ、、ドシン。
鍵が掛けてあったので侵入者はわたくしたちの生活空間に入れない。


家人はすぐに気づき、鍵の掛かった開かずの間のドアをガンガン叩いた。
侵入者は慌てたようで、家人がどかどか走る音を聞き、フォタゴゴに再び戻った。
侵入者の侵入場所がネズミ捕りのような部屋なので、侵入者も驚愕だったかも。

すぐに警察に連絡した。警察はすぐ来た!

しかし残念ながら、侵入者は逃げてしまった!
 
わたくしはアテネ市内の古いアパートメントの7階建の5階に住んでいる。
3LDK+オフィス付き
 
あの井戸のように細長い幅の隙間を5階から、
上か、下かへ、移動するって、相当なヤツだわ。
ギリシャ人ならフォタゴゴには絶対入らない。
築70年以上のネズミとか゚得体のしれないものが落ちてるし。

上の階には懇意にしているお年寄りの女性が住んでいるので、
家人は心配して、警察が来てから一緒にそちらへ行った。

彼女の身を案じて、ノックをしたのだった。
午前2時近くなので、彼女は起きてこなかった。

彼女は、ノックの音にがたがた震えて、出られなかったそうだ。
家人はひょっとして殺されてしまったのかと心配していたのだが、
午前10時ころに電話連絡したら生きていた。
 
最近は不法流民の所為で恐ろしい事件が続いている。


わたしたちは遅寝遅起きの形態をとる家族である。
わたくしたちはギンギンに深夜早朝に活動をしている。

事務処理などで、やる気満々の、頭がさえたわたくしたちが
ゴート―さんを迎え撃つとは思わなかったみたい。

なんか、また来るのかな?
そのときのために、仕掛けをしておこうと思う。
飛んで火にいるナントカである。
明り取りの窓に鋼鉄のアミをつけ、
その隙間に何を仕込んでおこう。
 
フォタゴゴ、直訳して、光の井戸。
それは大きな建物の中央に井戸のようについている不思議な空間。
あんなところ、このわたくしでさえ、はいることはできない。

ひょっとして、ロマ人の子供かな?とか、
いろいろと今までのぶったまげた経験から想像してしまう。

初めてのゴート―の訪問は衝撃だった!
なんか、ギリシャ、やばい!と思う今日この頃だ。

ケーサツの話だと、フォタゴゴを使ってゴート―に入るのは、
トーオーか、ユー・エス・エス・アールの犯罪だという。
特にキューユーゴの屑々しい人々の犯罪だという。
とても残酷で残忍なハンコ―なので、くれぐれ注意と言われた。

もちろんそれらの国々には善人がたくさんいる。
その人たちは越境して悪いことはしない。
そういうドーホーがいることも知らないと思う。

ヨロシク ブログランキング・にほんブログ村へ

by agapi | 2019-02-13 01:35 | 世間話 | Comments(2)

バカッターの意味がワカッター

ギリシャのお菓子にルクマーデスというのがある。わたくしは大好き!
単数形ルクマス(λουκουμάς)、複数形でルクマーデス(λουκουμάδες)
ギリシャの地方のお祭りのときにルクマ―デスノート屋台が出ていることがある。

まぁ、こんな感じ。写真はわたくしが作ったものではなくよそで食べたもの。
バカッターの意味がワカッター_f0037264_06281089.jpg

語源はアラビア語のルクマ(لقمة=luqma)から来ているそうだ。
一口とか小片という意味で、複数形はルクマ―トである。
トルコではロクマ、ヨーロッパもロクマというらしい。 
ドーナッツと同じ材料なのだが、
サラっとあげた丸いボールのルクマーデスに蜜とナッツをかける。
蜜についてギリシャ人の料理教室の先生に聞いたら
ハチミツと砂糖に水を加えて煮たものをかけるということだ。


バカッターとかバイトテロとか

バカッターというのは、

お寿司屋さんとかピザ屋さんとか
ファミリーマートとかセブン・イレブンのバイトさんたちが、

ツイッターなどSNSで悪行さらす行為

のことらしいですね。
食べ物にいたずらをして世間様にさらすとは恐ろしいことでありますよ。

バイトテロ

ともいうらしい。
これでチェーン店を抱えるところなら、株価も下がるし、膨大な損失だそうで、、。親御さんたちは〇億円の賠償金をはらうのかな? うわぁぁぁぁぁぁぁ。ですわ。 わたくしもツイッターやろうと思いましたが、やめました。
なんかもう、何でも難しく思えるお年頃になったのかもしれません。



しゃべる猫がおもしろい動画


われわれはねないんだよ、、
おふろにはいりたぁい、、、
われわれわれ・・・
われわれは怪しいねこではありませ~ん。らんらる~~


確かにそのようにしゃべっていましたよ。

ヨロシク ブログランキング・にほんブログ村へ

by agapi | 2019-02-11 09:38 | 世間話 | Comments(6)

今日はクリスマス!

Καλά Χριστούγεννα!  
カラ・フリストゥゲニャ!


イエス・キリストのお誕生日ですね。
おめでとうございます。

教会内の中央のドーム型の天井にはイエス・キリストが描かれている。
今日はクリスマス!_f0037264_02485520.jpg

イエス・キリストはギリシャ語でイイスス・フリストスという。
すべて大文字で書くと、ΙΗΣΟΥΣ ΧΡΙΣΤΟΣ、
そして小文字を混ぜて書くと Ιησούς Χριστόςである。
聖母マリアの称号はパナギア(Παναγία)である。
ちなみにマリアという名前 Μαρίαと書く。

アテネのノラちゃんたちは人間の邪魔にならないように暮らしている。
首輪に予防接種の年月日と犬の名前が書かれてる札が付いている。
今日はクリスマス!_f0037264_02415333.jpg


ノラちゃんたちは何となく声を毎日かけてしまうアテネ人によって、
食べ物や飲料水などが施されている。

わたくしも出会ってしまったときに何も持っていないと申し訳ないので、
バッグの中に冷蔵庫の肉類とお米などを一緒にゆでたのを袋に入れている。
それをお腹が空いていた犬はパッと顔が明るくなってすごく喜ぶ。
今日はクリスマス!_f0037264_02394017.jpg


犬を簡単に軽く考えて購入した人たちによって、
犬の人生も変わってしまう。
まったく無責任な人たちには困りものである。
アテネで野良犬を集めて殺処分とかあるのかな?
あるという人もいるが、そのようなことをすると
動物愛護団体が「ヒトゴロシ!」と大騒ぎなるらしい。

保健所では電話をもらって、犬を集めて、
のちに賢い犬はまた路上に戻されるらしい。

ときどき予防接種をする。病気の犬は保健所に電話をする。
まぁ、野良犬の身分のままで、中には幸せな犬もいて、
町のみんなで飼っている状態の犬も何匹かいる。

犬は動物で、人間の方が大切という人がいる。
まったくその通りだが、犬もヒトのように大事に愛している人たちもいる。

アテネ保健所の人は殺処分は恐ろしいと思っている。
だいたい公的サービスで処理してもらおうという不届き者のせいで、
嫌な役回りをさせられるわけである。
わたくしも5匹も6匹も飼ってあげたいが、
体力的なものと年齢的なもので世話ができない。
そのような大きな家に住んでいるわけでもないので無理!

それで出会ってしまったときのために、
ワンちゃんゴハンをバッグに入れている。
地域での野良犬でも猫でもかわいそうと思う人たちは
アナタは月火、ワタシは水木、彼女が金土、彼が日と割り当てになる。
何となく自然に食事当番が決まってしまった。
わたくしも病気のときもあるので、結構大変なのだが、
ノラちゃんがわたくしの顔を見るとにっこりするので、
とりあえずふだんから健康にしている。

ノラちゃんにもメリークリスマス!

 
ヨロシクにほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
       
by agapi | 2017-12-25 03:26 | 世間話 | Comments(9)

マトリョシカはかわいい

マトリョシカのピアスとキーホルダー 
マトリョシカはかわいい_f0037264_22573234.jpg
先月のことになってしまったが、へレクスポという大会場で万国商品展示会というか、親睦会のような催しがあった。ロシアの展示即売会コーナーでマトリョシカのキーホルダーとピアスを購入した。帰宅してからよく見たら、マトリョシカの衣服の色が左右違うことに気づいた。まぁ、それでも、気に入っているし、左右同じ色でもよし!と納得してみた。

白のマトリョシカはキーホルダーだけど、ペンダントに作り替えてみようかなと思っているところ。まぁ元々ピアス3ユーロ、マトリョシカ2ユーロだった。ロシアのコーナーに出店していたお店はカリンカ(KALINKA)という。行ってみようかな? 

しか~し、カリンカのフェイスブックを見ていたら、オープン時間が書いてあるのだが、午前と午後の営業時間はあるものの、オープンしたら、たったの55分くらいで閉めるという。わけわからないので、電話をしていってみようかな、、、それとも送ってもらおうかな、、、とっても悩んでいるところだ。



ヨロシクにほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
     
by agapi | 2017-12-13 21:28 | 世間話 | Comments(2)

ヘラクレス温泉のワンちゃん テルモピレス

この滝は熱いお湯だ。ここはテルモピレス「熱い門」という場所。
ヘラクレス温泉のワンちゃん テルモピレス_f0037264_18141899.jpg


アテナ女神がへーバイトス神に頼んでヘラクレスのために作った温泉。
ヘラクレス温泉のワンちゃん テルモピレス_f0037264_18211948.jpg


歴史的にはスパルタ王レオニダスと300人の兵士とペルシア軍の戦闘の地。
ヘラクレス温泉のワンちゃん テルモピレス_f0037264_18172351.jpg


温泉から数百メートルのところのレオニダス王の記念碑がある。感涙。
ヘラクレス温泉のワンちゃん テルモピレス_f0037264_18244328.jpg


温泉に野良風味のワンコがいて、不法商売している東欧人に懐いている。
ヘラクレス温泉のワンちゃん テルモピレス_f0037264_18122081.jpg

 
近代になって作られた温泉保養所にイスラム難民の施設になっていた。 
ヘラクレス温泉のワンちゃん テルモピレス_f0037264_18140451.jpg

なんかもうテルモピレス(あるいはテルモピュライ)の古戦場のある温泉付近はちょっと危険かも。なんかもう自然の湧き出る熱いお湯のところに、難民ウロウロで温泉でリラックスできない!腰痛を治そうと思ったのに!この自然温泉のフェンスのそとでは東欧人が、オリーブオイルだのお菓子だのを売っているが、食品販売許可書がない人からは買えないと思うけど、間違って買う人もいるのかな?

テルモピレスの近代に建てられた温泉保養施設は20年以上も使用されなかったが、このほど難民のための収容施設となった。この保養施設からふつうに散歩して外へ出てもOKということなので、近隣の村まで難民は散歩する。なんかその中に村の家々の立ち並ぶ細い道を隈なく難民の若者が歯を食いしばって握り拳で歩いているのだが、非常に怖い。また陽気そうに見える若い二人の難民がコンクリートの塀に勝手に上がって、人様に家をじっと覗くのって、常軌を逸していると思うのだが、、。この風景はレスボス島の難民収容施設の周辺の村でも見た。なんで個人住宅の塀に上って、みんなで家の中を覗くのか不思議。不気味だった。わたくしは差別主義者ではないが、一般的にそのような行動をする人々を間近に見たことがないので、警戒してしまう。

レオニダス温泉の湯本、そして川もお湯で、誰もいなくて、いい感じだが、なんかもうここにも難民と思うと、温泉入浴をあきらめざる得なかった。
 
 
ヨロシクにほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
    
by agapi | 2017-04-23 19:10 | 世間話 | Comments(2)

野良犬のサラは元気、そして日本のおもしろい動画を発見!

サラはこの頃アクロポリスの北に来るのは忘れる。
しかし1週間に2度くらいぐらいは思い出したように来る。


野良犬のサラは元気、そして日本のおもしろい動画を発見!_f0037264_06413814.jpg


南側にあるアクロポリス博物館の入口で爆睡している。
ゴハンはアクロポリス南の猫給食の人にもらっていると聞いた。
猫給食の人たちおそらく猫愛護団体のナイン・ライブスの人たちかな?

野良犬のサラは元気、そして日本のおもしろい動画を発見!_f0037264_06420441.jpg

 
ほかにもなじみのタバコ屋さんのお母さんとか゚娘さんに可愛がられている。夏になると、犬の動物団体に連れていかれ、洗われて、予防接種もされる。動物団体の人ってタフだなぁと思う。 
野良犬のサラは元気、そして日本のおもしろい動画を発見!_f0037264_06421474.jpg



○復活祭が来る!
これから復活祭になる。16日の日曜日で、今年はギリシャ正教とカトリックが同じ日曜日になった。
田舎の人は羊の丸焼きを自宅の庭でやって、音楽を流して、庭でギリシャのフォークダンスをするらしい。
わたくしの一家はスコぺロス島に行くかもしれない。木曜日にアテネを出発しようかなと思うのだが、
いろいろ体調もあるので、どうなるか、その日にならないと分からない。行かないかもしれない。

○面白かったユーチューブ動画 
画面を張りたかったが、張って消されたら、楽しんでいる皆さまにもうしわけないし、わたくしが困るので、テキトーなタイトルでリンクした。
コント・迷惑なフェミニスト上司  
しゃんまさんのシショ―さん 
シューメーヒローコージョー

○昔ながらのパン屋さん プニカ ΠΝΙΚΑ
別におしゃれなパン屋さんでもないので、パン屋さんの棚はこんな感じ。今どきのファッショナブルな雰囲気は全くない。
野良犬のサラは元気、そして日本のおもしろい動画を発見!_f0037264_18034704.jpg


ここに古代のパンが置いてある。ゼア・プソミと言えば出してくれるが、キロ売りのようだ。ギリシャ語でゼアは英語だとスペルト、ドイツ語だとディンクルという。わたくしは丸ごと買う。しかし売り切れているときもある.ゼアというの古い品種の穀類である。

野良犬のサラは元気、そして日本のおもしろい動画を発見!_f0037264_18041624.jpg



ヨロシクにほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
     
by agapi | 2017-04-12 18:30 | 世間話 | Comments(6)