<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スシ柄Tシャツとラ王

4月のアテネの青空
f0037264_06125911.jpg

サハラ砂漠の砂ぼこりが吹いていないときはこのような青い空が広がる。
わたくしの友だちが、何もない日でも何か書け!というので、ブログを更新した。

PULL&BEARのスシ柄のTシャツ 5.95ユーロ?

f0037264_20255807.jpg

PULL&BEARというのはヨーロッパに展開するユニクロのような感じかなぁ?
H&Mとかザラとかもあるけど、わたくしは PULL&BEARが好きだ。安い!
PULL&BEARには日本的なものが時々ある。たとえば紫のパーカーに京都市と書かれていたり、招き猫柄のTシャツをを数年前にあった。冬のセーターのアップリケが日本語カタカナで「ドキドキ」と書かれていた。この写真のTシャツはグレー地にあまり可愛くもないスシ柄がある。しかしなんとなく日本のものがシャツに描かれていたので買ってみた。



ときどき食べたくなるカップラーメン
f0037264_05155714.jpg
 
ラ王を買った!そして食べてみた。美味しかった。
ラ王はほぼ本格派ラーメンに感じかな?
そして先々日は日清カップヌードルのシーフードを食べて美味しかった。
しかしよく考えたらわたくしは塩分を控えめにしないといけなかった。
美味しいというのは塩加減がはっきりしているものを言うのかなぁと思う。
甘いものしょっぱいものを気を付けているのだが、なんか濃い味はおいしい。 
最近ギリシャのスーパーマーケットにカップラーメン風なものが並んでいる。
なんか、クノールとか゚、マギーとかだった。なんか一味抜けた感じかなぁ。
ちょっと前にクノールだったか、マギーだったかの即席めんを食べてみたが。
あれはスープに入った洋風ヌードルな感じだった。

 ヨロシク にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
 
[PR]
by agapi | 2018-04-19 04:36 | 買ものそして貰いもの | Comments(10)

ハドリアヌス図書館のノラちゃんの名前はフローラ

4月7日聖土曜日の深夜そして4月8日復活祭当日の深夜の二日間続けて、
わたくしはプラカとモナステラキを食事のためにうろうろしていた。

ハドリアヌス図書館遺跡の真夜中はこんな感じだった。
f0037264_20035155.jpg


遺跡の入口は閉まっていたがギリシャ人の紳士がノラちゃんの頭を撫でて、
「キリスト復活おめでとう、フローラはいつも良い子!」と言っていた。
だからこの白の毛皮フサフサのノラちゃんはフローラという名前だと分かった。
f0037264_20054298.jpg


遺跡閉館で管理人さんがいない時のフローラはこんな感じで巡回している。
f0037264_20030992.jpg
 

普段はこのような感じで大理石の階段でゆっくり昼寝をしている。
f0037264_20032575.jpg


遺跡内は広いし、遺跡内見学券売場の階段下は寒さ避け、雨避けになる。
f0037264_20033787.jpg
 

ハドリアヌス図書館の南側にはにゃんこも棲んでいて、犬と結構仲良し。
f0037264_20023030.jpg


ギリシャで猫を呼ぶときは「プスプスプス…」という。必ずどこからか出てくる。
f0037264_20024310.jpg


この猫たちは棚に整理整頓された遺跡廃材のところで暮らしている。
雨も風も避けられるし、高い棚のところなら犬も来ない。
f0037264_20025398.jpg



 ヨロシク にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

[PR]
by agapi | 2018-04-11 21:19 | 遺跡と博物館の犬 | Comments(4)

4月8日はギリシャ正教の復活祭

ローマ時代のアゴラ、通称ローマン・アゴラの中に風の塔がある。
f0037264_18410657.jpg


この周辺や遺跡の中を猫が歩いていたりする。ワンコもいる。
f0037264_18413886.jpg


飼犬の散歩をしている人たちが結構いて、その飼犬と野良猫は仲良し。
f0037264_18442164.jpg


風の塔は八面体オクタゴンで、各方向の風の神のレリーフがある。
f0037264_18433686.jpg


壁の上にいたワンコと野良にゃんが意外と仲良くしゃべっていて感動した。
f0037264_18450714.jpg


ギリシャ正教徒の復活祭(パスハ)
聖木曜日(4月5日)は最後の晩餐。
聖金曜日(4月6日)はキリストの受難(十字架に掛けらる)の日で、エピタフィオの日とも呼ばれる。 
エピタフィオとはキリストの棺のことを言う。
聖土曜日(4月7日)は深夜にキリストの死を悲しむ人たちの儀式が教会で行われる。
復活の日(4月8日)の午前零時にキリストの復活する予定

東方教会 正教会は、ギリシャ正教もしくは東方正教会とも呼ばれる、キリスト教の教会の一つ。 日本語の「正教」、英語名の"Orthodox"は、「正しい讃美」「正しい教え」を意味するギリシャ語のオルソドクシア "ορθοδοξία" に由来する。

ちなみに西方教会(せいほうきょうかい、英語: Western Christianity) は、西ヨーロッパに広がり成長したキリスト教諸教派(ローマ・カトリック教会、聖公会、プロテスタント、アナバプテストなど)の総称。ローマ・カトリック教会のみを指す場合もある。東方教会の対語。 ただし、東方典礼カトリック教会は完全にローマ・カトリック教会の一員であるが、基本的に東方教会に分類される(まれに西方教会に分類されることもある)。

毎年復活祭は東方と西方が同じ日だったり違ったりすることがある・
今年2018年は東方は4月8日で、西方は4月1日である。

 ヨロシク にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
 
[PR]
by agapi | 2018-04-07 09:23 | etc. | Comments(5)

ギリシャ晴れになれ!

ギリシャの空

ギリシャの空はだんだん青く美しくなる。この写真は晴れていた日のもの。
f0037264_21201225.jpg


快晴なのにエジプトのサハラ砂漠の埃で太陽が見えないとこんな感じ。
f0037264_18391146.jpg

3月の24日、25日、26日頃はサハラの埃が太陽を隠してしまった。こういう日は外歩きはやめたほうが良い。なんかもう鼻喉肺に影響を及ぼすらしい。こいうときはクレタ島やイタリアのシチリア島では窓が開けられないという。そしてギリシャの空を通過するサハラの埃は北欧の氷雪を赤く染めている写真がテレビで紹介されていた。。

塀の上にいた犬の件

以前に紹介した塀の上のワンコはどうやってここに上がったのか?
f0037264_21380871.jpg


気になったなのでまたその塀のところを通過してみた。
f0037264_09452402.jpg


塀の上を伝わってゴソゴソと下りてくるところに遭遇した。
f0037264_18170066.jpg


下にいたにゃんこさんたちが蜘蛛の子を散らすように消えた。
f0037264_18171693.jpg


Coffee Islandのコーヒー豆
f0037264_18265531.jpg

ニカラグア産のコーヒー豆を挽いてもらった。普段はエチオピアかケニアのコーヒーを買っている。これからいろいろな国や地域のコーヒーを買ってみたい。朝起きたらわたくしはコーヒー。  




 ヨロシク にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ

[PR]
by agapi | 2018-04-01 18:49 | Comments(4)