人気ブログランキング |

ハンス&グレーテル アイスクリーム屋 

ハンス&グレーテルというアイスクリーム屋さんがある。
古代アゴラへ行く道のアッタロス柱廊(ストア)の近く。
f0037264_18453055.jpg

この魔法使いの方、ちょっと若過ぎだわ。

このようなものを店先で焼いているのだが、
これにアイスクリームを入れてくれるのかな?
f0037264_18444148.jpg


こんな感じ焼いているので、なんか試しに一つ注文してみた。
f0037264_18445146.jpg


こんな感じサーブしてくれたんだけど、
なんかもう少し、美しい盛り付け、とか、創意工夫がないので、がっかり。
f0037264_18454707.jpg


盛り付け、わたくしにやらせてごらんなさい!
ムちょっとましで、多売すると思う。
せっかく手間暇かけて、これだとねぇ。

最近はこのような盛り付けに改善されたようだが、
わたくしがオバサン過ぎて、食べきれないサイズ。
f0037264_18550159.jpg


ヨロシク ブログランキング・にほんブログ村へ

by agapi | 2019-02-13 18:57 | etc. | Comments(8)

ゴート―が来たので、ケーサツに連絡!

ギリシャの某所で食べたイカの姿焼き
f0037264_22545694.jpg

普通に炭火で焼いたものにオリーブオイル、オレガノがかかっていて
塩コショウとレモンは自分で調節して掛けて食べる感じ。
一応このブログの記事のサムネイルのために選んでみた。
写真とは関係ない記事を更新する。


マダガスカルバニラのアイスクリームにイチゴソースが掛けてある。
f0037264_09140382.jpg


ゴート―さんが来たので、ケーサツに連絡!

2月10日午前1時30分頃、開かずの間に不審者が入って来た。

我が家の「開かずの間」8畳くらいを倉庫として使っている。
なぜならそこには外界と通じる窓はないからだ。
普段は鍵をかけている。

その部屋の窓は「フォタゴゴ」からの鈍い光が入ってくる。
フォタゴゴは直訳すると光の井戸という意味で、吹き抜けのこと。

狭くて細長い吹き抜けには人間一人しか入れない。
その細くて長いフォタゴゴが地上階から7階まで突き抜けている。

フォタゴゴのガラス窓から我が家の「開かずの間」で誰かが入ってきた。
ガシャガシャ、、バリバリ、、ドシン。
鍵が掛けてあったので侵入者はわたくしたちの生活空間に入れない。


家人はすぐに気づき、鍵の掛かった開かずの間のドアをガンガン叩いた。
侵入者は慌てたようで、家人がどかどか走る音を聞き、フォタゴゴに再び戻った。
侵入者の侵入場所がネズミ捕りのような部屋なので、侵入者も驚愕だったかも。

すぐに警察に連絡した。警察はすぐ来た!

しかし残念ながら、侵入者は逃げてしまった!
 
わたくしはアテネ市内の古いアパートメントの7階建の5階に住んでいる。
3LDK+オフィス付き
 
あの井戸のように細長い幅の隙間を5階から、
上か、下かへ、移動するって、相当なヤツだわ。
ギリシャ人ならフォタゴゴには絶対入らない。
築70年以上のネズミとか゚得体のしれないものが落ちてるし。

上の階には懇意にしているお年寄りの女性が住んでいるので、
家人は心配して、警察が来てから一緒にそちらへ行った。

彼女の身を案じて、ノックをしたのだった。
午前2時近くなので、彼女は起きてこなかった。

彼女は、ノックの音にがたがた震えて、出られなかったそうだ。
家人はひょっとして殺されてしまったのかと心配していたのだが、
午前10時ころに電話連絡したら生きていた。
 
最近は不法流民の所為で恐ろしい事件が続いている。


わたしたちは遅寝遅起きの形態をとる家族である。
わたくしたちはギンギンに深夜早朝に活動をしている。

事務処理などで、やる気満々の、頭がさえたわたくしたちが
ゴート―さんを迎え撃つとは思わなかったみたい。

なんか、また来るのかな?
そのときのために、仕掛けをしておこうと思う。
飛んで火にいるナントカである。
明り取りの窓に鋼鉄のアミをつけ、
その隙間に何を仕込んでおこう。
 
フォタゴゴ、直訳して、光の井戸。
それは大きな建物の中央に井戸のようについている不思議な空間。
あんなところ、このわたくしでさえ、はいることはできない。

ひょっとして、ロマ人の子供かな?とか、
いろいろと今までのぶったまげた経験から想像してしまう。

初めてのゴート―の訪問は衝撃だった!
なんか、ギリシャ、やばい!と思う今日この頃だ。

ケーサツの話だと、フォタゴゴを使ってゴート―に入るのは、
トーオーか、ユー・エス・エス・アールの犯罪だという。
特にキューユーゴの屑々しい人々の犯罪だという。
とても残酷で残忍なハンコ―なので、くれぐれ注意と言われた。

もちろんそれらの国々には善人がたくさんいる。
その人たちは越境して悪いことはしない。
そういうドーホーがいることも知らないと思う。

ヨロシク ブログランキング・にほんブログ村へ

by agapi | 2019-02-13 01:35 | 世間話 | Comments(2)

バカッターの意味がワカッター

ギリシャのお菓子にルクマーデスというのがある。わたくしは大好き!
単数形ルクマス(λουκουμάς)、複数形でルクマーデス(λουκουμάδες)
ギリシャの地方のお祭りのときにルクマ―デスノート屋台が出ていることがある。

まぁ、こんな感じ。写真はわたくしが作ったものではなくよそで食べたもの。
f0037264_06281089.jpg

語源はアラビア語のルクマ(لقمة=luqma)から来ているそうだ。
一口とか小片という意味で、複数形はルクマ―トである。
トルコではロクマ、ヨーロッパもロクマというらしい。 
ドーナッツと同じ材料なのだが、
サラっとあげた丸いボールのルクマーデスに蜜とナッツをかける。
蜜についてギリシャ人の料理教室の先生に聞いたら
ハチミツと砂糖に水を加えて煮たものをかけるということだ。


バカッターとかバイトテロとか

バカッターというのは、

お寿司屋さんとかピザ屋さんとか
ファミリーマートとかセブン・イレブンのバイトさんたちが、

ツイッターなどSNSで悪行さらす行為

のことらしいですね。
食べ物にいたずらをして世間様にさらすとは恐ろしいことでありますよ。

バイトテロ

ともいうらしい。
これでチェーン店を抱えるところなら、株価も下がるし、膨大な損失だそうで、、。親御さんたちは〇億円の賠償金をはらうのかな? うわぁぁぁぁぁぁぁ。ですわ。 わたくしもツイッターやろうと思いましたが、やめました。
なんかもう、何でも難しく思えるお年頃になったのかもしれません。



しゃべる猫がおもしろい動画


われわれはねないんだよ、、
おふろにはいりたぁい、、、
われわれわれ・・・
われわれは怪しいねこではありませ~ん。らんらる~~


確かにそのようにしゃべっていましたよ。

ヨロシク ブログランキング・にほんブログ村へ

by agapi | 2019-02-11 09:38 | 世間話 | Comments(6)

これからこのブログをどうしようかな?

このブログをどうしようかなぁと最近思う。
もうね、雑記帳というか、日記にしようかな。
ほかに野良猫のブログもあるのだが、こちらに移して一括しようかな、、。
しかしあちらの忍者ブログというのは写真は無限大にだせる利点がある。
エキサイトは使いやすいし、アメブロはどうなのだろう?
なんでもメモ帳にして、食べたもの、やってみた、にしようかな、、。

最近友だちになった猫のアレス
f0037264_05395921.jpg


なかなかの面構えと思ったら、とっても良い子で驚き!
f0037264_05401566.jpg


こんな感じで通行人から食べ物をもらっている。
f0037264_05403407.jpg


さてスライドショーだが、また猫動画を出してみた。

 
ヨロシク ブログランキング・にほんブログ村へ
 


by agapi | 2019-02-04 05:44 | Comments(12)