ケファロニア島の青の洞窟

ケファロニア島の青の洞窟へ行ってみた。
f0037264_20562984.jpg


陸地の方に洞窟はあるのだが、地下で海とつながっているらしい。
f0037264_20564609.jpg


そういう途中というか海底の話を聞くと何か恐ろしさを感じてしまう。
f0037264_20565837.jpg


洞窟内の湖の水はとてもきれいだった。透き通っていた。
f0037264_20570904.jpg

写真は難しい!
カメラは3台持っている。昔はバッグにコンデジ、カメラ、ビデオカメラを入れていて、長い歩きの道中で重心がたすき掛けしたバッグに支配され手辛かった。今はコンデジだけ。山頂の遺跡へ行くときはカメラの重さで細道を転倒したこともある。カメラマンではないので、山頂へ行ったという証拠写真を撮ればいい!と思うようになった。
それから写真のサイズと文字入れの作業で画質が落ちて、なんだかなぁと思ったりもする。品質の良いカメラになると、作業が難しくて、重くて、今更わたくしには無理、、とは書いたものも、やっぱり学ぶことを忘れた脳は老化してボケるかもしれない。もしかして100以上も生きてしまった場合は大迷惑なので、なるべき迷惑かけない方法としては日ごろからの努力を怠らないことかもしれない。
ちなみに4枚の写真は家人が撮影したもので、カメラはキャノンのコンデジ!
わたくしはコンデジはニコンを持っているが、まぁ、カメラのメーカーによって、それなりかなぁと、、。

ギリシャ人の服装チェック! 
冬のギリシャ人のファッションを見ていると、暗色である。黒、茶、灰、パンツも同じ。わたくしは年中明るい色が好きだ。

恥ずかしながら今日はパンを買いに行くのに、わたくしは赤のジャージパンツで、なぜかオレンジ色のパーカーを着ていた。周囲の人たちがみんな地味というか、落ち着いた色を着ていたので、恥ずかしい感じがした。オレンジと赤ってだいぶ変な組み合わせだが、スポーツ系の人なら、別にOKかも。

冬になると、ああ、ギリシャの人って保守的だなぁ、と思う。夏はカラフルでなかなかすばらしい。

昔、わたくしの身近な服飾専門家の女性がこういった。
「都会の人はアースカラー来る。それは看板や街明かりの都会で、自然への憧憬。田舎の人は赤だのピンクだのを着たがるのは自然の中で目立つからである。」
まぁ、よく考えてみると、それはわたくしへの遠回しのファッション・アドバイスかもしれない。わたくしはトロクサイので気がつかないことが多いので、彼女はわたくしをいなかっぺと言いたかったのかもしれない。それは20年前のことなのだが、行った本人が忘れてしまったようだった。わたくしが「都会の人は…田舎の人は…」と彼女に話すと「あらま、あなたいいことを言うわね、すごい!」とかか感心された。あなたが言ったのに!
しかしカラフルはわたくしの人生なので、寂しい人生を明るく生きたいわぁ。なんでも気持ち、心持ち。地味な路線行く人は髪型と化粧をがんばってほしい。

乗っちゃって、吐いちゃって、行っちゃって
小野妹子 -遣隋使-」 踊る授業シリーズ 【踊ってみたんすけれども】 エグスプロージョン
 
小野妹子も面白かったので貼ってみた!

ヨロシクにほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
     
[PR]
# by agapi | 2017-12-19 23:24 | ケファロニア島 | Comments(6)

1週間に2回行く散歩道と男の操

アテネの古代アゴラ脇を走る列車がある。キフィシア⇔ピレウスを繋ぐ。
f0037264_18214775.jpg

古代アゴラ脇の列車はとても古く遺跡の中を走っている。
f0037264_18210654.jpg

ギリシャの列車はみなこのようなわけではなく、新メトロは綺麗である。
f0037264_18483008.jpg

列車の通過する遺跡にも猫が住んでいる。古代配水管とか枯れ井戸とか、
f0037264_21174260.jpg
 
なんかもうキャノンのコンデジで撮影すると光が背後霊のようになる。
f0037264_21105758.jpg

朝っぱらだったので、散歩中にコーヒーを飲みによっている高齢者が多かった。
f0037264_21314026.jpg


毎週楽しみのしているドラマは「男の操」である。
ほかには「相棒」と「石つぶて」を楽しみにしている。
あの演歌、男の操、も素敵と思っている。 

時は過ぎていく 人も過ぎていく だからあなたに約束をした
雲は消えていく 人も消えていく だから青空に約束をした

言葉で契り 贈り物をあげる 形のないものを あなたにあげる
形がなくても あなたは見えると言った
それが男の 男の操 

五木みさお (歌唱:浜野謙太) 作詞:業田良家 作曲:つんく 編曲:板垣祐介

ヨロシクにほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
      
[PR]
# by agapi | 2017-12-14 21:48 | 音楽 | Comments(4)

今さらだけどハードロックも良いかもしれない!

アテネの古代アゴラへ行く道、モナステラキ駅の南側にある通りに入るとこのような魔女のオブジェが置いてある。スィーツのお店のようだが、魔女が渋過ぎというか苦みばしってる。バーサンじゃない!
f0037264_22554233.jpg

お店の名前は「HANS&GRETEL」というアイスクリームの店らしい。
わたくしはコーヒーとワイン以外でお店に入ることはほぼないので、入らない!
アイスクリームは好きだけど、この季節は寒くて、芯から冷えそう。
f0037264_23103613.jpg

魔女さんのオブジェがあまりにも印象的だった。
自撮り棒で魔女さんと一緒に記念撮影している人たちが結構いた。
f0037264_22555506.jpg


what's up people? 
 

テレビアニメの「デス・ノート」で使用されている曲は全部好きだが、ホワッツ・アップ・ピープル?というのがハードロックがすばらし過ぎて驚きというリアクション海外にある。歌っているのはマキシマム・ザ・ホルモン(Maximum the Hormone)で、歌っている言葉は日本語だけど、わたくしは言葉がよく聞き取れない。聞き取れないけど感動した。 
 
ちなみに what's up とは how are youと同じだが、
どうしてる?とか、最近どう?という意味。
詳しく→「what’s up?」の意味 —挨拶としての使い方と質問としての使い方 

オリジナル maximum the hormone- what's up people


全部日本語で歌っているのだが、
聞き取れるのは「便利、便利、万歳(ベリベリバンザイ)」とか
「ヘイ、ヘイ、人間sucker、愛逃げ、人間sucker…」とか、
最初のウォ―という感じの叫び声は驚きで楽しかった。
この曲へのユーチューブでのリアクションは2017年12月13日現在25,600,000件
what's up people reaction About 25,600,000 results

英語版 Jonathan Young  What's Up People? ENGLISH COVER 


ジョナサン・ヤングさんは日本の有名なアニメの主題歌をカヴァーしている。
わたくしは彼のファンで、彼の歌うPokémonも気に入っている。

ヨロシクにほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
     
[PR]
# by agapi | 2017-12-13 22:51 | 音楽 | Comments(2)

マトリョシカはかわいい

マトリョシカのピアスとキーホルダー 
f0037264_22573234.jpg
先月のことになってしまったが、へレクスポという大会場で万国商品展示会というか、親睦会のような催しがあった。ロシアの展示即売会コーナーでマトリョシカのキーホルダーとピアスを購入した。帰宅してからよく見たら、マトリョシカの衣服の色が左右違うことに気づいた。まぁ、それでも、気に入っているし、左右同じ色でもよし!と納得してみた。

白のマトリョシカはキーホルダーだけど、ペンダントに作り替えてみようかなと思っているところ。まぁ元々ピアス3ユーロ、マトリョシカ2ユーロだった。ロシアのコーナーに出店していたお店はカリンカ(KALINKA)という。行ってみようかな? 

しか~し、カリンカのフェイスブックを見ていたら、オープン時間が書いてあるのだが、午前と午後の営業時間はあるものの、オープンしたら、たったの55分くらいで閉めるという。わけわからないので、電話をしていってみようかな、、、それとも送ってもらおうかな、、、とっても悩んでいるところだ。



ヨロシクにほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
     
[PR]
# by agapi | 2017-12-13 21:28 | 世間話 | Comments(2)

千利休の本名が田中だった、、、。

ザキントス島へ行ったけれど、遺跡あまりなかった。
f0037264_03055648.jpg


それで車で行けないビーチがあるというので行くことにした。
f0037264_03084321.jpg


そこには廃船というか沈没船のようなものがあって、ナニコレ?
f0037264_03105220.jpg


どこからか流れ流れて、この砂浜に打ち上げられたのだという。
f0037264_03205370.jpg


誰もわざとここへ捨てていったわけではないらしい。
f0037264_03203919.jpg


ここに乗り上げて捨てるって、難しい。まぁ流れ流れてらしい。
f0037264_04471845.jpg

 
海は綺麗と言っても、トイレのないところでの海水浴は怖すぎ!
f0037264_03113710.jpg

 
エグスプロージョン 
エグスプロージョン(EGU-SPLOSION)は「えぐい」と「エクスプロージョン」を組み合わせた造語で、日本のダンサーで振付師。『踊る授業シリーズ』というダンスの動画がたくさんあって、小野妹子も面白かったけど、千利休はさらに面白かった!本名は田中(与四郎)で意外とでかい(180)が笑ってしまった。
千利休 - Wikipedia 

「千利休」 踊る授業シリーズ 【踊ってみたんすけれども】 
 

「本能寺の変」 踊る授業シリーズ 【踊ってみたんすけれども】 


ユーチューバーHIKAKINさんとのコラボの本能寺の変もある。
HIKAKIN × エグスプロージョン 本能寺の変 @YouTube FanFest 2015

踊るRAPシリーズ『裁判』【AIDANO MOVIE】15th Anniversary Tour 2017 ​ 





ヨロシクにほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
     
 
[PR]
# by agapi | 2017-12-09 05:40 | ザキントス島 | Comments(4)

あの歌、zenzenzense いいね!

ここはザキントス島のラガナス海岸の南海上に小さな島が浮かぶ。それはカメオ島という名前がついていて、誰かさんの個人所有らしい。この島に上陸するには入場券を払う。入場券はコーヒーショップで飲み物と引き換えになる。

ほんじゃ、ちょっくら、島に行ってくるわ、なんかだるい。
f0037264_23471607.jpg


ゆっくり歩けば、いつかは着く、みんな行くけど、楽しいの?
f0037264_23470442.jpg


うわぁ、階段、ひくわ~。重い体重を運び上げるのはつらいのよ。
f0037264_01451737.jpg


島への入場券は5ユーロくらい? 入場券はコーヒーと交換した。
f0037264_23473682.jpg


ザキントス島の観光客は最近、ロシア、中国、東ヨーロッパの国々の人も多かった。もちろん普通にアメリカ人やEUの人々はその倍いたけど、、なんというか、東ヨーロッパの人には民族の持つ雰囲気というものがあるなぁと思った。

君の名は 前前前世

君の名は大変人気のアニメ映画で、またその主題歌「前前前世」も大人気のようだ。
2017年12月7日木曜日の段階で再生回数が1億6424万1743回だ。
この歌をカバーして歌ってみた人たち、踊ってみた人たちがたくさんいることを知った。
わたくしは歌はアニソン(アニメの歌)ファンである。わたくしはトシなので、来来来世でまたみんなと出会えますようにと思って聴く。

前前前世(ぜんぜんぜんせ)/RADWIMPS(ラッドウィンプス) 
 

ええと、何だったかなぁ、どこかで読んだ昔のお坊さんの話を思い出した。
仏教の老僧が語学を勉強し始めた。
周囲の者たちが「なぜ今から始めるのか?」と訪ねると、
その老僧は「来世ですぐ覚えられるように!」と答えたという。

なるほど前世でコツコツと憶えの遅い人が頑張っていれば、来世で花が咲くかも!
ただ年を取るのもどうなの?と思っていたけど、何でもやってみようとは思う。
しかし若くないので情熱は希薄で困ったもの。

一応わたくしの場合、自己流ダンスで、ダンシングヒーロー奮闘中!
もう数小節をテキトーに踊っただけでものすごくはぁはぁする。
来世では結構運動神経が良くなるかもしれないので、
毎日やって、来世への運動神経の貯金のやっているつもりだ。

前前前世を歌ってみたという人たちの中に外国人がいて英語でも歌っている。
踊ってみた人たちもたくさんいて、ユーチューブって面白い。
来年になったら歌ってみた人も踊ってみた人も倍に増えているだろう。
前前前世を踊ってみた、歌ってみた。 

ヨロシクにほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
     
[PR]
# by agapi | 2017-12-08 05:51 | ザキントス島 | Comments(4)